クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
『ダンボール戦機』シリーズ最新作は、前作の戦いから4年後の世界が舞台。自由にカスタマイズできる小型ロボットLBXを操作して、バトルをくり広げていく。
発売日
2013年10月31日
価格
4743円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG
メーカー
レベルファイブ
詳細を見る

ダンボール戦機ウォーズ(3DS)のレビュー・評価・感想情報

モリガン長田
ファミ通公式 3DS
8

戦術的なシミュレーションと爽快なアクションバトルが、プレイにメリハリを生んで楽しい。交戦中に、回復アイテムや必殺ファンクションでピンチを救えるのも便利。パーツのパラメーターが任意で変動できたり、敵キャラのスカウトが可能など、新しいやり込み要素もそそりますね。

週刊ファミ通1299号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
9

思い切ったジャンル変更ですが、これがかなり世界観とマッチしていますね。作ったアバターが主人公になるので、感情移入もしやすく、新鮮な気持ちでプレイできます。また、パーツのレベルがなくなったことで、LBXを組み換える楽しさが増しています。タッチペンの操作も快適だね。

週刊ファミ通1299号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 3DS
8

地形に合わせたアーマーフレームの選択や、敵に有効な属性の武器を装備するなど、戦略を考えてLBXをカスタマイズするのが楽しい。覚えることは多いが、導きが丁寧で少しずつ教えてくれる作りが親切。シミュレーションパートは、部隊全員への指示もできるとよかったかも。

週刊ファミ通1299号より

戸塚伎一
ファミ通公式 3DS
8

エリア戦術パートは、LBXの編成と戦闘アクションのバランスが絶妙。タッチスクリーンによるユニット進軍は操作ミスしやすいものの、リアルタイム進行を止める救済措置もあります。イベントや開発可能パーツの増加、仲間の加入など、合間の出来事も多彩で、長い期間ハマれます。

週刊ファミ通1299号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
『ダンボール戦機』シリーズ最新作は、前作の戦いから4年後の世界が舞台。自由にカスタマイズできる小型ロボットLBXを操作して、バトルをくり広げていく。
発売日
2013年10月31日
価格
4743円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
RPG
メーカー
レベルファイブ
詳細を見る

ダンボール戦機ウォーズに関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケモンSV攻略】最強のリザードンレイド対策&おすすめのポケモン【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    『パルワールド』最新PV公開。広大な世界で多種多様な生物“パル”と出会い、捕獲、育成、強制労働、売り飛ばし、解体、食用化などが楽しめる
  3. 3
    【ポケモンSV攻略】最強リザードン育成法、活躍のさせ方【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    【ポケモンSV】最強のリザードンのテラレイドバトルが本日(12/2)より開催【スカーレット・バイオレット】
  5. 5
    【FGO】12/4生放送 奈須きのこ氏コメントまとめ。第2部第7章ではインフレの極致を味わえる?【ストーリーのネタバレ注意】
特設・企画