クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
2010年6月に南アフリカで開催されるFIFAワールドカップがモチーフ。Wii版では、オリジナルチームを組んでワールドカップに出場し、優勝を目指すモードがある。
発売日
2010年05月13日
価格
3800円 [税抜]
対応機種
Wii 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
エレクトロニック・アーツ
詳細を見る

2010 FIFA ワールドカップ 南アフリカ大会(Wii)のレビュー・評価・感想情報

戦闘員まるこ
ファミ通公式 Wii
8

Wii版はスローモーションやシュート時の派手な演出などがあるので、ライトな感覚で楽しめる。対戦相手チームに勝って優秀な選手を獲得するZakumiオールスターモードでドリームチームを作るのは、手軽にできてよかった。モードは少なめだけど、お値段が安めでお買い得感はある。

週刊ファミ通1118号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Wii
8

見た目はハイデフ機版には及ばないものの、簡単操作でお手軽にワールドカップ気分を味わえるのはうれしい。また、Zakumiオールスターズでは、選手を獲得してオリジナルチームを作れるのがおもしろい。その際のメダルチャレンジも熱くなれます。オリジナル選手を作れないのは残念。

週刊ファミ通1118号より

河田スガシ
ファミ通公式 Wii
8

世界的祭典に参加している雰囲気を、しっかりと感じさせてくれるモードや演出は見応えあり。他機種版と異なるWiiリモコン特有の操作は上級者には歯痒いが、不慣れな初心者と遊ぶ際にはほどよく○。Zakumiモードは、データを持ち寄ってみんなで盛り上がるのにはちょうどいい内容。

週刊ファミ通1118号より

阿部ピロシ
ファミ通公式 Wii
8

競り合い時のミニゲーム風の要素や、派手なシュートエフェクトなど、ゲーム的な演出が効果的で、対戦が盛り上がります。ひとり用のZakumiオールスターズはチクチク進めて選手を集めるのが楽しいですね。モードの種類は物足りない感もありますが、価格を考えれば満足できます。

週刊ファミ通1118号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

クロスレビュー

平均

8.0

ユーザー

スコア

;">
-
2010年6月に南アフリカで開催されるFIFAワールドカップがモチーフ。Wii版では、オリジナルチームを組んでワールドカップに出場し、優勝を目指すモードがある。
発売日
2010年05月13日
価格
3800円 [税抜]
対応機種
Wii 他の機種を見る
ジャンル
アクション
メーカー
エレクトロニック・アーツ
詳細を見る
  1. 1
    映画『スーパーマリオ』日本語版の声優は? マリオは宮野真守、クッパは三宅健太。吹替版のトレーラーも公開
  2. 2
    アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』12月11日放送の第10話よりニカ・ナナウラ役の声優が宮本侑芽から代役として白石晴香に交代
  3. 3
    【スラムダンク】映画『THE FIRST SLAM DUNK』グッズ第1弾公開。“安西先生 レザーパスケース”や“三井を何度でも甦らせるCD/LP”などユニークなアイテムが数多くラインアップ
  4. 4
    『ブリーチ』初代護廷十三隊の新情報が公開。紫のツインテールのキャラ名は齋藤不老不死、『週刊少年ジャンプ』52号に情報が掲載
  5. 5
    映画『スーパーマリオ』第2弾トレーラー公開でドンキーコングの登場が決定。ピーチ姫やマリオカート、たぬきマリオの姿も