クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
ネットワークを介してほかのユーザーと“クルー”を結成し、力を合わせてさまざまなミッションに挑戦。カスタマイズした愛車で、オープンワールドのマップを走り抜けていく。
発売日
2014年12月04日
価格
8400円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
ユービーアイソフト
詳細を見る

ザ クルー(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
9

約2000分の1のスケールとはいえ、アメリカ全土を再現したマップの広大さは圧倒的。なんとなくドライブして、たまたま遭遇したほかのプレイヤーと交わす何気ないコミュニケーションが心地いい。ストーリーもおもしろく、いい導入手段になっている。クルマの車種がもう少し欲しかったのと、全車種ですべてのパターンのカスタムができない点は残念だが、コンテンツの豊富さで補えている。

週刊ファミ通1359号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

グラフィックは際立って美しいというわけではないが、アメリカ大陸を舞台にしたマップは広大で、自由気ままに走るだけでも心が躍る。レースは、少々大味に感じる部分もあるものの、とっつきやすい操作感で遊びやすい。ランドマークや隠しマシンのパーツなどの探索要素もグッド。マップ画面から“ファストトラベル”で瞬時に移動したり、コースへの復帰がすぐにできるなど、便利な機能も揃っている。

週刊ファミ通1359号より

くしだナム子
ファミ通公式 PS4
9

映画『ワイルド・スピード』を連想させるストーリー性やマルチプレイ要素と、オープンワールドをひとり気ままに走れる自由度の高さが、ほどよくミックスされています。全米の主要都市などが、記号的にうまく再現されていて、名所を巡るサブミッションが楽しい。各ミッションは、速さで真っ向勝負を挑むだけでなく、頭を使った横からのアプローチが必要なものもあり、展開も変化に富んでいます。

週刊ファミ通1359号より

毛利永世名人
ファミ通公式 PS4
8

服役中のプレイヤーが、減刑取引としてFBIに協力するという重厚なストーリーを、レースゲームに取り入れた意欲作。ただ、オフロードを走る際には、クルマの挙動がもっと不安定になってもいいと感じた。とくに、ハンドルを切りながらサイドブレーキを使ったときには、もっと豪快にスピンしてほしかった。ドリフト走行よりもグリップ走行を好むプレイヤーに向いているレースゲームだと感じた。

週刊ファミ通1359号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.8

ユーザー

スコア

;">
-
ネットワークを介してほかのユーザーと“クルー”を結成し、力を合わせてさまざまなミッションに挑戦。カスタマイズした愛車で、オープンワールドのマップを走り抜けていく。
発売日
2014年12月04日
価格
8400円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
ユービーアイソフト
詳細を見る

ザ クルーに関連

すべて見る
  1. 1
    『ハンター×ハンター』冨樫義博氏がTwitterを開設。 “冨樫先生”、“連載再開”、“あと4話”などがトレンド入り
  2. 2
    アニメ『スパイファミリー』の印象的な4つのシーンを立体化したプチラマシリーズが登場。ロイド・アーニャ・ヨル・ダミアンがラインアップ
  3. 3
    『ゴールデンカムイ』杉元・白石が350ml缶に、鶴見・土方・尾形が500ml缶にデザインされたサッポロ クラシック“ゴールデンカムイ缶”が7月20日に発売
  4. 4
    【フッ】『スパイファミリー』アーニャの可動フィギュアが登場。余裕の笑みや驚き顔など劇中さながらの顔芸も楽しめる!
  5. 5
    『キングダム ハーツ』シリーズ20周年記念限定モデルのイヤホン・ウォークマンの注文受付が開始。特別な装飾が施された豪華仕様
特設・企画