クロスレビュー

平均

8.5

2ユーザー

スコア

;">
8.0
主人公シングが、心を失った少女コハクを救う物語が描かれる。2008年発売のDS版が再構築されてバトルシステムが一新、新キャラクターなどが追加された。
発売日
2013年03月07日
価格
6172円 [税抜]
ジャンル
RPG
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://toh-r.tales-ch.jp/
詳細を見る

テイルズ オブ ハーツ R(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

レオナ海老原
ファミ通公式 PS Vita
9

バトルがとにかく気持ちよく進化。ド派手な演出や、コンボをつなげまくれる爽快感は格別です。吹っ飛ばした敵をワンボタンで追尾するシンプル操作もあり、携帯機として遊びやすいのがいい。新規のキャラも、違和感なくメインストーリーに絡んでくるので、経験者も十分楽しめます。

週刊ファミ通1265号より

吉池マリア
ファミ通公式 PS Vita
8

セリフ回しとストーリーの流れがいい。新キャラクターも、違和感なく物語に溶け込んでいる。戦闘は、敵への追尾攻撃が手軽になり、コンボをつなげやすくなったのはよかった。細かい部分まで丁寧に作られていて、ミニゲームや衣装などのオマケ要素もタップリあるので、長く楽しめる。

週刊ファミ通1265号より

ババダイチ
ファミ通公式 PS Vita
8

見た目や演出を旧作から大きく変えつつも、手触りは『テイルズ オブ』シリーズのものを踏襲。わかりやすいシステムと、奥深いやり込みを両立させた内容は、初めてシリーズに触れる人もすぐに入り込める。新要素も違和感なく織り込まれており、旧作のファンも新鮮な気持ちで楽しめます。

週刊ファミ通1265号より

デビル藤原
ファミ通公式 PS Vita
9

新システム“チェイスリンク”の追加により、これまで以上に派手で爽快なバトルが楽しめる。キャラの等身がアップしたことで、見た目のかわいさが薄れた点は、好みが分かれそう。ライバルだったカルセドニーと新キャラのガラドが、うまくストーリーに溶け込んでいるのは好印象。

週刊ファミ通1265号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

2ユーザー

スコア

;">
8.0
主人公シングが、心を失った少女コハクを救う物語が描かれる。2008年発売のDS版が再構築されてバトルシステムが一新、新キャラクターなどが追加された。
発売日
2013年03月07日
価格
6172円 [税抜]
ジャンル
RPG
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://toh-r.tales-ch.jp/
詳細を見る

テイルズ オブ ハーツ Rに関連

すべて見る
  1. 1
    『アーマードコア6』小倉プロデューサーインタビュー。「『エルデンリング』などで得たノウハウとACシリーズのコンセプトを合わせた新しいアクションです」
  2. 2
    アニメ『鬼滅の刃』上弦の鬼役として宮野真守、古川登志夫、鳥海浩輔、置鮎龍太郎が参加決定! 新PVも公開
  3. 3
    『新作歌舞伎 FF10』キャスト扮装ビジュアルが解禁。幼少期のティーダ役として尾上丑之助(9歳)が出演決定
  4. 4
    【ポケカ】拡張パック“トリプレットビート”が3月10日発売。トリッキーな“マスカーニャex”や高火力の“ラウドボーンex”などが登場
  5. 5
    マンガドキュメンタリー『浦沢直樹の漫勉neo』新シリーズが2月4日1時より放送。初回は『ブラック・ジャック』『鉄腕アトム』の“手塚治虫”回
特設・企画