ウイニングイレブン プレーメーカー 2010 蒼き侍の挑戦(Wii)のレビュー・評価・感想情報

モリガン長田
ファミ通公式 Wii
8

Wiiリモコンを使用しての操作感は、なんとも気持ちよく、そして直感的。Wii版から始めた人もすぐにそこそこのプレイができちゃいます。タイトルどおり、日本代表をメインにした“ジャパンチャレンジモード”が入り、従来のモードもてんこ盛り。ボリューム感はかなりのものです。

週刊ファミ通1119号より

レオナ海老原
ファミ通公式 Wii
9

Wiiリモコンとクラシックコントローラーで、対戦ができるようになったのは魅力的。フリーランやドリブルが全方向で可能になるなど、細かな部分がパワーアップして戦いやすくなった印象。ジャパンチャレンジモードでは、登録してあるMiiが選手として使え、かなり盛り上がれます。

週刊ファミ通1119号より

山本ペンキ
ファミ通公式 Wii
9

基本内容は前作と同じだが、ポインターを使ったプレイはいまだ新鮮で、戦術を組み立てるのが楽しい。また、Wiiリモコン対クラシックコントローラーの対戦が可能になったのもうれしいところ。ネットでも可能なので、新たな楽しみ方ができそう。Miiを日本代表選手にして遊べるのも◎。

週刊ファミ通1119号より

世界三大三代川
ファミ通公式 Wii
8

慣れは必要だが、フィールド全体を見回して、選手に指示を与える操作感覚はリアルタイムシミュレーションのよう。ベースは前作と同じながら、いわゆる『ウイイレ』操作とも対戦できるようになったのはとくにファンにうれしいポイント。今後のさらなる進化を期待したいシリーズ。

週刊ファミ通1119号より

ファミ通公式レビューアーイラスト:荒井清和

ファミ通公式のレビュー文、レビューアーイラスト(画像)等の無断転載・複製をお断りしています。

  1. 1
    一番くじ『ゴジラvsコング』が再販スタート。A賞はゴジラ造形の第一人者・酒井ゆうじ氏が原型、彩色を担当したゴジラのハイクオリティフィギュア
  2. 2
    『テイルズ オブ アライズ』の新アニメPVが制作中。リンウェル、ロウ、キサラ、テュオハリムの姿が描かれた先行カットを掲載!
  3. 3
    『RO』4次職は秋実装、Yggdrasillのアップデートで遊びの幅が拡充。20周年目前の運営チームインタビュー「地雷を踏み抜いてきました。今後も踏むくらいの勢いで」
  4. 4
    『原神』鍾離、タルタリヤ、甘雨、刻晴、魈をイメージしたフレグランスが登場。primaniacsオンラインショップで予約受付中
  5. 5
    『Death’s Door』死神のカラスが扉を越えて魂を狩り尽くすアクションアドベンチャー【とっておきインディー】