クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
『機動戦士ガンダム』シリーズのモビルスーツなどが多数登場する。さまざまなシチュエーションがあるステージをクリアーする“ワールドツアーモード”などがあるぞ。
発売日
2011年02月24日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
Wii 他の機種を見る
ジャンル
シミュレーション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://www.ggene.jp/world/
詳細を見る

SDガンダム Gジェネレーション ワールド(Wii)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 Wii
9

戦闘時の演出は相変わらずクオリティーが高く、テンポもいいので、夢中になります。前作の『ウォーズ』を踏襲しつつ進化させたシステムにより、快適に遊べる点もいい。ユニットの開発や設計のヒントが見られるようになったことで、モビルスーツなどが作りやすくなっているのも○。

週刊ファミ通1159号より

モリガン長田
ファミ通公式 Wii
8

キャラやユニットの登場数が膨大で、ボリューム的に満足。おなじみのセリフや、アニメっぽい演出が入る戦闘シーンは興奮しちゃう。ユニットを選択すると射程内の敵がひと目でわかったり、設計可能なモビルスーツを生産リストへ一斉登録できるシステムのおかげで遊びやすくなった。

週刊ファミ通1159号より

デビル藤原
ファミ通公式 Wii
9

ジェネレーション・ブレイクとチャレンジミッションにより、戦闘中の展開がどんどん変化していくのは楽しい。遊びごたえもある。すべてにおいて前作以上のボリュームなのも○。マイキャラクター作成時に、パイロットスーツだけでなく、顔のグラフィックも選択できるとよかった。

週刊ファミ通1159号より

世界三大三代川
ファミ通公式 Wii
7

大幅な変化はなく、前作を遊びやすくした印象。物語や戦況が一変する“ジェネレーション・ブレイク”の発生をコントロールできるのがおもしろい。開発などのシステムは多少わかりやすくなったが、まだ敷居が高く感じる部分も。『ガンダムUC』を始め、新作を網羅しているのがうれしい。

週刊ファミ通1159号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Wii
9

戦闘時の演出は相変わらずクオリティーが高く、テンポもいいので、夢中になります。前作の『ウォーズ』を踏襲しつつ進化させたシステムにより、快適に遊べる点もいい。ユニットの開発や設計のヒントが見られるようになったことで、モビルスーツなどが作りやすくなっているのも○。

週刊ファミ通1159号より

モリガン長田
ファミ通公式 Wii
8

キャラやユニットの登場数が膨大で、ボリューム的に満足。おなじみのセリフや、アニメっぽい演出が入る戦闘シーンは興奮しちゃう。ユニットを選択すると射程内の敵がひと目でわかったり、設計可能なモビルスーツを生産リストへ一斉登録できるシステムのおかげで遊びやすくなった。

週刊ファミ通1159号より

デビル藤原
ファミ通公式 Wii
9

ジェネレーション・ブレイクとチャレンジミッションにより、戦闘中の展開がどんどん変化していくのは楽しい。遊びごたえもある。すべてにおいて前作以上のボリュームなのも○。マイキャラクター作成時に、パイロットスーツだけでなく、顔のグラフィックも選択できるとよかった。

週刊ファミ通1159号より

世界三大三代川
ファミ通公式 Wii
7

大幅な変化はなく、前作を遊びやすくした印象。物語や戦況が一変する“ジェネレーション・ブレイク”の発生をコントロールできるのがおもしろい。開発などのシステムは多少わかりやすくなったが、まだ敷居が高く感じる部分も。『ガンダムUC』を始め、新作を網羅しているのがうれしい。

週刊ファミ通1159号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Wii
9

戦闘時の演出は相変わらずクオリティーが高く、テンポもいいので、夢中になります。前作の『ウォーズ』を踏襲しつつ進化させたシステムにより、快適に遊べる点もいい。ユニットの開発や設計のヒントが見られるようになったことで、モビルスーツなどが作りやすくなっているのも○。

