クロスレビュー

平均

8.0

2ユーザー

スコア

;">
9.0
ダイスを振ってマップを進み、クリーチャーを召喚して領地を獲得しながら、目標値まで魔力を高めよう。新カードや、“雪辱”という能力などが追加されている。
発売日
2012年06月28日
価格
4572円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
テーブル(トランプ・将棋など)
メーカー
大宮ソフト
関連サイト
http://3ds.culdcept.com/
詳細を見る

カルドセプト(3DS)のレビュー・評価・感想情報

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
8

カードゲーム特有の難しさはあるが、チュートリアルが親切で、シリーズ初心者でも無理なく入れるのがいいですね。数あるカードゲームの中では、ダントツでブック(デッキ)編集がしやすいのもうれしい。また、カードの効果がけっこう変わっていて、新鮮な気持ちでプレイできるのも○。

週刊ファミ通1229号より

吉池マリア
ファミ通公式 3DS
8

世界設定と説明が非常にわかりやすく、初心者でも入りやすい。無効化のカードに対抗する“雪辱”などが加わり、バトルはより奥深くなった印象。対戦で負けてもカードはもらえるのと、いらないカードをトレードできるのもよかった。対人戦はやはりアツく、何度も挑みたくなる。

週刊ファミ通1229号より

ババダイチ
ファミ通公式 3DS
8

ゲームとしてかなり完成されているシリーズなので、基本部分に大きな変化はありません。特筆すべきは、とても丁寧なチュートリアルで、初心者が入りやすくなったこと。本作でプレイ人口がグッと広がりそう。対戦や協力を含めた通信機能も充実しており、長く楽しめそうです。

週刊ファミ通1229号より

デビル藤原
ファミ通公式 3DS
8

カードとボードゲームを組み合わせた戦略性の高さは健在。“レベル戦”や“協力戦”が導入されたストーリーモードも、これまで以上に楽しめる。一新されたカードでブック編成を思考錯誤するのは、やはりおもしろい。CPU戦のダイスの出目のよさに若干違和感があるが、対人戦は盛り上がる。

週刊ファミ通1229号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

うみ
3DS 2012-08-08 16:56:30投稿
9

このゲームは、前作のDS版から
友人にさそわれてはじめました。

最初は、むずかしかったのですが
なれるとデッキ構築と対戦が楽しみになりました。

前作からの引継ぎカードと新カードもプラスされて
ずっと楽しみにしてた作品です。
肝心のストーリーモードは少し難しいところもありましたが
なんとかクリアし、その先のストーリーは少し理不尽な要素が
(ハンデ戦)があまりに難しくちょっと難易度は下げてもよかったかもしれません

オンライン要素は、対戦も気軽に出来たり
切断率による対戦部屋なども充実しているので
時間あるときは、対戦しにいってます。

全体的には、以前の要素+αなので
ちょっと新鮮さは失っていますが、相変わらず楽しいです。
ルール設定で、相手の手札が完全にみえなくなるや。
初心者救済の相手の手札も常時見えているなどの
対戦システムのルール変更などそういった新要素もあると
もっと初心者と経験者の差も縮まったんじゃないかなと思いました。

基本的には、運の要素が半分を占めるのですが
デッキの相性とゲーム内の判断で対戦できるので
いまからはじめる方もおすすめです。

はひる
3DS 2012-06-30 01:21:14投稿
9

まだカードが揃っていないのでバランスが取れているのか、
どんなデッキが強いのかが判らない。

セカンド辺りをかじっていたので、
ああこんなカードあったなとか、お、ここがちょっと違うなとか、
カードを並べてみた時に、どんなデッキにしようか迷うのが楽しい。
もちろん、すぐにはデッキが上手く機能はしないのだけれど、
少ないカードで、やりくりする楽しさは今しか味わえないのだろう。

画面は綺麗、キャラクタは可愛い。操作は簡単。ルールは・・・ちょっと面倒。
覚えてしまえれば単純なんだけれど、
カードの種類と全てのパラメータが暗記できないと勝利は遠のく。
とっさの判断と、培った経験がなければネット対戦で勝ち残ることは出来ない。

えぇ負けましたとも。こんちくせう。

クロスレビュー

平均

8.0

2ユーザー

スコア

;">
9.0
ダイスを振ってマップを進み、クリーチャーを召喚して領地を獲得しながら、目標値まで魔力を高めよう。新カードや、“雪辱”という能力などが追加されている。
発売日
2012年06月28日
価格
4572円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
テーブル(トランプ・将棋など)
メーカー
大宮ソフト
関連サイト
http://3ds.culdcept.com/
詳細を見る
  1. 1
    【ポケモンSV】最強のリザードンのテラレイドバトルが本日(12/2)より開催【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケカ】VSTARユニバースのSAR/ARまとめ。リザードンVSTARやミュウツーVSTAR、カイ、シロナの覇気など事前に発表されたカードを紹介
  3. 3
    『ポケモンSV』更新データ(Ver.1.1.0)が12/2に配信。ランクバトルがついに解禁!【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    映画『シティーハンター』2023年に公開決定。原作者・北条司氏描き下ろしビジュアル解禁。神谷明や伊倉一恵などのメインキャストは続投
  5. 5
    【ポケカ】12月2日発売の新ハイクラスパック“VSTARユニバース”の収録カードが公開。カイ、セキのスペシャルアートレアも明らかに!
特設・企画