クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
巨大スポーツ施設を舞台に、キセキの世代が3on3バトルやゲームオリジナルの会話イベントを展開。特定の条件を満たせば、ライバル校視点の物語を堪能できる。
発売日
2014年02月20日
価格
5696円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
その他
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://kuroko.bngames.net/
詳細を見る

黒子のバスケ 勝利へのキセキ(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
8

チームメンバーの組み合わせによりゲーム性が変化するなど、各キャラの個性を活かした作りが魅力的。また、プレイヤーが能動的にイベントを“起こす&キャンセルできる”独創的なゲームシステムは新鮮。試合は“必殺技勝負”的な部分もあるけど、キャラの動きは楽しく、テンポもいい。

週刊ファミ通1315号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
8

3DSの作品とは思えないボイス量は圧巻。ゲームならではのキャラの組み合わせによって起こるイベントもあり、満足度は高い。イベントを見るために練習をキャンセルする必要があるなど、慣れるまでやや難しい部分もあるが、それが逆にゲーム性を高めていて、遊び甲斐があるね。

週刊ファミ通1315号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

ボイス量が多く、オリジナルの多彩なイベントを見られるのがいいし、ライバル校視点のストーリーやオリジナルチームを組めるのもうれしい。試合はシンプルながら駆け引きが味わえ、必殺技が再現されているのもナイス。ただ、育成がひたすら試合のくり返しなのは、少々単調かも。

週刊ファミ通1315号より

菅谷あゆむ
ファミ通公式 3DS
8

ゲームオリジナルのイベントがフルボイスで楽しめるうえ、その内容も種類豊富でかなりうれしい。バスケの練習パートは、設けられた制限時間と運要素に阻まれ、攻略が一筋縄ではいかない骨太な設計。やり込み度は高いけど、周回プレイ必至の作りなので、やや作業的に感じるかな。

週刊ファミ通1315号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
巨大スポーツ施設を舞台に、キセキの世代が3on3バトルやゲームオリジナルの会話イベントを展開。特定の条件を満たせば、ライバル校視点の物語を堪能できる。
発売日
2014年02月20日
価格
5696円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
その他
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://kuroko.bngames.net/
詳細を見る
  1. 1
    米津玄師出演のプレイステーションCM先行公開スタート。PS5やPS4を起動すると、新曲「POP SONG」が聴ける!
  2. 2
    2022年で発売20周年を迎えるゲーム18作。『ポケモン ルビー・サファイア』『ゼルダの伝説 風のタクト』『スーパーマリオサンシャイン』『キングダム ハーツ』などシリーズ名作が発売
  3. 3
    『一番くじ 鬼滅の刃 ~宇髄天元 見参!~』全ラインアップが公開。宇髄天元のド派手でかっこいいフィギュアなどが登場
  4. 4
    【かわ余】ホロライブ×ファミマコラボ第6弾が発表。湊あくあ、百鬼あやめ、大空スバル、夜空メル、癒月ちょこ、アキロゼなどがバレンタイン衣装に!
  5. 5
    アニメ『電脳コイル』の再放送&一挙配信が決定。磯光雄監督の新作アニメ『地球外少年少女』との描き下ろしコラボビジュアルも公開