クロスレビュー

平均

9.5

5ユーザー

スコア

;">
6.2
ニフルハイム帝国の侵略により、平和な日々が一変したルシス王国。王子のノクティスは、3人の仲間たちとともに、奪われた祖国とクリスタルを取り戻すべく戦いに臨む。
発売日
2016年11月29日
価格
8800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
詳細を見る

ファイナルファンタジーXV(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
10

シリーズ初となるオープンワールドは、細かい行動の制限も多く、プレイ感覚は“セミオープン”という印象も。とは言え、初心者でも楽しめる間口の広さがある。特出しているのが、ボタン押しっぱなしの戦闘システム。簡単操作だが、攻防の駆け引きの楽しさがきちんと盛り込まれている作り。リアルとファンタジーが融合した世界観は、見た目に独特だが、キャラたちの心情表現も含めて、ドラマとして◎。

週刊ファミ通1463号より

乱舞吉田
ファミ通公式 PS4
9

男性4人での和気あいあいとしたドライブ、時間や天候の変化による細かい描写、おいしそうな料理のCGなど、尋常ならざる作り込みが随所に見受けられる。中盤以降はエリア制の展開となるため、オープンワールドの醍醐味が存分に味わえないのはやや惜しい。とは言え、プレイヤーを夢中にさせる世界がここにある。“シフト”を活用した立体的なアクションも素直に楽しい。『FF 』のチャレンジに拍手。

週刊ファミ通1463号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
10

戦闘や会話がオープンワールドでシームレスに行われ、世界観に浸り続けられるのがよく、休憩時や移動中など、多彩な場面での演出で、仲間と旅をしている雰囲気もバッチリ。現代風の世界でありながら、王道的なファンタジーを感じる物語にも、引き込まれっぱなしになります。移動のわずらわしさを排しつつ、爽快な攻撃手段でもある“シフト”を使ったバトルは、楽しくて臨場感も抜群で、極上の体験。

週刊ファミ通1463号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
9

美しい景色においしそうな料理、そして冒険と、最高に旅気分を味わえる1本。仲間たちの掛け合いが自然で、何気ない会話からも旅の空気が伝わる。一方、物語は衝撃の展開の連続。後半はよりシリアスになり、気ままな旅どころではなくなるけど、旅路に戻れるフォローも。ダンジョンは、ちょっとした仕掛けもあるが、終盤の長いマップは、もっとメリハリがあってもよかったかな。召喚獣戦は大迫力!

週刊ファミ通1463号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

モグモグ
PS4 2022-06-15 08:04:47投稿
2

悪かった点
道がやたら長く車でも目的地に行くのに時間が掛かるのはテンポが悪いと感じた。
また、戦闘は爽快感がなく女キャラは一部でしか仲間にならず、キャラの一人が主人公に
キレてうるさかったり主要な敵キャラがいつの間にかやられていたりなど、ストーリーも
駄目すぎると思った。

総評
もう少しテンポ良く爽快感のあるアクションにして欲しかった

イケメンさま
PS4 2018-04-11 22:14:46投稿
8

良かった点
発売してかなり時間がたってからプレイを開始し、忙しかったため半年ほどかけてトロフィーコンプまでプレイ。

ネット上ではネタ扱いされているが、個人的にそこまで悪い印象はない。細かい部分への不満は多々あるが、なぜあそこまでネタ扱いされているか謎。

悪かった点
後半、海を渡ってしまうと完全に一本道の展開が繰り広げられてしまう
なんのためのオープンワールドなのかと疑問

その流れでのグラディオを筆頭としたパーティー内でのギスギス感が不快感MAX
これなんのために入れたイベントなんだよ

総評
やっぱ辛えわが悪い意味で有名になっているがいざそこまでやるとどういう意図があるか伝わってくるはず
トロフィー取得率見てみると相当数がそこまでたどり着いていないのでネタで使っている層の半数以上は理解せず使っていそう

Speck0
PS4 2017-05-16 12:28:15投稿
9

良かった点
このゲームについては真剣にレビューする必要が無いほど有名ですが
本当にやった事の無い人の為にあえて真剣にレビューしてみます・・・

まず『革新的な戦闘″AXB(アクティブ・クロス・バトル)″』
主人公(プレイヤー)一人と仲間(高度AI)三人による共闘が楽しめます
共闘と言ってもそんじょそこらの共闘ではありません、キングダムハーツやドラゴンズドグマを遥かに凌駕したものです
そのクオリティは今までFFのムービー映像でしか見ることが出来なかった戦闘が実際の戦闘で楽しめるというレベルのものです

