ファミ通.com TVゲーム ファミ通.comトップページ
家庭用ゲームPCゲーム・ハードケータイアプリ・端末ファミ通スクール.netムービーミュージックショッピングプレゼント
カテゴリ別ニュース&企画記事ブロードバンドコンテンツ

飾り枠
マーケットレポート
飾り枠
飾り枠

飾り枠
飾り枠
連載バックナンバー
ササキMk.IIのゲムッ子日記
次へ進む 前へ戻る

第105回 『怒首領蜂 大往生』アリカ突撃インタビュー!〜その1〜
第104回 『エボエボ』格闘新世紀II店舗予選の巻
第103回 声出していこー。『しばいみち』
第102回 『エボエボ』韓国遠征座談会〜その3〜
第101回 『エボエボ』韓国遠征座談会〜その2〜
第100回 『エボエボ』韓国遠征座談会〜その1〜
第99回 異常事態発生
第98回 『エボエボ』〜豪傑様の密かな願い〜
第97回 『エボエボ』、ガンシュー、音声認識ゲームとか
第96回 『ミスタードリラー ドリルランド』の巻

『ササキMk.IIのゲムッ子日記』に関するご意見・ご感想などをお聞かせください。ここをクリックするとメール投稿フォームのページへとジャンプします。
飾り枠
HOMEゲーム>連載>

第106回 『怒首領蜂 大往生』アリカ突撃インタビュー!〜その2〜
ササキMk.IIのゲムッ子日記


 はい、こんちはッス、ササキです。昨日はすっごく久しぶりに渋谷に行ってきましたよー。かなりひさびさ。渋谷に着いてから気づいたんですが、昨日は"水渋"(水曜日はハイテクランドセガ渋谷店が盛り上がる日!?)だったんですねぇ〜。店内にはイイ感じで有名プレイヤーさんたちがいらっしゃっていて、「やっぱ渋谷は楽しいなぁ〜」と実感しちゃいました。
 

 そうそう、"水渋"といえば。じつは"水渋"を流行らせようとしたのは大須さんではなく、エドちゃんなんだとか。いや、エドちゃん本人がそう言ってたんです(笑)。確か、こんなことを言ってたような……。


ササキ お、"水渋"だね?

エドちゃん 聞いてくださいよ! "水渋"って、俺が流行らせたんですよ〜。

ササキ あれ? 大須が言い出したんじゃないの?

エドちゃん 違いますよ! なんか大須本人も自分が言い始めたって勘違いしちゃってるみたいなんですけど、あれ、ホントは俺が発案したんですから。

ちび太 あのね。エドちゃん、ラウからカゲにキャラ変えしたでしょ? だから、キャサリンのカゲを見に、渋谷に来るようにしてるんだって。

エドちゃん そうそう!! 俺、水曜日が仕事休みだから、水曜は渋谷に来てキャサ夫さんのカゲを見るようにしてるんですよ。で、ついでに水曜の渋谷も流行らせようとして、新宿の連中に声をかけてうまいこと連れてきてたんですよ!?

ササキ あ、そーなんだぁ。

ちび太 エドちゃんが"水渋促進委員会"会長なんだよね(笑)?

エドちゃん そう! みんな自分の意志で水曜日に渋谷に来てると思ってるんだけど、じつは俺の手の平の上で踊らされてんの(笑)。

ちび太 ナニ言ってんの、この人。バッカじゃない!?
 


 ギャッハッハッハッハ! ちび太の最後のひと言がおもろい!! けど実際、エドちゃんはマジメっつーか、向上心ある人だよなぁ。

 そんなこんなで、"猛者"キャサ夫カゲ対"猛者"エドカゲというあり得ない称号の同段戦などが行われ、その結果エドちゃんが"強者"に降格し悶絶してる姿にみんな爆笑。続いて猛者マッハアキラがキャサ夫さんに乱入し、これまたマッハが"強者"に降格……と思ったら、すかさずエドちゃんとマッハが"強者"戦を始めたりして、どこを見てもおもしろい対戦が行われておりました。そしてちび太のリオンも、相変わらずスゴイ。いろんなコンボ? 連繋? などを決めていて、ホント、ずーーーっと見とれてしまった。うーん、すげぇなぁ、ちび太は。
 

