クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
おサルが入ったボールを転がしてゴールを目指す“モンキーボール”など、3つのゲームを収録。“モンキーレース”と“モンキーファイト”は最大4人の通信対戦が可能。
発売日
2011年03月03日
価格
4200円 [税抜]
対応機種
3DS
メーカー
セガ
詳細を見る

スーパーモンキーボール 3D(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
7

3つの異なるゲームが楽しめるお得度は◎。とは言え“レース”と“ファイト”は某有名タイトルの二番煎じ的な内容で、爽快感&心地よさともに少々薄めに感じた。逆に“モンキーボール”は3Dを活かしたギミックや演出により、迫力や熱中度がアップした印象。シンプルな内容だけにハマる。

週刊ファミ通1160号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
9

スライドパッドとモーションセンサーの両方でプレイでき、それぞれ違った楽しさが味わえるのがすごい。立体視を意識した演出も強調しすぎず、いいバランスで入っています。また、対戦モードも充実しており、4人プレイは熱くなること必須。ダウンロードプレイ対応なのもうれしい。

週刊ファミ通1160号より

ウワーマン
ファミ通公式 3DS
8

モーションセンサーでのプレイがダントツにおもしろい。失敗時には、つい大声を張り上げてしまうことも。3D表示だと、ちょっとプレイしにくいのが玉にキズですけど。モンキーレースやモンキーファイトは、多人数で遊ぶと熱い。毛色が異なるモードが用意されているのはうれしい。

週刊ファミ通1160号より

本間ウララ
ファミ通公式 3DS
8

“モンキーボール”は、安定のおもしろさ。さらにステージには立体感を意識させる演出がいっぱいで、のめり込んでしまいます。“モンキーファイト”は、バナナを多く集めた人が勝ちというシンプルなルールながらも、多様な戦いかたができて駆け引きが熱い。何度も対戦したくなる。

週刊ファミ通1160号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
おサルが入ったボールを転がしてゴールを目指す“モンキーボール”など、3つのゲームを収録。“モンキーレース”と“モンキーファイト”は最大4人の通信対戦が可能。
発売日
2011年03月03日
価格
4200円 [税抜]
対応機種
3DS
メーカー
セガ
詳細を見る
  1. 1
    米津玄師出演のプレイステーションCM先行公開スタート。PS5やPS4を起動すると、新曲「POP SONG」が聴ける!
  2. 2
    2022年で発売20周年を迎えるゲーム18作。『ポケモン ルビー・サファイア』『ゼルダの伝説 風のタクト』『スーパーマリオサンシャイン』『キングダム ハーツ』などシリーズ名作が発売
  3. 3
    【かわ余】ホロライブ×ファミマコラボ第6弾が発表。湊あくあ、百鬼あやめ、大空スバル、夜空メル、癒月ちょこ、アキロゼなどがバレンタイン衣装に!
  4. 4
    アニメ『電脳コイル』の再放送&一挙配信が決定。磯光雄監督の新作アニメ『地球外少年少女』との描き下ろしコラボビジュアルも公開
  5. 5
    『涼宮ハルヒの消失』シリーズ最高傑作の呼び声も高い劇場作品。ハルヒたちのいる日常を取り戻すべくキョンが立ち上がる!【アマゾンプライムビデオおすすめ】