クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
素材の探索や調合をして錬金術を行うシリーズ最新作。前作からグラフィックや3Dモデルを一新し、『メルルのアトリエPlus』をベースに各種システムを再構築。
詳細を見る

新・ロロナのアトリエ はじまりの物語 〜アーランドの錬金術士〜(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS Vita
8

基本システムは、『メルルのアトリエPlus』をベースに大幅強化。『ロロナ』と『メルル』のいいとこ取りで、ユーザーの誘導がうまく、ストレスなく楽しめる。イベントが頻繁に発生し、作業的になりがちなゲーム展開にアクセントを加えているのも◎。新鮮味は薄いが安心して遊べる作り。

週刊ファミ通1302号より

レオナ海老原
ファミ通公式 PS Vita
9

基本の流れは『ロロナのアトリエ』といっしょだが、グラフィックとシステムを最新のものにしたことで、臨場感とプレイしやすさがかなり向上していますね。トトリやメルルのほか、師匠などの新規参戦キャラのおかげで、お祭り感のある楽しい内容に。メッセージログも地味に便利。

週刊ファミ通1302号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
9

多数の新要素とシステムの改良によって楽しさが増し、遊びやすくなった。素材を集めて調合を行い、依頼を達成していく流れは、シンプルながら没頭できる。調合で、特性の選択や合成が可能になったのもいい。クリアー後に“延長戦”があったり、トトリやメルルとの共演があるのも◎。

週刊ファミ通1302号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS Vita
8

追加された“延長戦”モードは、本編の状態を引き継いで新シナリオをプレイできるのがいいね。眼福なイベントがあったり、師匠などを仲間にできるようになったのもうれしい要素。ただ、イベントシーンなどの読み込みに少し時間がかかることがあり、ちょっぴり不安になることも。

週刊ファミ通1302号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
素材の探索や調合をして錬金術を行うシリーズ最新作。前作からグラフィックや3Dモデルを一新し、『メルルのアトリエPlus』をベースに各種システムを再構築。
詳細を見る
  1. 1
    『アーマードコア6』小倉プロデューサーインタビュー。「『エルデンリング』などで得たノウハウとACシリーズのコンセプトを合わせた新しいアクションです」
  2. 2
    『新作歌舞伎 FF10』キャスト扮装ビジュアルが解禁。幼少期のティーダ役として尾上丑之助(9歳)が出演決定
  3. 3
    アニメ『鬼滅の刃』上弦の鬼役として宮野真守、古川登志夫、鳥海浩輔、置鮎龍太郎が参加決定! 新PVも公開
  4. 4
    ターン制戦略RPG『SpellForce: Conquest of Eo』(Steam)本日(2/3)発売。ハイファンタジー世界で多彩な呪文と種族を駆使して敵対者を倒せ
  5. 5
    『ライザのアトリエ』ライザのシリーズ25周年を記念したフィギュアが登場。DX版は歴代シリーズに登場したアイテムが飛び出す豪華仕様
特設・企画