クロスレビュー

平均

8.0
三国時代の中国を舞台に、大陸統一を目指す。『三國志?』のシステムをベースに作られた本作は、新たに難易度“超級”やエディット機能などが盛り込まれている。
発売日
2013年09月19日
価格
4800円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
シミュレーション
メーカー
コーエーテクモゲームス
詳細を見る

三國志(3DS)のレビュー・評価・感想情報

モリガン長田
ファミ通公式 3DS
8

陣形を駆使した戦争は、駆け引きもわかりやすく、戦略性が高い。都市や勢力が編集できるようになり、バランスを自由に変えられるので、遊びの幅がグンと広がった。名君チャンピオン道場は目標が明確で、ランキングも競い合えるためやり応えあり。新鮮味は薄いが、安定した作り。

週刊ファミ通1293号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
8

じっくり遊べる本編以外にも、戦争だけをテンポよく遊べるモードがあり、ボリューム満点の内容。定期配信される名君チャンピオン道場は、ユニークでおもしろい試みかと。また、エディット機能がかなり充実しており、プレイ中ならいつでも勢力や都市を編集できるのがいい感じです。

週刊ファミ通1293号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

効果が異なる多彩な陣形があり、地形や状況に応じて使い分けて戦うのがおもしろい。名君チャンピオン道場の、お題に沿ってランキングで競える仕組みは、やり甲斐がある。戦争部分のみを行える英雄バトルロードは、短時間で遊べるのがいい。充実したエディット機能もうれしいね。

週刊ファミ通1293号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
8

ゲームの基本部分は『三國志DS 3』とほぼ同じ。ミッションクリアー形式の新モード、名君チャンピオン道場は、本編に精通したうえで挑むことで、テクニカルかつテンポよく遊べますね。新規シナリオが追加された英雄バトルロードともども、ネットランキングが盛り上がりそうです。

週刊ファミ通1293号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0
三国時代の中国を舞台に、大陸統一を目指す。『三國志?』のシステムをベースに作られた本作は、新たに難易度“超級”やエディット機能などが盛り込まれている。
発売日
2013年09月19日
価格
4800円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
シミュレーション
メーカー
コーエーテクモゲームス
詳細を見る
  1. 1
    『ポケモンフレンダ』が7月より順次稼動開始。『ポケモンメザスタ』の後継機で、ツイン筐体はそのままにアクション性をより高めるタッチパネルを搭載
  2. 2
    映画『キングダム2』呂不韋、昌平君、蒙武役のキャストと新たな予告映像が公開。演じる佐藤浩市と玉木宏のコメントもチェック
  3. 3
    “葛飾北斎”の一番くじが8月に発売決定。冨嶽三十六景シリーズが雑貨となって登場する?
  4. 4
    『HD-2D版 ドラゴンクエスト3』発表。名作がHD-2Dグラフィックで新しく生まれ変わる!【ドラクエ35周年記念特番】
  5. 5
    【ポケモンSV】ふしぎなおくりもの一覧。配布シリアルコード、あいことばまとめ【スカーレット・バイオレット】