『プロンプト(AI)が撮影する写真』
仲間の一人がカメラを持参しており撮影してくれます
撮影された写真は宿で寝るかキャンプをすると見る事ができます
この写真が実に素晴らしく、面白い写真が取れていたりかっこいい写真が取れていたり…
その一日に何があったか確認できるだけではなく
四人の旅の素晴らしい思い出になります

そして『仲間との会話』
仲間が常に喋っており、それだけで世界観や関係を感じることができます

『料理のクオリティの高さ』
おいしそうな料理の数々は見てて飽きず
キャンプをした時の一つの楽しみになっています

このようなゲーム体験は未だかつてした事がありません
特にAXBと写真のとり方は完全に次世代であり、一見の価値があります

上記した通りゲーム性は非常に革新的で質の高いものであり
世界的に見ても異例と言えるほどの斬新さとクオリティを持っています
付属している映画もとても素晴らしい出来でアドベントチルドレンに負けない衝撃がありました

普通に考えてこの挑戦的で革命的なゲーム体験をするだけでも1万円の価値があるゲームです

悪かった点
このゲームは悪いところを言えば尽きません
超低い点数のレビューを見ても納得するくらい悪い部分が沢山あります
FFらしからぬ完成度の低さであり、明らかに製作期間が間に合っていません
ただ良い所も言えば尽きません


宣伝の仕方、バグの多さ、ストーリーのはしょり方が半端じゃなく意味がわからないレベルである事、マップが当初見せていた物とは大幅(3分の1以下)にスケールダウンしている事(じゃあ最初から見せるな)、透明な壁(いけないところ)多すぎ、戦闘の範囲が狭すぎて離脱しまくる事、町の上を飛行できない飛空挺、ジタバタしてるだけのアダマンタイマイ・・・

改善すべき点は山のようにあるゲームです
ただこのゲームでしか味わえない体験があります
そしてそれは素晴らしく革命的な物です

「惜しい」と言う言葉を何回言っても気がすまないほどに「惜しいゲーム」です
と言うか勿体ない。勿体なさすぎる。
なぜあそこで恥を晒して1年でも2年でも延長しなかったのか・・・
そもそも三部作のゲームを一部作にするとは何事か
と言うか最初の企画が甘すぎるからこういう事になるんだバカ第2BD

総評
良い点と悪い点の落差がとても激しい上に何年も前から多大な宣伝と発言をしており
本作に点数を付ける事は非常に困難です
元々のFFファンのようなストーリーを期待していた人にとっては低い点をつけたくなる様な内容でしょう(というかファンじゃなくてもそうでしょう)
しかしこのゲームの革新性と斬新さは揺ぎ無いものであり、
仮にユニバース全てを加味して判断すれば120点程に成らざを得ない程驚異的な物量でした

本編に関しても次世代AI、革命的アクションバトル、感動のストーリー、脅威のグラフィックスという夢のような作品だった

しかし、新しい事へ挑戦しまくった挙げ句
発売当初はバグだらけ+重厚な内容に全く比例しないストーリーの短さ(というかとんでもない端折り具合)
というとてもお粗末なものでした

ただこれをやって確信したのは
FFの未来はとても明るいものになったと言うことです
今は批判されるだけかもしれませんが、5年後10年後このゲームの革新性に気づくものはごろごろ出てくるでしょう

FFは確実に玉座を取り戻すでしょう
頼んだぜ未来の王様

Urota
PS4 2016-12-21 22:53:44投稿
8

良かった点
グラフィック、デザイン、システムは良い
日本のゲームの中では良くできてる

悪かった点
Chapter9以降のストーリーはいろいろなところで語られる通り感情移入ができないところが多い。
逆に言えばそこまでは結構楽しめる。

総評
ネットで見る様々なネガキャンほど悪い印象は持たない。
トータルで見ればまぁまぁ面白い。少なくとも親の仇のようにたたく気にはならない。
ゲームは面白いけどRPGとしてみたときには粗が目立ちもったいない作品。