 ちなみに私は何をしていたかというと。ひさびさの渋谷に緊張しつつも、ちょびちょびと対戦をこなしておりました。あ、昨日いちばんおもしろかったのは、久しぶりに見かけた渋谷常連さん(しゃべったことはないが、心のライバル)と対戦し、初めて相手からチャットメーッセージを出されてたことか。あれ、ビックリした! けど笑った!! 初のチャットコミュニケーションに大喜びですよ(笑)! さらに、これまた久しぶりに見かけた(同じく話したことはない)渋谷常連さんに同段で乱入されて、四段に降格させられちゃった瞬間を1stANGELに目撃されちまったり。……つーかサラ。絶対ダメなんだ。気づくと投げられちゃうんだよなぁ、ショボ〜ン。けど、その後1stにアドバイスをもらいつつ、ストレートで五段に復帰できたからひとまず安心しました。ホッ。

 うーん。やっぱりちゃんと毎日毎日やってないと、どんどん下手になっていきますね。いや、もちろんほかのみなさんは研究したり、練習したりして上達してるんだろうけど。うんうん、もうすぐプレイステーション2版『エボエボ』も発売されるし、もうちょっとがんばってみますか!
 

 というわけで。とりあえず昨日の『バーチャ』話題は以上で終了。今日のメインは、プレイステーション2版『怒首領蜂 大往生』インタビューの続きです。
 

 昨日はアーケード版からの移植に関するお話を中心に載せましたが、今日はゲームモードに関するお話、そして怒涛の2周目クリアー映像が収録されているDVD話を掲載していきますよ。各モードの簡単な説明はここらへんを見ていただくとして。さっそくアリカ第2開発部の三原さんと緋蜂チーム(開発協力者であり、シューティング界におけるトッププレイヤーであるNALさん、LAOS-長田仙人さん、Clover-TACさん、そしてメガネ1号&2号さん)たちに聞いたお話を読んじゃってください。ほな、どーぞ。



 


シミュレーションモードが超楽しみなんですが!!


メガネ1号&2号さんです(笑)

三原 あ、そういえば、じつはメガネ1号&2号にも格差があるんです(笑)。

ササキ 格差、ですか(笑)?

三原 そう(笑)。彼らはふつうのプレイヤーなんですよ。シューティングはそんなに得意じゃない、ふつうのプレイヤー。けどプレイステーション2版の『大往生』にはシミュレーションモードっていうのがあって。

ササキ はいはいはい!!

三原 そのシミュレーションモードを練習することによって、ふつうのプレイヤーでも1周はクリアーできるようになるハズだ、と。

ササキ ……で、その結果は!?

三原 やってもらったら、ふたりとも1周はクリアーできたんですよ。

ササキ おぉ〜ッ、スゴイ!!

三原 あ、けど去年の暮れにふたりに条件を出したんですね。「クリアーしたら年内に時給が上がるけど、クリアーできなかったら時給を返せよ」、と(笑)。

ササキ 「返せ!」、ですか(笑)!?

三原 ちなみに2号はクリアーして時給が25円上がったんですけど、1号はクリアーできず(笑)。

羽田 25円(笑)!! 2号さん、高給取りですね(笑)。

メガネ2号 25円です(笑)。

羽田 25円っていうのは、ちょ〜っと微妙な感じですよねぇ(笑)?

三原 けど、シミュレーションモードをひと月、一生懸命やると、ふつうの……。

メガネ1号 僕、シューティングに関しては素人なんですよ!

三原 うん。まぁシューティングに関しては、1号はササキさんよりちょっと上手いぐらいだったんですよ。

ササキ ホントですか!?

三原 ササキさんは1面の中ボスがライバルでしょ? 彼は1面のボスがライバルだった男なんですが……いまは1面繋げられるようになったよね?

NAL そうですね、1面は繋げてますね。

ササキ えーーーー(驚愕)!!

三原 しかも、この3人のパターンをパクって、上手くいけば1面が繋げられるようになってる。だから、シミュレーションモードはかなりいいデキだと思いますよ。

ササキ はぁ〜。……いや、マジでシミュレーションモード楽しみにしてるんですよー。早く遊びたいーーー。
 



デスレーベルも楽しみなんですが!

 

三原 そうそう。プレイステーション2版にはうっかり"デスレーベル"なんてモードも入れちゃいましたし。

ササキ あ! そのモードについても聞きたかったんですよ!!

三原 どうですか、"デスレーベル"は。おもしろいですか?

仙人 うん、おもしろいですよ。

NAL おもしろいですね。

三原 "クリアーさせない"ってのがコンセプトじゃないんですよ。努力すればクリアーできるけれど、ビックリさせてやろうっていう企画。だから機種によって、ちょっとずつ攻撃パターンが違う敵が出てきたり……とか。

羽田 敵が変わるんですか?