週刊ファミ通1159号より

モリガン長田
ファミ通公式 Wii
8

キャラやユニットの登場数が膨大で、ボリューム的に満足。おなじみのセリフや、アニメっぽい演出が入る戦闘シーンは興奮しちゃう。ユニットを選択すると射程内の敵がひと目でわかったり、設計可能なモビルスーツを生産リストへ一斉登録できるシステムのおかげで遊びやすくなった。

週刊ファミ通1159号より

デビル藤原
ファミ通公式 Wii
9

ジェネレーション・ブレイクとチャレンジミッションにより、戦闘中の展開がどんどん変化していくのは楽しい。遊びごたえもある。すべてにおいて前作以上のボリュームなのも○。マイキャラクター作成時に、パイロットスーツだけでなく、顔のグラフィックも選択できるとよかった。

週刊ファミ通1159号より

世界三大三代川
ファミ通公式 Wii
7

大幅な変化はなく、前作を遊びやすくした印象。物語や戦況が一変する“ジェネレーション・ブレイク”の発生をコントロールできるのがおもしろい。開発などのシステムは多少わかりやすくなったが、まだ敷居が高く感じる部分も。『ガンダムUC』を始め、新作を網羅しているのがうれしい。

週刊ファミ通1159号より

乱舞吉田
ファミ通公式 Wii
9

戦闘時の演出は相変わらずクオリティーが高く、テンポもいいので、夢中になります。前作の『ウォーズ』を踏襲しつつ進化させたシステムにより、快適に遊べる点もいい。ユニットの開発や設計のヒントが見られるようになったことで、モビルスーツなどが作りやすくなっているのも○。

週刊ファミ通1159号より

モリガン長田
ファミ通公式 Wii
8

キャラやユニットの登場数が膨大で、ボリューム的に満足。おなじみのセリフや、アニメっぽい演出が入る戦闘シーンは興奮しちゃう。ユニットを選択すると射程内の敵がひと目でわかったり、設計可能なモビルスーツを生産リストへ一斉登録できるシステムのおかげで遊びやすくなった。

週刊ファミ通1159号より

デビル藤原
ファミ通公式 Wii
9

ジェネレーション・ブレイクとチャレンジミッションにより、戦闘中の展開がどんどん変化していくのは楽しい。遊びごたえもある。すべてにおいて前作以上のボリュームなのも○。マイキャラクター作成時に、パイロットスーツだけでなく、顔のグラフィックも選択できるとよかった。

週刊ファミ通1159号より

世界三大三代川
ファミ通公式 Wii
7

大幅な変化はなく、前作を遊びやすくした印象。物語や戦況が一変する“ジェネレーション・ブレイク”の発生をコントロールできるのがおもしろい。開発などのシステムは多少わかりやすくなったが、まだ敷居が高く感じる部分も。『ガンダムUC』を始め、新作を網羅しているのがうれしい。

週刊ファミ通1159号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
『機動戦士ガンダム』シリーズのモビルスーツなどが多数登場する。さまざまなシチュエーションがあるステージをクリアーする“ワールドツアーモード”などがあるぞ。
発売日
2011年02月24日
価格
5800円 [税抜]
対応機種
Wii 他の機種を見る
ジャンル
シミュレーション
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
関連サイト
http://www.ggene.jp/world/
詳細を見る
  1. 1
    【ポケモンSV】最強のリザードンのテラレイドバトルが本日(12/2)より開催【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケカ】VSTARユニバースのSAR/ARまとめ。リザードンVSTARやミュウツーVSTAR、カイ、シロナの覇気など事前に発表されたカードを紹介
  3. 3
    『ポケモンSV』更新データ(Ver.1.1.0)が12/2に配信。ランクバトルがついに解禁!【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    映画『シティーハンター』2023年に公開決定。原作者・北条司氏描き下ろしビジュアル解禁。神谷明や伊倉一恵などのメインキャストは続投
  5. 5
    【ポケカ】12月2日発売の新ハイクラスパック“VSTARユニバース”の収録カードが公開。カイ、セキのスペシャルアートレアも明らかに!