クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
究極神のシルマとして、仲間ともに敵と戦いながら、十二皇界を救う旅をする。ゲーム中に入手できるアクセサリなどで、キャラクターをカスタマイズできる。
発売日
2013年04月25日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
PS3
ジャンル
RPG
メーカー
コンパイルハート
詳細を見る

圧倒的遊戯 ムゲンソウルズZ(PS3)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS3
8

前作よりプレイしやすく、やり込める要素が相変わらず満載で、遊び応えはかなりある。戦闘では“虜魅(トリコミ)”で敵を下僕にする過程がおもしろく、Gキャッスル戦が有利になるだけあって、ついやりたくなる。お風呂のイベントで、水着を肌色に変えるアイテムがあるのはユニーク。

週刊ファミ通1272号より

デビル藤原
ファミ通公式 PS3
8

かなり独特なキャラやストーリーは、初プレイの人は面を食らうかもしれないが、それが本作の魅力でもある。敵の移動スピードの調整といった、細かい部分の改良で、前作よりも遊びやすくなったのはうれしい。“虜魅”使用時に、ゲージの変動量を視認できるのも○。やり込み要素も大充実。

週刊ファミ通1272号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS3
8

多彩な戦略要素や、“ムゲンフィールド”などのやり込み要素がユニーク。ジャンプなどのアクションが増え、フィールドを探索する楽しみが増した。下僕のキャラクターメイキングの自由度が高くなったのもうれしい。システム自体の進化はあまりないが、プレイの快適さが向上している。

週刊ファミ通1272号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS3
7

新主人公の新規ストーリーでありながらも、前作のキャラクターとも触れ合える、うまいバトンタッチがなされている。敵を下僕にするシステムは、成功率や効果がわかりやすくなっていいね。ただ、イラストはキレイだけど、戦闘時のグラフィックなどがやや粗めなのがもったいない。

週刊ファミ通1272号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
究極神のシルマとして、仲間ともに敵と戦いながら、十二皇界を救う旅をする。ゲーム中に入手できるアクセサリなどで、キャラクターをカスタマイズできる。
発売日
2013年04月25日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
PS3
ジャンル
RPG
メーカー
コンパイルハート
詳細を見る
  1. 1
    『To LOVEる-とらぶる-』新作読切がトレンドを湧かす! 数年ぶり新作漫画にTwitterが盛り上がる【トレンドワード解説】
  2. 2
    【FGO】ウィンターパーティースタッフトーク発表内容まとめ。福袋召喚ランキングやラスプーチンのデザイン資料が公開
  3. 3
    『ひろがるスカイ!プリキュア』新情報。キュアウィングはレギュラーメンバー初の男子プリキュア、キュアバタフライは18歳の新成人プリキュア
  4. 4
    Switch『LONE RUIN(ローンルーイン)』が配信開始。魔法を駆使し廃墟と化した都市を探索するローグライクアクションシューティング
  5. 5
    『ギルティギア ストライヴ』ブリジットがフィギュア化決定。覚醒必殺技“帰ってきたキルマシーン”のポーズがベースに
特設・企画