『機神咆吼デモンベイン』など、新規8作品含む16作品に登場するロボットのユニットを操作して敵を倒す、シリーズ最新作。戦闘シーンはフルボイスで展開する。
発売日
2013年03月14日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
3DS
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
公式サイト
http://srw-ux.suparobo.jp/
詳細を見る

スーパーロボット大戦UXのレビュー・評価・感想

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
8

戦闘シーンはフルボイスで、3DSの機能を活かした立体視による派手な演出は、迫力があっていい。『スパロボ』シリーズで初登場する作品が多く、ロボットたちの見た目や演出も新鮮。ゲームシステムはこれまでとあまり変わらないので、目新しさはないけど、ファンには安心&安定の作り。

週刊ファミ通1266号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
8

システムは従来通りなので、安定して楽しめる作り。比較的新しい新規参戦作品が多いので、若い人でもすんなり入り込めます。戦闘は、アニメーションが凝っているうえに、DS系では初のボイスつきなので、かなり盛り上がります。敵側の思考が速く、テンポよく遊べるのもうれしい。

週刊ファミ通1266号より

吉池マリア
ファミ通公式 3DS
8

パートナーユニットをどう編成するかを考えるのは楽しく、自動編成もあるので手軽。“戦術指揮”は、パイロット以外のキャラクターも選べるのがよかった。戦闘アニメーションにボイスがあることで、気分がグッと盛り上がるし、立体視ならではの迫力あるカットで、見応えもあり。

週刊ファミ通1266号より

デビル藤原
ファミ通公式 3DS
9

戦術指揮システムの導入によって、戦略性が向上。初登場の機体が多いことと、新規シナリオなのも○。機体が動きまくる戦闘シーンは、クオリティーの高さはもちろんだが、キャラのボイスが実装されたこともうれしいポイント。小難しいシステムではないので、初心者でも楽しめる。

週刊ファミ通1266号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

『機神咆吼デモンベイン』など、新規8作品含む16作品に登場するロボットのユニットを操作して敵を倒す、シリーズ最新作。戦闘シーンはフルボイスで展開する。
発売日
2013年03月14日
価格
6800円 [税抜]
対応機種
3DS
メーカー
バンダイナムコエンターテインメント
公式サイト
http://srw-ux.suparobo.jp/
詳細を見る
  1. 1
    『スーパーロボット大戦V』がSwitchとSteamで発売決定!!【先出し週刊ファミ通】
  2. 2
    『スプラトゥーン2』デボン海洋博物館が改修工事へ。Ver.5.0.0アップデートでは“追加ギアパワー倍化”付き“フェスT レプリカ”を全員に配布
  3. 3
    『十三機兵防衛圏』アトラス×ヴァニラウェア最新作の13人の主人公&ゲームシステムの詳細が判明!【先出し週刊ファミ通】
  4. 4
    『アイドルマスター シンデレラガールズ』リアル体験型イベント第2弾が開催決定! 今回は“アインフェリア”、“Masque:Rade”、“LiPPS”をプロデュース
  5. 5
    『ロマンシング サ・ガ』の映像付きサウンドトラックが10月9日に発売決定。『Romancing SaGa Original Soundtrack Revival Disc』で、シリーズの原点を目と耳で楽しむ
特設・企画