チャンピオンジョッキー: ギャロップレーサー&ジーワンジョッキー(Wii)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Wii
7

『ジーワンジョッキー』の物語性に、『ギャロップレーサ−』のレース演出、そして両タイトルの操作が可能と、いいとこ取りな内容。設定で“追い”などのタイミングが表示でき、手軽にジョッキー気分が味わえるのが○。ただ、新馬の育成は、操作をちゃんと覚えるまでは難しく感じるかも。

週刊ファミ通1189号より

バカタール加藤
ファミ通公式 Wii
8

ひと言で言えば、『ギャロップレーサー』の爽快感と『ジーワンジョッキー』のリアルさ、物語性を慎重かつ果敢に融合させたゲーム。Wii版はヌンチャクやバランスWiiボードにも対応しており、さまざまなプレイスタイルが選べる。画質は落ちるが、ゲーム性は他機種と同等の内容なのは○。

週刊ファミ通1189号より

ブンブン丸
ファミ通公式 Wii
8

騎手というなかなか取っ付きにくそうなカテゴリーだが、チュートリアルに加えて丁寧なプラクティスまであるので、初心者も安心。バランスWiiボードの操作は、体重移動も要求されるため、なかなかハードな動きに。3機種の中では、もっともジョッキーらしい動きを体感できるかもな。

週刊ファミ通1189号より

モリガン長田
ファミ通公式 Wii
8

Wiiリモコンとヌンチャクを手綱に見立てて操作するので、騎乗の臨場感はバッチリ。ストーリーモードは、過去の名馬だけでなく最新の競走馬も網羅されていて魅力的。多くの実名騎手とも競い合えるのでやり応えは抜群。国内だけでなく欧州競馬界の障害レースに参加できるのもいい。

週刊ファミ通1189号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

チャンピオンジョッキー: ギャロップレーサー&ジーワンジョッキーに関連

すべて見る
  1. 1
    【ポケカ】拡張パック“トリプレットビート”が2023年3月10日発売。トリッキーな“マスカーニャex”や高火力の“ラウドボーンex”などが登場
  2. 2
    『新作歌舞伎 FF10』キャスト扮装ビジュアルが解禁。幼少期のティーダ役として尾上丑之助(9歳)が出演決定
  3. 3
    【GT7】PS VR2『グランツーリスモ7』だけが可能にする新時代のレース体験がすごすぎた。試遊会レビュー&山内一典氏インタビュー
  4. 4
    『ひろがるスカイ!プリキュア』新情報。キュアウィングはレギュラーメンバー初の男子プリキュア、キュアバタフライは18歳の新成人プリキュア
  5. 5
    『ライザのアトリエ』ライザのシリーズ25周年を記念したフィギュアが登場。DX版は歴代シリーズに登場したアイテムが飛び出す豪華仕様
特設・企画