クロスレビュー

平均

9.8

ユーザー

スコア

;">
-
多彩な武器やアクションを駆使し、C-ウィルスによって変異するクリーチャーに立ち向かう。制限時間内に敵を倒す“ザ・マーセナリーズ”などのモードがある。
発売日
2012年10月04日
価格
7610円 [税抜]
ジャンル
アクションシューティング
メーカー
カプコン
詳細を見る

バイオハザード6(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Xbox 360
10

各物語がクロスオーバーしてほかの主人公と共闘するし、クライマックス的なシーンも満載。しかもボリュームがあって遊び応えあり。強力なスキルをセットするために、周回プレイする楽しみもある。協力プレイやクリーチャーを操作できるモードもあって、遊びの幅が広いのもいい。

週刊ファミ通1243号より

デビル藤原
ファミ通公式 Xbox 360
10

4つのストーリーが存在するだけなく、それぞれ雰囲気が異なり、違ったプレイ感覚を楽しめるのがスゴい。各ストーリーがクロスオーバーするのもなかなか興味深いです。最大4人で協力プレイができるだけでなく、ファンにはおなじみの“ザ・マーセナリーズ”も収録されていて、抜かりなし。

週刊ファミ通1243号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Xbox 360
9

それぞれの主人公の物語が楽しめ、要所で交差するのがいい。シナリオごとに趣が異なるのも○。終始、緊張感が続く構成で、プレイに没頭できる。くり返し遊べる作りで、ザ・マーセナリーズなどもあってやり込み甲斐あり。ただ、画面がよく揺れるので、酔いやすい人は辛いかも。

週刊ファミ通1243号より

本間ウララ
ファミ通公式 Xbox 360
10

演出がとにかく派手でスリリング。相棒と暗い場所を進む恐怖もあれば、一般の生存者がつぎつぎとゾンビになるという、従来のシリーズにはない演出も。クリーチャーもかなり手強く、倒すか逃げるかの判断が重要に。クリーチャーを操作できる“エージェントハント”モードもユニーク。

週刊ファミ通1243号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

9.8

ユーザー

スコア

;">
-
多彩な武器やアクションを駆使し、C-ウィルスによって変異するクリーチャーに立ち向かう。制限時間内に敵を倒す“ザ・マーセナリーズ”などのモードがある。
発売日
2012年10月04日
価格
7610円 [税抜]
ジャンル
アクションシューティング
メーカー
カプコン
詳細を見る

バイオハザード6に関連

すべて見る

バイオハザード6に関連

すべて見る
  1. 1
    『SIREN』のイベントが池袋・ナンジャタウンにて7月15日~8月21日に開催決定。詳細は後日の続報にて発表予定
  2. 2
    『あつ森』一番くじの再販売が6月18日よりスタート。作業台キッチンタイマーやタヌポートATM型貯金箱などこだわりのあるデザインが勢ぞろい
  3. 3
    『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オフライン』最新情報。役立つアイテムを作り出す“れんきんがま”のシステムと希少な魔物“転生モンスター”を紹介!
  4. 4
    『マイクラ』たいまつを再現した“インテリアたいまつライト”が6月下旬より発売。持つことはもちろん、置くことも、壁にかけることもできる
  5. 5
    『フェアリーフェンサー エフ Refrain Chord』タクティクスRPGとして新生したシリーズ最新作が9月15日に発売! 開発秘話やジャンル変更の経緯を訊いたインタビューを掲載【先出し週刊ファミ通】
特設・企画