三原 敵の性質、性格が変わってるような……気がする。

羽田 気がする(笑)?

三原 詳しくは言えません(笑)。ユーザ−さん自身がいろいろ機種を選んで、戦って、疑問に思ってもらいたい(笑)。

ササキ へぇー。……どんなんだろ?

三原 デスモードの"デス"って、殺すって意味じゃないんですよ。なんていうんですかね。誰もががんばれば緋蜂が見られるかな、っていう。「がんばってみんなで緋蜂を見よう!」っていうモード(笑)。けど、「あれ? これ緋蜂!?」っていうのも出てきたり。あと、さっき思いついた企画もあって。……どう、さっきの企画? やってもいいかな?

NAL どうなんすか(笑)。

仙人 あれはおもしろい。入れられるんなら、やったほうがいいでしょう。

三原 この後に及んでまだ、ちょっと新要素を入れようかなぁと(笑)。デスレーベルは好きに作らせてもらってますよ。

ササキ みんなハマりすぎて、"デスレーベル"プレイ禁止令が出たらしいじゃないですか。

三原 メガネ1号、2号が一時期デスばっかりやってて(笑)。「自分の仕事をしてくれ!!」って。

ササキ アッハッハッハッハッハ!

三原 けど、アーケードモードの息抜きに遊んだりしたら、あれはあれでちょっとおもしろいかなと思いますよ。

ササキ うー、これまた早く遊びたいなぁ。
 



DVD映像の話も聞かせてください!


DVD、早く見たいッス〜


三原 ……DVDの映像、あれで終わりにしていいんですかね?

NAL う〜ん、あれ以上、ムリなんじゃないんですかね。

一同 アッハッハッハッハ!!

羽田 つまり、理論値に達してないってことですか?

三原 うーん……これ、いつ掲載です(笑)? 掲載時期によって情報が変わります(笑)。

ササキ ご希望の日に合わせます(笑)。

三原 てか、これ言うと問題……かな。微妙(笑)!

NAL 微妙っちゃ微妙ですけどねぇ。

仙人 まぁ、三原さんの判断でイイんじゃないんですか。

三原 うわっ! うーん。……あの、ひと言で言うと、「スミマセン、終わらせました」。

ササキ 終わらせました?

三原 と思います(笑)。怖いのは、あとひとりだけだし。……ふたりかな?

NAL う〜ん……ひとりですね。

三原 なぜ僕らがここまでDVDの完成度を上げるかというとですね。プレイステーション2版の発売日、4月10日の段階で、このDVDのスコアを抜く可能性がある人間がひとりいるんですよ。それが怖くて(笑)。

ササキ あぁ〜、なるほど!!

三原 だから理論上、4月10日時点の全国トップを超えるスコアを出さないとヤバイかな、と(笑)。

ササキ なるほどー。

三原 どうだろ? 4月10日なら、勝てるかな?

NAL それは紙面上で、ってことですか?

三原 いや、4月10日現在。

NAL それだと、ちょっとキツイですねぇ〜。

三原 「彼ならやりそう!!」っていうプレイヤーが、ひとりいるんですよ。だからある意味、彼との戦いなんです(笑)。

ササキ アッハッハッハッハ! 緋蜂との戦いではなく、そっちの戦い(笑)。

三原 いや、緋蜂とも戦ってますけどね(笑)。

羽田 みなさんもちろん、その"彼"とはお知り合いなんですよね?

三原 昨日会ったって言ってたよね(笑)?

TAC そうですね(笑)。

三原 やっぱり、いい意味ですごくドキドキしてて。こっちも一生懸命やってるから、4月10日の時点では、あくまで参考記録で「ここまでできました」っていう集大成を見せたいなって思ってるんですよ。その時点でDVDのスコアを上回られたら寂しいかなっていう。……でも、あの映像で4月10日は微妙? ちょっとは自信あるでしょ?

NAL う〜ん、あれで抜かれたらどうしようって感じですかねぇ。

一同 ワハハハハハハハハッ!!

三原 未来的には抜く可能性があるよね、"彼"なら。

TAC ありますね(笑)。

三原 未来的には抜かれる可能性はあるけど、4月10日現在ならおそらく守れる……んじゃないかな……っていうプレイが40分ほどまえに撮れたかな、と。

ササキ ふーん。

三原 プレイしてるとき、最後はおかしかったですし。

ササキ おかしい? 何がですか?

