クロスレビュー

平均

8.8

2ユーザー

スコア

;">
5.0
夢か現実かわからない、狂気に満ちた異世界を舞台にしたサバイバルホラー。つぎつぎと襲いくる恐怖や得体の知れない化け物たちと対峙しつつ、異世界の謎を解き明かす。
発売日
2014年10月23日
価格
7300円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
ベセスダ・ソフトワークス
関連サイト
http://psychobreak.com/
詳細を見る

PsychoBreak(サイコブレイク)(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
9

序盤から目を覆いたくなるような演出の連続で、ユーザーをグイグイと引き込む作り。よくここまで振り切って作ったなあ、というのが第一印象。単なるスプラッターではなく、精神的な怖さも表現されており、そうした恐怖から抜け出したときの安堵感が心地よいゲーム性に。戦略性は高くて頭を使う場面も多く、比較的ゲーム慣れした人向きの難度とシステムという印象。一本道だが、やり込み甲斐は十分。

週刊ファミ通1350号より

ブンブン丸
ファミ通公式 PS4
8

現実と非現実が混在したような独特の世界観は、なかなかに恐怖感を煽ってくれる。弾薬の数が限られた中での異形の怪物との戦いは、非常に緊張感があり、戦闘や仕掛けを切り抜けた際の達成感が心地いい。ホラー的な演出面では、若干新鮮味に欠けるものもあり、ホラーゲームに慣れているゲーマーだと、そこまでの驚きを感じられない可能性もある。安易なQTEがほとんどないのはうれしかったな。

週刊ファミ通1350号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
9

びっくりするホラー演出というよりは、「これはまずい!」、「どうしよう」というような焦りを感じさせる状況が多々あり、ジワジワと追い詰められる恐怖感がうまく表現されている。また、敵に追い込まれたときなどの切り抜けかたがいろいろあり、どうやって生き残るかを必死に考えさせられるのがいい。歯応えのあるバランスなのはいいが、死んだときの再スタートまでのロード時間はちょっと気になる。

週刊ファミ通1350号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
9

異世界とも現実とも思える場所をさまよい、目的も自分で見出すなど、つねに不安を抱かせる演出が絶妙。ゴアな描写も衝撃的。武器の弾数設定がシビアなのも、緊張感があっていい。スニークで敵を倒したり、オブジェクトを利用するなど、謎解きの部分もやり応え十分。トラップを使う戦法も、自分で考える楽しさや爽快感が味わえます。PS4版、Xbox One版のほうが、空気感などがより感じられるね。

週刊ファミ通1350号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ゲーム攻略マン
PS4 2022-09-16 04:07:32投稿
8

良かった点
ノーマルでも難易度がそこそこ高かったのが良かった。ホラー作品のなかでもクオリティーは高い方だと思います。ホラーとグロとクラシックな時代背景をうまくかけ合わせた作品なところ。主人公はキザで格好いいと思う。

悪かった点
全体的に操作性がもっさりしているところかな。素材が少なめなので、ノーマルモードでもハードでプレイしているかのような気がするかと思います。あとストーリーはクリアしてもよく分からないです。

総評
主人公が冷静すぎるというか、序盤のハラハラさせるストーリーは良かったが、以降はたんたんとこなる感じだろうか?ゲームの難しさについては簡単すぎると、敵に対しての恐怖心がまったくなくなるので、あれで良かったと思う。ただし武器となる素材や弾薬は少し足りなかった気がする。

モグモグ
PS4 2022-06-15 07:54:58投稿
2

悪かった点
恐怖感が薄く、弾薬が少なく即死が多くカジュアルモードでも難易度が高いのは駄目だと感じた。
また、ロードが長くダッシュはスタミナが必要だったりミニマップがないなど、遊びにくい要素が
多すぎると思った。

総評
もう少しゲームバランスや遊びやすさを考えて欲しかった

クロスレビュー

平均

8.8

2ユーザー

スコア

;">
5.0
夢か現実かわからない、狂気に満ちた異世界を舞台にしたサバイバルホラー。つぎつぎと襲いくる恐怖や得体の知れない化け物たちと対峙しつつ、異世界の謎を解き明かす。
発売日
2014年10月23日
価格
7300円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
アクションアドベンチャー
メーカー
ベセスダ・ソフトワークス
関連サイト
http://psychobreak.com/
詳細を見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
特設・企画