クロスレビュー

平均

8.0

2ユーザー

スコア

;">
7.0
考古学教授のレイトンとなり、さまざまなナゾを解明しながら仮面を巡る事件に挑もう。ウサギと会話をしながら芸を教える“きょくげいウサギ”などもある。
発売日
2011年02月26日
価格
5696円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
レベルファイブ
詳細を見る

レイトン教授と奇跡の仮面(3DS)のレビュー・評価・感想情報

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
8

遊びやすいインターフェースや画面構成などは、シリーズ同様で丁寧なデキ。アニメシーンが3Dになり、“遺跡モード”や“乗馬モード”などの新要素や追加アクションも昇華している。とは言え、プレイ感覚はあまり変わらない印象も。3Dを活かしたナゾトキもあるが、2Dでも楽しめる。

週刊ファミ通1160号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
8

現在と過去が並行して描かれる物語は興味深い作り。通常会話のポリゴン化は立体視にうまく合っています。ナゾトキは、3Dを活かした感じはあまりなくて残念だが、今回も物語に沿った内容なので違和感なく楽しめる。きょくげいウサギや日刊ナゾ通信など、おまけが豊富なのもいい。

週刊ファミ通1160号より

ウワーマン
ファミ通公式 3DS
8

過去と現在を並行して描く物語は、興味が引かれて○。とくに若き日のレイトンの姿は、シリーズファンには必見でしょう。きょくげいウサギを始め、今回もモードが充実。遺跡探索といった、毛色の違う見せかたをしてくれたのはよかった。立体視に対応した正統進化版な印象。

週刊ファミ通1160号より

本間ウララ
ファミ通公式 3DS
8

奥行きのある調査画面を、ルーペをぐりぐり動かして調べる感触がいい。物語中のトリックは少し強引に思える部分もあったけれど、パズルのナゾトキの質はよく、ボリュームもある。“きょくげいウサギ”のウサギはかわいすぎ。仕草や話しかた、撫でるとフワフワ動く毛並がたまらない。

週刊ファミ通1160号より

ローリング内沢
ファミ通公式 3DS
8

遊びやすいインターフェースや画面構成などは、シリーズ同様で丁寧なデキ。アニメシーンが3Dになり、“遺跡モード”や“乗馬モード”などの新要素や追加アクションも昇華している。とは言え、プレイ感覚はあまり変わらない印象も。3Dを活かしたナゾトキもあるが、2Dでも楽しめる。

週刊ファミ通1160号より

レオナ海老原
ファミ通公式 3DS
8

現在と過去が並行して描かれる物語は興味深い作り。通常会話のポリゴン化は立体視にうまく合っています。ナゾトキは、3Dを活かした感じはあまりなくて残念だが、今回も物語に沿った内容なので違和感なく楽しめる。きょくげいウサギや日刊ナゾ通信など、おまけが豊富なのもいい。

週刊ファミ通1160号より

ウワーマン
ファミ通公式 3DS
8

過去と現在を並行して描く物語は、興味が引かれて○。とくに若き日のレイトンの姿は、シリーズファンには必見でしょう。きょくげいウサギを始め、今回もモードが充実。遺跡探索といった、毛色の違う見せかたをしてくれたのはよかった。立体視に対応した正統進化版な印象。

週刊ファミ通1160号より

本間ウララ
ファミ通公式 3DS
8

奥行きのある調査画面を、ルーペをぐりぐり動かして調べる感触がいい。物語中のトリックは少し強引に思える部分もあったけれど、パズルのナゾトキの質はよく、ボリュームもある。“きょくげいウサギ”のウサギはかわいすぎ。仕草や話しかた、撫でるとフワフワ動く毛並がたまらない。

週刊ファミ通1160号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

ayanka141
3DS 2012-11-29 20:36:15投稿
7

謎解きアドベンチャーレイトン教授シリーズ第5弾にして3DS第1作目の作品。
3DSになったことでキャラクターやなぞ画面が3D化し、臨場感もアップしました。
従来のなぞやひらめきコインを探し方も隠されている場所に虫眼鏡をスライドさせると色が変わることで分かりやすくなったりとさらにユーザーフレンドリーになりました。
今回のストーリーも心が温かくなるものでした。
レイトンシリーズ最終作となる次回作への布石が今回には用意されていて次回作がすごく楽しみになりました。
残念なのはおなじみの配信なぞが今作には20種1年分365問あるのですがどれも似たようなパズルタイプですぐに飽きてしまいました。

ゆんこ
3DS 2011-03-10 12:33:43投稿
7

『レイトン教授と奇跡の仮面』19時間02分でクリア。せっかくの3DSだったが、ほぼ2Dでプレイ。寝転びながらだと、3D見にくいもので…… 今までのシリーズと比べるとナゾの難易度は低め。60ピカラットとかも終盤出てきたが、ひっかけとかも少なく簡単に解ける。難しいナゾが好きな人にしたらちょっと物足りなさは残るかも。 ストーリーはとっても分かりやすい内容。むしろ分かり易すぎて、犯人とかがあまりにも予想通りの展開。もうすこしどんでん返し的な展開が欲しかった。 ただ、安心のシリーズ。値段の価値はあり。クリア後の遊びも多そうだしね。

クロスレビュー

平均

8.0

2ユーザー

スコア

;">
7.0
考古学教授のレイトンとなり、さまざまなナゾを解明しながら仮面を巡る事件に挑もう。ウサギと会話をしながら芸を教える“きょくげいウサギ”などもある。
発売日
2011年02月26日
価格
5696円 [税抜]
対応機種
3DS 他の機種を見る
ジャンル
アドベンチャー
メーカー
レベルファイブ
詳細を見る
  1. 1
    【ポケモンSV】最強のリザードンのテラレイドバトルが本日(12/2)より開催【スカーレット・バイオレット】
  2. 2
    【ポケカ】VSTARユニバースのSAR/ARまとめ。リザードンVSTARやミュウツーVSTAR、カイ、シロナの覇気など事前に発表されたカードを紹介
  3. 3
    『ポケモンSV』更新データ(Ver.1.1.0)が12/2に配信。ランクバトルがついに解禁!【スカーレット・バイオレット】
  4. 4
    映画『シティーハンター』2023年に公開決定。原作者・北条司氏描き下ろしビジュアル解禁。神谷明や伊倉一恵などのメインキャストは続投
  5. 5
    【ポケカ】12月2日発売の新ハイクラスパック“VSTARユニバース”の収録カードが公開。カイ、セキのスペシャルアートレアも明らかに!
特設・企画