三原 緋蜂にとどめを刺したプレイヤーの足が浮いてたんですよ。

ササキ 浮いてた、とは(笑)?

三原 そのプレイを見てたんですけど。本人は気づいてたかどうか知りませんが、緋蜂と戦ってるときに足が地面から浮き始めて(笑)。いや、笑える状況ではなく、みんな真剣だったんですけど、足が浮き始めてた(笑)。

羽田 天上に召されていく感じですね(笑)。

三原 片足だけ"キューーー"っと(笑)。あぁ、緊張してるんだなぁって。

ササキ へぇーーー。

羽田 けどあと2ヵ月、ですよね。 

三原 スコアだけはわかんないですよ。今日抜かれても、おかしくないし。

NAL 可能性はゼロではないですよね。

三原 けど、ここ(アリカ)であのスコアが出たってことは、ゲームセンターでも出る可能性があるわけで……。

ササキ うー。ドキドキですねぇ(笑)。
 



映像収録中に起こった数々の事件(笑)!

 

三原 じつは、さっきDVD映像の収録が終わったって話、したじゃないですか。あれ本当は、1週間まえにできてたんですよ。

ササキ え? そうなんですか?

三原 いちおう目標値に達してたんで。で、「ヤッター!!」と。NALくんも「韓国行くぞー」とか浮かれてて。

ササキ はいはい(笑)。その話は、また別の機会に(笑)。

三原 その、韓国に行く前日に発覚したんですよ、問題が。「やったぁ、まだ余裕あるうちに終わったよ〜」って全員で胸をなでおろしてたら……あれ、誰が気づいたの?

NAL あれは僕ですね。ボケーっと画面を見てたら、なんか、「あれ?」って感じで。

三原 じつは収録時に基板を2枚使ってて。1枚はケイブさんから借りてたんですよ。その2枚の基板は内容とか難易度はまったくいっしょなんですけど、借りてた基板がじつは、市場に流通してる基板じゃなかったんです(笑)。

ササキ は?

三原 気づく人間が見たら、「え? この基板、何?」ってわかってしまう(笑)。もちろん、内容はまったくいっしょなんですけど、マズイじゃないですか。それにNALくんがウッカリ気づいちゃった(笑)。だから、その映像をボツにして撮り直すことになったんですよ。

ササキ うわ、タイヘンだ!!

三原 けどそうしたら、急にみんなのスコアが落ちるんですよね(笑)。

羽田 急に(笑)。気持ちの問題ですよね。

三原 だから3人に「どうする?」って話をして。その結果、もう1回撮り直そうってことになって。で、ササキさんたちが来る本当に直前に目標が達成できたんですよ。

NAL そうですね。

ササキ 完成ホヤホヤだ!

三原 みんなで「やったぁ〜!!」って喜んでたわけなんですけど……じつは怖くて、まだその映像を見ていない(笑)。

羽田 確認してない(笑)?

三原 だって……またヘンなものが映ってたりしたら、イヤじゃないですか(笑)。

ササキ アハハハハ。

三原 今回は基板は絶対に大丈夫なんですけど。

羽田 間違いなく(笑)。

三原 けどもし音が取れてなかったら……とか。いや、これもまえ1回あったんですよ(笑)。長田くんがプレイしてクリアーしたときがあったんですけど。確認したら、音が入ってなかった。「何コレ?」って。よく見たら、音のケーブルだけ抜けてたんですよ。それも、まだクリアーがままならなかったころで(笑)。そのときは運よく1日で2回、緋蜂が落とせたのかな? 

仙人 つぎの日の朝イチで落とせたんですよ。

三原 あ、そっか。けど、かなり苦労してますよ。


〜明日はちょっとタメになる話&スクープ情報(!?)を掲載〜

 




※怒涛の『大往生』ムービーが見られるアリカのホームページはこちら!!
 
 

怒首領蜂 大往生

発売日

4月10日発売予定

価格

5800円

メーカー

アリカ

機種

プレイステーション2

テイスト

SF

ジャンル

シューティング

備考

スペシャル攻略映像収録DVD同梱

 

(C)2002 CAVE CO.,LTD.DEVELOPMENT AND DISTRIBUTION BY ARIKA CO.,LTD.※画面は開発中のものです。

インフォメーションプライバシーポリシー別窓)|利用条件・免責
FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015
ファミ通.comに使用されている画像を無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることがございます。