クロスレビュー

平均

8.0

1ユーザー

スコア

;">
8.0
主人公の原滝ゼンヤとなり、人や物の記憶を撮影できる能力“エクスポージャー”を駆使して事件の謎を追う。撮影した写真で、事件を解決へ導くパートがある。
発売日
2011年11月10日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Xbox 360
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
ケイブ
詳細を見る

インスタントブレイン(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Xbox 360
8

事件を通じて、主人公の失われた過去が徐々に明らかになる物語が興味深い。過去の記憶を写し出せるカメラを使って、その場には見えない真実を暴くシステムもおもしろい。ただ、イベントでカメラのフィルムを消費してしまい、ゲームオーバーになることがあるのはツラいかも。

週刊ファミ通1196号より

デビル藤原
ファミ通公式 Xbox 360
9

オーソドックスな作りだけど、とにかくストーリーが秀逸。カメラを使ったギミックもおもしろい。ただ、自由にセーブ&ロードができるので難度は低めな印象。欲を言えば、クリアー後にストーリーの分岐が欲しかったかな。Kinectでも操作可能な『怒首領蜂』が遊べるのはいいね。

週刊ファミ通1196号より

ジゴロ☆芦田
ファミ通公式 Xbox 360
8

推理の場面で若干の強引さが見られる部分はあるものの、先が気になる展開が続き、興味を引き付けられる。バックログから辿って過去のシーンに戻れるなど、快適にプレイできるのも○。女の子たちの奇抜な格好には違和感を感じる人がいるかもしれないが、慣れると歓迎できる。

週刊ファミ通1196号より

本間ウララ
ファミ通公式 Xbox 360
7

貧乏だけど敏腕な主人公と、彼を取り巻くセクシーな女性たちという設定に、どこか懐かしさを感じます。基本はオーソドックスなアドベンチャーですが、会話中にピンポイントで撮影タイミングを探し当てるというのがいいアクセントになっている。Kinect操作はおまけのゲーム向けかも。

週刊ファミ通1196号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

Yossh
Xbox 360 2012-04-23 03:58:45投稿
8

2011年11月10日に発売された、
Kinect対応アドベンチャー
「インスタント ブレイン」クリアしました!

箱のADVといえば恋愛ものが多い昨今、
珍しく推理モノの作品。
とは言っても近未来の世界背景なのと、
非科学的な部分もあいまって、
本格的とはちょっと言えないですけどw

感想としましては個人的に面白かったと
思います。
【いるまかみり】さんのキャラクター・
デザインということで、(あるジャンルの
漫画家さんとしては有名かと)
とりあえず奇抜な衣装と巨乳キャラ。
(好みは分かれると思いますが)
最初は「こんなヤツおるかい!」って
ツッコミたくなりますけど、
そのうち慣れてきますw
それにキャラそれぞれに特徴あって
良い感じでしたね。

レビューは80点ですが、
だいぶ甘くつけた感はあります。
ケイブ初のADVということでの、
次回からの期待も含めてです。
冒頭で言いましたけど、ADVといえば
恋愛モノがどうしても多くなると
思うんですが、だいぶその路線も
飽きてきていたので新鮮でしたね。
ボリュームは丁度良いか、それ以上かなと。

ちょっと愚痴にもなりますけど、
新品定価で購入したんですが、
このゲーム、けっこう暴落してまして、
新品で3,4千円で買えるとこが
多いみたいです。
定価で購入した自分としては残念ですけど、
それくらいの値段ならオススメかなと。

ちなみにこのゲーム実績がMAX1500あり、
実績稼ぎたい人には良いかもです。
もうネットではネタバレしまくってるんですが、
オマケもついてお得かも。
ADVですけどフルコンプはちょっと難しいかも。
(※個人的見解ですけど)

積みゲーが相変わらず増え続けていまして、
少しずつ消化してはいってるんですが、
なかなかうまいこと進みません。
今はバイオハザード リバイバルセレクションを
やり始めたとこなので、機会があったら
書くかもです。

クロスレビュー

平均

8.0

1ユーザー

スコア

;">
8.0
主人公の原滝ゼンヤとなり、人や物の記憶を撮影できる能力“エクスポージャー”を駆使して事件の謎を追う。撮影した写真で、事件を解決へ導くパートがある。
発売日
2011年11月10日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Xbox 360
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
ケイブ
詳細を見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も