クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
リアルに再現された高級スポーツカーのドライビングを楽しめるレースゲーム。最大12人が参戦できるオンラインマルチプレイがあり、ランキング競争や協力プレイも可能。
発売日
2014年10月09日
価格
5900円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
レース
メーカー
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る

DRIVECLUB(ドライブクラブ)(PS4)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS4
8

ドライブシミュレーターとアーケードのレースゲームの中間的な立ち位置で、見た目はリアルだが操作感はゲーム的。ネットワークでつながったプレイヤーと“レースの楽しさ”を共有する作りなので、クルマのチューンアップ的な要素はなし。煩雑さがなくシンプルな反面、物足りなさも感じる。仲間と走ったり、他のプレイヤーと競う楽しさは感じられるが、直接的なコミュニケーション要素は薄い印象も。

週刊ファミ通1350号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS4
8

操作感がシビアすぎず、とっつきやすい。ただ、ツアーモードの難易度設定がなく、アシスト機能が充実していないのは気になるところ。シングルプレイでも、フェイスオフ機能によって、ほかのプレイヤーと短い区間でのスコアを競うイベントが発生するのはおもしろい。プレイヤーどうしでチャレンジを作成、挑戦し合えるのもグッド。クルマのカスタマイズ要素は、ペイントやデザイン以外もできればよかった。

週刊ファミ通1350号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS4
7

スマートな運転をするほど高まる名声は、モチベーションにつながる一方で、慣れないうちは減点されて意気消沈してしまうことも。アシスト機能など、初心者でもそれなりに走れるフォローがあればよかったな。日本車が収録されていなかったり、ペイントやデザインの自由度が低いのは寂しい。コースは市街地などバリエーションが欲しいところだけど、自然は綺麗で、日没などの変化があるのもいいね。

週刊ファミ通1350号より

毛利名人
ファミ通公式 PS4
7

最初のレースでミスしても敵車が手加減してくれるのは、初心者への施策としていいことだと思う。また、ブレーキを長く踏まないと十分に減速できないなど、ゲーム的な挙動とリアル寄りのものをうまくブレンドできていると感じた。しかし、日本車やランボルギーニのクルマが1台も収録されていないことや、マルチプレイで自分がイベントを作成する機能がないなど、現状では未実装の要素が多い点は残念。

週刊ファミ通1350号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
リアルに再現された高級スポーツカーのドライビングを楽しめるレースゲーム。最大12人が参戦できるオンラインマルチプレイがあり、ランキング競争や協力プレイも可能。
発売日
2014年10月09日
価格
5900円 [税抜]
対応機種
PS4 他の機種を見る
ジャンル
レース
メーカー
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジア
詳細を見る

DRIVECLUB(ドライブクラブ)に関連

すべて見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  4. 4
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も
特設・企画