クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
声優の杉田智和氏が原作を手掛けた小説をゲーム化。主人公となって異形の者との戦いに身を投じていく。選択肢によって物語が変わるマルチエンディング形式。
発売日
2013年10月10日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アークシステムワークス
詳細を見る

月英学園 -kou-(PS Vita)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 PS Vita
7

まるでアニメを観ているかのようなカメラワーク&グラフィック演出が秀逸で、見た目に飽きさせない作りが◎。物語設定は間口が広くていいが、フラグ分岐の条件が複雑なので、狙って個別ルートには行きにくく、難度は高めかな。あと、メッセージはもう少し大きいと読みやすかった。

週刊ファミ通1296号より

レオナ海老原
ファミ通公式 PS Vita
8

会話のテンポがよく、異形と戦う生徒会の面々の物語を、軽快に楽しめる。ただ、文字が全体的に暗いのは気になったかな。また、キャラの立ち絵による会話がメインではあるものの、立ち位置などを考慮した配置がなされていて、奥行きのある絵作りが単調さを感じさせなくていいね。

週刊ファミ通1296号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 PS Vita
8

選択肢が少なめで読むシーンが続くが、キャラの動きが多く、見ていて退屈しない。立ち位置が頻繁に変わり、奥行きがよく表現されているほか、カットインなどもあって、演出はイイ感じ。物語の導入部分などは意外性があり、興味を惹かれる。オマケモードが充実しているのはうれしい。

週刊ファミ通1296号より

本間ウララ
ファミ通公式 PS Vita
8

ストーリーがとにかくおもしろく、読みやすいのもあってグイグイ引き込まれる。少し懐かしい感じもするけれど、キャラクターたちはみんな魅力的。立ち絵をうまく使った構図、立体音響による演出がすばらしく、アニメを観ているよう。おまけシナリオが収録されいるのもうれしいね。

週刊ファミ通1296号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
声優の杉田智和氏が原作を手掛けた小説をゲーム化。主人公となって異形の者との戦いに身を投じていく。選択肢によって物語が変わるマルチエンディング形式。
発売日
2013年10月10日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
PS Vita
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
アークシステムワークス
詳細を見る

月英学園 -kou-に関連

すべて見る
  1. 1
    『To LOVEる-とらぶる-』新作読切がトレンドを湧かす! 数年ぶり新作漫画にTwitterが盛り上がる【トレンドワード解説】
  2. 2
    【FGO】ウィンターパーティースタッフトーク発表内容まとめ。福袋召喚ランキングやラスプーチンのデザイン資料が公開
  3. 3
    『ひろがるスカイ!プリキュア』新情報。キュアウィングはレギュラーメンバー初の男子プリキュア、キュアバタフライは18歳の新成人プリキュア
  4. 4
    『ギルティギア ストライヴ』ブリジットがフィギュア化決定。覚醒必殺技“帰ってきたキルマシーン”のポーズがベースに
  5. 5
    ターン制戦略RPG『SpellForce: Conquest of Eo』(Steam)本日(2/3)発売。ハイファンタジー世界で多彩な呪文と種族を駆使して敵対者を倒せ
特設・企画