トットテルリ
PS4 2016-12-05 14:34:39投稿
4

良かった点

【仲間と旅するのは良い】

男4人でウダウダ言いながら車を出して、キャンプしたり写真見たり、釣りをしたり害虫駆除したりが最高に楽しい。

主題歌もスタンドバイミーで、男4人で冒険していった部分が非常に合っていてこの作品で一番良かったポイント。この部分は素直に感動した。

とにかくこの作品で1番良かった部分は、この4人の友情と絆の旅路というところです★


【アビリティを好きに覚えて戦うのは面白い】

アビリティコールで自分の好きなように強化していくのが面白い。
戦闘以外でも、キャンプや釣りをすることでアビリティを覚えるためのAPも取得できるようになったりと、寄り道している全てがまた強化にも繋がるのがいい。

悪かった点
【思わせぶりな伏線がそのまま投げっぱなし】

伏線がどしどし出してきて、どう回収するのかな?→アレ、伏線回収できてない?→……そもそも回収する気がない!?という感じのままクリアしてしまった。


途中からこういった心境になってしまったので、真面目にストーリーを考えるのがバカらしくなってしまった。。。


【キャラクターはほとんど酷い扱いでストーリーが終わる】

上記の伏線にも同じ部分がありますが、出すだけ出してろくに活躍もしないままストーリーが終わってしまった。
何かしらの役割を担っているとは思うのですが、ゲーム上ではほとんど描ききれず。


とにかくストーリーもキャラクターも雑な感じで大切にされていないまま終わってしまった。

総評
クリア時間:約20時間
クリアレベル:40

戦闘はアクションで慣れるまで多少時間はかかったものの難易度はそこまで高くない。
ストーリー上はほとんどポーションとエリクサーをガンガン用意しておけば問題なく進めます。


最初は討伐クエストとかの報告が面倒で、電話あるんだから『たおしましたー』『了解ー。金は振り込んどくよー』みたいな流れにすればいいのに……といった細かい部分で良いところ悪いところを挙げようかと思っていました。


しかしストーリーが後半になるにつれて酷い仕上がりにイライラしてしまい、細かい部分は割とどうでもよくなりました。良くも悪くも。


序盤は色々なことが起こり、敵側の狙いはなんなんだ?
あの敵の将軍は何考えてるんだ?どう展開していくんだ??とワクワクしていましたが、途中から『あれ?これ製作者が入れたいシーンだけ入れてて、まともに描写するつもりないな』という風に感じ、中盤以降は何も考えず淡々と進めていました。


実際、敵方の多くの敵はほとんど戦いません。あとで『こうなりました』というのが別の形で知らされて『ふーん』という認識。


プレイヤーがストーリーに興味を失ってしまったところで、勝手に製作者がやりたいシーンだけやって盛り上がってる風を出されても『……雑だなぁ』と冷めた感想しか出ず。


ブラザーフッドで仲間キャラクターの心情を演出し、キングスブレイブで世界観や父親の想いなどに触れることが出来、『10年かかった最新作のFFのナンバリング!どんなストーリーが待ち受けているのか、父と子の絆とか絶対感動するやつじゃんコレ!!』という想いで臨んだ作品でしたが……ガッカリしました。



タイトル通り、中盤までは楽しかった。メインストーリーを放置してでもついつい寄り道ばかりしてしまう所はハマってた部分でもあります。
広大なフィールドとサブクエストを練り回るのだけは楽しく、10年かけた開発でここだけ完成させました!という印象です。


つまりこのゲームで1番正しいプレイはその広大なフィールドを駆け巡るのをプレイヤーが最大限に楽しむことであって、メインストーリーはオマケ程度に捉えておくのが正解です。

やりこみプレイヤーにはアリですが、メインストーリーだけクリアで満足するタイプには向きません。

クロスレビュー

平均

9.5

5ユーザー

スコア

;">
6.2
ニフルハイム帝国の侵略により、平和な日々が一変したルシス王国。王子のノクティスは、3人の仲間たちとともに、奪われた祖国とクリスタルを取り戻すべく戦いに臨む。
発売日
2016年11月29日
価格
8800円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
RPG
メーカー
スクウェア・エニックス
詳細を見る

ファイナルファンタジーXVに関連

すべて見る

ファイナルファンタジーXVに関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケモンSV】最強のリザードンのテラレイドバトルが本日(12/2)より開催【スカーレット・バイオレット】
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強リザードン育成法、活躍のさせ方【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    【FGO】12/4生放送 奈須きのこ氏コメントまとめ。第2部第7章ではインフレの極致を味わえる?【ストーリーのネタバレ注意】
  5. 5
    『ミンサガリマスター』初心者向け攻略情報。ゲームの基本的な進めかた、仲間の育成方法、バトルに役立つ豆知識などを伝授
特設・企画