クロスレビュー

平均

7.8
キョンを操り、2日間ある北高祭の時間を行き来しつつ、涼宮ハルヒなどのキャラクターと交流しよう。“次元ブックマーカー”で分岐を調べながら物語を進めるのだ。
発売日
2011年05月12日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
PS3
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る

涼宮ハルヒの追想(PS3)のレビュー・評価・感想情報

乱舞吉田
ファミ通公式 PS3
8

2日にわたる出来事を何度もプレイすることで、少しずつ展開が変わっていく物語がおもしろいですね。既読スキップなど、くり返しプレイに便利な機能が充実しているのもいい。ただ、次元ブックマーカーで移動先にセットできるマーカーの数が少ないのは、やや不便に感じました。

週刊ファミ通1170号より

モリガン長田
ファミ通公式 PS3
8

キャラの表情や仕草がよく変わるし、イベントグラフィックも美麗。原作の雰囲気が忠実に再現されています。新ルートやアイテム探しが次元ブックマーカーのおかげで楽チン。スキップ機能も充実して、ループプレイでも苦にならない作り。オマケのミニゲームも楽しくて、お得感がある。

週刊ファミ通1170号より

デビル藤原
ファミ通公式 PS3
8

『涼宮ハルヒの消失』の世界観で“if”が楽しめるのは、ファンには○。次元ブックマーカーを駆使して時間軸を移動し、物語がループしないように攻略するのも楽しい。総当たりで作業的になってしまう部分も少なからずあるが、スキップ機能があるので、テンポよく遊ぶことはできます。

週刊ファミ通1170号より

世界三大三代川
ファミ通公式 PS3
7

いくつもの伏線を収束させていくシナリオが、止めどきを失わせる。ブックマークの配置場所に悩むのが楽しい反面、1日の最初からやり直す選択肢がなかったりと、やり辛い部分も。クリアー後にフェーズが選べないのも残念。『消失』の世界観に原作オマージュを加える展開にはニヤリ。

週刊ファミ通1170号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

7.8
キョンを操り、2日間ある北高祭の時間を行き来しつつ、涼宮ハルヒなどのキャラクターと交流しよう。“次元ブックマーカー”で分岐を調べながら物語を進めるのだ。
発売日
2011年05月12日
価格
6980円 [税抜]
対応機種
PS3
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
詳細を見る
  1. 1
    バーチャルボーイが発売された日。VRゴーグルのような形状の3D立体視対応の据え置きハード。ゲームファンの誰もが「早すぎた」と語る先進的な伝説のマシン【今日は何の日?】
  2. 2
    【ポケモンSV】タイプ相性表で弱点をチェック【スカーレット・バイオレット】