クロスレビュー

平均

9.5

1ユーザー

スコア

;">
10
各ソフトで9種類ずつ、全27種類いる子犬や子猫をなでたり、オモチャを使って触れ合おう。ゲーム中に撮影した3D写真は、すれちがい通信で交換することができる。
発売日
2011年02月26日
価格
4572円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
シミュレーション
メーカー
任天堂
詳細を見る

nintendogs+cats トイ・プードル&Newフレンズ / フレンチブル&Newフレンズ / 柴&Newフレンズ(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
10

システム的には前作とさほど変わらないが、すれちがい通信やARカード、カメラなど、3DSのさまざまな機能を“子犬(子猫)との触れ合いの楽しさ”として活かしている。子犬や子猫と暮らす感覚や臨場感は秀逸で、プレイヤーを問わず誰でも楽しめるような幅の広さは、非常によいです。

週刊ファミ通1160号より

戦闘員まるこ
ファミ通公式 3DS
9

映像や通信機能がパワーアップ。子犬や子猫のフサフサした毛並は3Dで見るとたまらない。しかも3D写真を撮ってすれちがい通信で公開できるのがいい。歩数計機能もあるので、思わず本体を持ち運びたくなる。ARカードを使った遊びもあり、毎日コツコツとプレイしたい魅力がある。

週刊ファミ通1160号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
10

3Dによるふさふさ、もふもふとした毛並のリアルさは、あまりにも魅力的。かわいいにもほどがある! 内容は前作とそれほど変わっていないが、子猫が加わっていたり、本体カメラとの連動やすれちがい通信など、遊びの幅は格段に広がっています。つねに持ち運びたくなる1本ですね。

週刊ファミ通1160号より

ウワーマン
ファミ通公式 3DS
9

ふっさふさの毛並がとってもキュート。ちょこまかと動く姿を立体視で見ていると、とてもなごんでいい感じ。体を撫でる際も、臨場感が増してよかったです。犬と猫との共同生活は、目が離せないほど見どころが満載。ほかの飼い主たちと、簡単に交流できる、すれちがい通信も○。

週刊ファミ通1160号より

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
10

システム的には前作とさほど変わらないが、すれちがい通信やARカード、カメラなど、3DSのさまざまな機能を“子犬(子猫)との触れ合いの楽しさ”として活かしている。子犬や子猫と暮らす感覚や臨場感は秀逸で、プレイヤーを問わず誰でも楽しめるような幅の広さは、非常によいです。

週刊ファミ通1160号より

戦闘員まるこ
ファミ通公式 3DS
9

映像や通信機能がパワーアップ。子犬や子猫のフサフサした毛並は3Dで見るとたまらない。しかも3D写真を撮ってすれちがい通信で公開できるのがいい。歩数計機能もあるので、思わず本体を持ち運びたくなる。ARカードを使った遊びもあり、毎日コツコツとプレイしたい魅力がある。

週刊ファミ通1160号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
10

3Dによるふさふさ、もふもふとした毛並のリアルさは、あまりにも魅力的。かわいいにもほどがある! 内容は前作とそれほど変わっていないが、子猫が加わっていたり、本体カメラとの連動やすれちがい通信など、遊びの幅は格段に広がっています。つねに持ち運びたくなる1本ですね。

週刊ファミ通1160号より

ウワーマン
ファミ通公式 3DS
9

ふっさふさの毛並がとってもキュート。ちょこまかと動く姿を立体視で見ていると、とてもなごんでいい感じ。体を撫でる際も、臨場感が増してよかったです。犬と猫との共同生活は、目が離せないほど見どころが満載。ほかの飼い主たちと、簡単に交流できる、すれちがい通信も○。

週刊ファミ通1160号より

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
10

システム的には前作とさほど変わらないが、すれちがい通信やARカード、カメラなど、3DSのさまざまな機能を“子犬(子猫)との触れ合いの楽しさ”として活かしている。子犬や子猫と暮らす感覚や臨場感は秀逸で、プレイヤーを問わず誰でも楽しめるような幅の広さは、非常によいです。

週刊ファミ通1160号より

戦闘員まるこ
ファミ通公式 3DS
9

映像や通信機能がパワーアップ。子犬や子猫のフサフサした毛並は3Dで見るとたまらない。しかも3D写真を撮ってすれちがい通信で公開できるのがいい。歩数計機能もあるので、思わず本体を持ち運びたくなる。ARカードを使った遊びもあり、毎日コツコツとプレイしたい魅力がある。

週刊ファミ通1160号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
10

3Dによるふさふさ、もふもふとした毛並のリアルさは、あまりにも魅力的。かわいいにもほどがある! 内容は前作とそれほど変わっていないが、子猫が加わっていたり、本体カメラとの連動やすれちがい通信など、遊びの幅は格段に広がっています。つねに持ち運びたくなる1本ですね。

週刊ファミ通1160号より

ウワーマン
ファミ通公式 3DS
9

ふっさふさの毛並がとってもキュート。ちょこまかと動く姿を立体視で見ていると、とてもなごんでいい感じ。体を撫でる際も、臨場感が増してよかったです。犬と猫との共同生活は、目が離せないほど見どころが満載。ほかの飼い主たちと、簡単に交流できる、すれちがい通信も○。

週刊ファミ通1160号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

love
3DS 2017-07-31 22:09:11投稿
10

良かった点
本物の犬や猫を飼っているみたいで、毎日がワクワクします。カメラ目線で顔を移動すると犬が見つめてくるところが本当に見つめられているみたいで感動しました。

総評
DS版とほとんど変わらないのですが、3DS版の方が私は好きです。DS版だとちょっとゲームっぽいなって感じるのですが、3DS版だと本物と触れ合っているみたいで文句なしです。

クロスレビュー

平均

9.5

1ユーザー

スコア

;">
10
各ソフトで9種類ずつ、全27種類いる子犬や子猫をなでたり、オモチャを使って触れ合おう。ゲーム中に撮影した3D写真は、すれちがい通信で交換することができる。
発売日
2011年02月26日
価格
4572円 [税抜]
対応機種
3DS
ジャンル
シミュレーション
メーカー
任天堂
詳細を見る
  1. 1
    Switch、PS4『黄昏ニ眠ル街』が4月28日に発売決定。世界に隠された"大地の源"を求めて東洋の街を探索する3Dアドベンチャー
  2. 2
    『サムライブリンガー』がPS4、Switch、Steamにて2022年春発売決定。八岐大蛇の討伐を目指す和風ローグライトアクション
  3. 3
    『デス・ストランディング』を特集したNHK番組“ゲームゲノム”拡張版が1月24日0時35分より放送。本田翼、星野源、小島秀夫監督の未公開トークに注目
  4. 4
    『炎姫(ほむらひめ)』がSteamにて2023年リリース決定。台湾のインディーゲームデベロッパーが手掛けるアニメ調の3Dアクション
  5. 5
    米津玄師出演のプレイステーションCM先行公開スタート。PS5やPS4を起動すると、新曲「POP SONG」が聴ける!