クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
1300枚以上あるカードでデッキを組み、ライバルたちと対戦しながらヴァンガードファイトの全国大会で優勝するのが目的。インターネットを介した対戦も可能。
発売日
2013年04月11日
価格
4980円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
フリュー
詳細を見る

カードファイト!! ヴァンガード ライド トゥ ビクトリー!!(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
7

バトル時の演出はよく、目でも楽しめる作り。運と実力のバランスが取れた戦略性の高いゲーム性は○。とはいえ、ルールを始め、専門用語やカードの見かたなど覚えることは多く、チュートリアルは授業を受けてるような感じがある。また、ストーリーは演出を含めて淡々とした印象。

週刊ファミ通1270号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
8

画面の見やすさや操作性などが良好で、全体的にプレイしやすい印象。アニメのキャラが使用したデッキ編成を、レシピとして購入できるのもいいアイデア。また、定められた条件下で戦うミッションで、テクニックを身につけられるのが○。デッキ編成がしやすいのもうれしいね。

週刊ファミ通1270号より

吉池マリア
ファミ通公式 3DS
8

丁寧なチュートリアルがあり、ルールもわかりやすいので、数回ファイトすれば、初心者でもすぐコツがつかめる。バトルでは“トリガー”の存在が緊張感を生んでいて◎。絞り込み機能などで、デッキが組みやすいのもいい。各クランのカードを、もっと狙って集められると、よりよかった。

週刊ファミ通1270号より

デビル藤原
ファミ通公式 3DS
8

トレーディングカードゲームとしてのルールは、簡単な部類。ポイントの加算や、効果の反映が自動的に行われるので、実際のバトルよりも快適に遊べます。所持カードからデッキを自動で組んでくれる機能があったり、カード観賞時にもっと大きく表示できると、さらによかったな。

週刊ファミ通1270号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8

ユーザー

スコア

;">
-
1300枚以上あるカードでデッキを組み、ライバルたちと対戦しながらヴァンガードファイトの全国大会で優勝するのが目的。インターネットを介した対戦も可能。
発売日
2013年04月11日
価格
4980円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
フリュー
詳細を見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画