クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
30人以上いるキャラクターから3人選んでチームを作り、追加されたNEO MAX超必殺などを駆使して対戦しよう。キャラクターの色を変えてオンライン対戦もできる。
詳細を見る

ザ・キング・オブ・ファイターズXIII(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Xbox 360
9

アーケード版からバランスが調整され、キャラの強弱差があまりなくなった印象。バトルシステムはやや複雑だが、各種ゲージの使いかたなどを実践して学べるチュートリアルがあるので、初心者でも遊びやすい。キャラごとにカラーが10種類あり、さらにカスタマイズができるのは○。

週刊ファミ通1199号より

ブンブン丸
ファミ通公式 Xbox 360
9

各種ゲージを使ったシステムはやや複雑だが、チュートリアルがあるので安心。ミッションモードはコンボを覚えるのに最適なので、多数のキャラで遊びたくなる。完成度は高いが、贅沢を言うなら、格闘ゲーム初心者のためにキャンセル技などを初歩レベルから教えてほしかった。

週刊ファミ通1199号より

モリガン長田
ファミ通公式 Xbox 360
8

チュートリアルが充実。トライアルでは、実戦で使える連続技が練習できて初心者にも配慮した作りだが、かなり難しいコンボもあるので、熟練者でもやり甲斐あり。オンラインでは、上位ランキングのリプレイ動画のコマンド表示やコマ送りができ、じっくりと研究できる仕様なのが○。

週刊ファミ通1199号より

デビル藤原
ファミ通公式 Xbox 360
8

ハイパードライブゲージを使用したコンボや、NEO MAX超必殺技など、ド派手な攻防が楽しめる。ただ、操作は複雑。家庭用機だけのオリジナル要素がいろいろあるのは○。対戦前の掛け合いが、相手によってすべて変わるのも何気にいいね。オンライン対戦も含め、モードも充実。

週刊ファミ通1199号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.5

ユーザー

スコア

;">
-
30人以上いるキャラクターから3人選んでチームを作り、追加されたNEO MAX超必殺などを駆使して対戦しよう。キャラクターの色を変えてオンライン対戦もできる。
詳細を見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  4. 4
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】
特設・企画