クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
チームや選手が実名で登場するバスケットボールゲーム。オンライン機能を使えば最大10人での対戦や、リアルタイムの選手データのダウンロードなどが可能。
発売日
2008年10月23日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Xbox 360
ジャンル
アクション
メーカー
エレクトロニック・アーツ
関連サイト
http://www.nbalive.jp/09/
詳細を見る

NBAライブ09(Xbox 360)のレビュー・評価・感想情報

レオナ海老原
ファミ通公式 Xbox 360
8

キャラの動きは重たい印象だが、右スティックだけで華麗なプレイができるのは気持ちいい。実践的なチュートリアルであるアカデミーは、バスケのこともわかって便利。また、ダイナスティーモードは、シミュレート中でも重要な場面からプレイできるので、かなり快適になりました。

週刊ファミ通1037号より

吉池マリア
ファミ通公式 Xbox 360
8

プレイステーション3版と同内容で、違いはあまり感じず。ひと通りのモードはあり、どのモードも難しくなく、サクサクと楽しめます。ダイナスティーモードも、やや淡々とした印象も受けましたが、プレイしやすくて、チクチク遊びたくなりました。"BE A PRO"モードは今後に期待かな。

週刊ファミ通1037号より

山本ペンキ
ファミ通公式 Xbox 360
8

PS3との差は、ほとんどなし。個人的にはXbox 360版のほうがグラフィック的に好みかな? まあ、誤差の範囲なので、持っているほうを選びましょう。チームを運営していくモードもしっかりと和訳されていて、とてもプレイしやすいです。ローカライズの重要性を再確認しました。

週刊ファミ通1037号より

河田スガシ
ファミ通公式 Xbox 360
9

選手個々の造形、DNAによる細分化されたスキル設定、圧倒的な臨場感、BE A PROモードを始めとしたモードの多彩さなど、バスケのすべてを詰め込んだ内容。現時点で究極と言っても過言ではないかも。オンラインでは対戦だけでなく、最新データを更新してくれるのもうれしい機能。

週刊ファミ通1037号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.3

ユーザー

スコア

;">
-
チームや選手が実名で登場するバスケットボールゲーム。オンライン機能を使えば最大10人での対戦や、リアルタイムの選手データのダウンロードなどが可能。
発売日
2008年10月23日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
Xbox 360
ジャンル
アクション
メーカー
エレクトロニック・アーツ
関連サイト
http://www.nbalive.jp/09/
詳細を見る
  1. 1
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  2. 2
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『フロントミッション』リメイク版の発売元がスクエニではない理由。「原作の雰囲気が保たれたタイトルになると期待し、リメイク権を許諾した」
  5. 5
    【ポケモンSV攻略】準伝説ポケモンの捕獲方法、杭の場所【スカーレット・バイオレット】