クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
謎の少女との出会いによって、非現実的な世界へと足を踏み入れた男子高校生の物語。オートを選択すると、アニメを視聴するようにストーリーを堪能できる。
発売日
2013年07月25日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
PS3 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アークシステムワークス
詳細を見る

エクスブレイズ コード:エンブリオ(PS3)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS3
6

アニメを見ているかのような構図が多く、視覚的に飽きさせない作り。情景描写のテキストがないので、より主観的に物語へ没頭できる。分岐システムは、自分が選択した感じが薄いが、『ブレイブルー』の世界設定とリンクし、さまざまな伏線が張られた物語は、ファン向けとして○。

週刊ファミ通1285号より

レオナ海老原
ファミ通公式 PS3
8

プレイヤーが介入できる部分は少ないものの、キャラの会話だけで成り立っているアドベンチャーと違い、見た目にも楽しめる構図が多く、引き込まれる。TOi(トイ)の記事を閲覧したかどうかでルートが分岐するほか、ゲーム再開時にあらすじを予告として見られるのもおもしろい試み。

週刊ファミ通1285号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS3
8

選択肢がないため、いつのまにかストーリーが分岐している感覚が新鮮。テンポよく進行し、動きのあるスチルもあって、プレイヤーを退屈させない作りも○。セーブデータをロードする際、あらすじを見られるのはうれしいね。ただ、物語の分岐条件を探すのは、ちょっとたいへんかな。

週刊ファミ通1285号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS3
8

閲覧した記事によってその後のストーリーが変化する、TOi(トイ)システムがユニーク。『ブレイブルー』と関連した特殊な用語がちらほら出てくるので、少し戸惑うこともあるけれど、どんどん世界に没入できます。あらすじや予告を語る“A.O.S.”システムも、バリエーション豊富で楽しい。

週刊ファミ通1285号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.5

ユーザー

スコア

;">
-
謎の少女との出会いによって、非現実的な世界へと足を踏み入れた男子高校生の物語。オートを選択すると、アニメを視聴するようにストーリーを堪能できる。
発売日
2013年07月25日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
PS3 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アークシステムワークス
詳細を見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画