クロスレビュー

平均

8.3

2ユーザー

スコア

;">
8.0
モンスター娘が描かれた100種類以上のカードでデッキを組み、相手の陣地に進軍して拠点を攻める。画面をこすってカードをパワーアップさせる要素がある。
発売日
2013年01月24日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
その他
メーカー
コンパイルハート
詳細を見る

限界凸騎 モンスターモンピース(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

レオナ海老原
ファミ通公式 PS Vita
8

1ターンに1歩前進するので、既存のカードゲームとは違った戦略性を味わえるのがいいね。色を合わせるオーラボーナスや同種族どうしの融合など、奥深い部分がありつつもシンプルに遊べる構造が◎。“胸キュン スクラッチ”は、ややお色気が過ぎるが、PS Vitaならではの操作で楽しい。

週刊ファミ通1259号より

吉池マリア
ファミ通公式 PS Vita
8

システムやルールが、非常にわかりやすい。また、オーラボーナスや豊富なスキルなどの要素によって、奥深さもあり、デッキ構築や戦略を練るのが楽しい。画面をこすってカードを強化するシステムは、いい意味でバカらしくて笑えるが、戦略にも大きく関わってくる作りなのが◎。

週刊ファミ通1259号より

ババダイチ
ファミ通公式 PS Vita
8

かわいいモンスター娘に目がいきがちですが、じつはしっかり作られているカードゲーム。デッキ構築からカードの出しかたまで、かなり奥が深く、じっくり楽しめる内容です。カードをこするなどの要素はニヤニヤしつつ、つい真剣にやってしまう、中毒性の高いものになっています。

週刊ファミ通1259号より

デビル藤原
ファミ通公式 PS Vita
9

萌えキャラ化されたモンスター娘のカードは、どれも個性がある。見た目とは裏腹に、カードバトルは戦略性が高く、硬派な作り。ルールがわかりやすく、遊びやすいのも○。画面をこする“胸キュン スクラッチ”は、こっちが恥ずかしくなるくらいの演出だけど、システムとしては秀逸。

週刊ファミ通1259号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

2ユーザー

スコア

;">
8.0
モンスター娘が描かれた100種類以上のカードでデッキを組み、相手の陣地に進軍して拠点を攻める。画面をこすってカードをパワーアップさせる要素がある。
発売日
2013年01月24日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
その他
メーカー
コンパイルハート
詳細を見る
  1. 1
    【FGO】ウィンターパーティースタッフトーク発表内容まとめ。福袋召喚ランキングやラスプーチンのデザイン資料が公開
  2. 2
    アニメ『鬼滅の刃』上弦の鬼役として宮野真守、古川登志夫、鳥海浩輔、置鮎龍太郎が参加決定! 新PVも公開
  3. 3
    『ひろがるスカイ!プリキュア』新情報。キュアウィングはレギュラーメンバー初の男子プリキュア、キュアバタフライは18歳の新成人プリキュア
  4. 4
    『アーマードコア6』小倉プロデューサーインタビュー。「『エルデンリング』などで得たノウハウとACシリーズのコンセプトを合わせた新しいアクションです」
  5. 5
    『新作歌舞伎 FF10』キャスト扮装ビジュアルが解禁。幼少期のティーダ役として尾上丑之助(9歳)が出演決定
特設・企画