ファミ通.com TVゲーム ファミ通.comトップページ
家庭用ゲームPCゲーム・ハードケータイアプリ・端末ファミ通スクール.netムービーミュージックショッピングプレゼント
カテゴリ別ニュース&企画記事ブロードバンドコンテンツ

飾り枠
マーケットレポート
飾り枠
飾り枠

飾り枠
飾り枠
連載バックナンバー
ササキMk.IIのゲムッ子日記
次へ進む 前へ戻る

第99回 異常事態発生
第98回 『エボエボ』〜豪傑様の密かな願い〜
第97回 『エボエボ』、ガンシュー、音声認識ゲームとか
第96回 『ミスタードリラー ドリルランド』の巻
第95回 韓国の『エボエボ』事情
第94回 『エボエボ』イベントクエストのお知らせ
第93回 プレイステーション2版『怒首領蜂 大往生』
第92回 私の『エボエボ』アイテム見せちゃいマス!
第91回 『エボエボ』闘劇&C.Chaps戦績データ公開
第90回 『エボエボ』の泣き言

『ササキMk.IIのゲムッ子日記』に関するご意見・ご感想などをお聞かせください。ここをクリックするとメール投稿フォームのページへとジャンプします。
飾り枠
HOMEゲーム>連載>

第100回 『エボエボ』韓国遠征座談会〜その1〜
ササキMk.IIのゲムッ子日記


 はい、休日出社して何とかパソコンを回復させてみたササキです、こんにちは。いちおう、使える状態になりました。……けど、完全に直ったわけではないらしく、謎のエラーがときたま発生する始末。さらに音が鳴らなくなるし、MOドライブは認識しなくなるし、挙げ句の果てに処理速度が異常に遅くなっちまった!! ……うーん。これはもう1回、ちゃんと直さないとマズイんだろうなぁ。ちょいと不安が残ります。また明日出社してパソコン直そう。とほほほほー(泣)。

 そんなことは置いといて。お待たせしました、ついに延ばしに延ばしていた韓国座談会の模様を掲載しちゃいます!! じつは昨年、2002年の12月に、大須晶さんとホームステイアキラさん、ハクションラウ魔王さんが韓国で行われた『バーチャファイター4』の3on3大会に参加してきたんですよ。さらにこの大会には、別口でキャサ夫さんも韓国に行っていたとのこと。

 そんな彼らの韓国遠征体験談を、大須さんにホームステイアキラさん、そしてキャサ夫から伺っちゃいました。あ、ちなみにハクションさんは超多忙&体調不良のために座談会は欠席。まぁまぁ、それでもなかなかおもしろい話が聞けたと思いますよ。

 というワケで、大会結果や韓国の『バーチャ』事情、さらに『バーチャ』とは関係ないけど旅行中に起こった騒動記などを、今日から3日にわたって掲載していこうと思います。ちなみに文中の"仲道"とはホームステーアキラのことですよ。それではいつもどおり、ヘンな勘ぐりを持つことなく、韓国の『バーチャ』事情をお読みください。さ、どーぞどーぞ。

 

韓国『バーチャ』旅行の話、聞かせてください!




座談会スタート!!


 
ササキ
 じゃ、今日は韓国話をお願いします。

キャサ夫 この場にハクションさんはいらっしゃいませんが(笑)。

大須 ご多忙により、欠席です(笑)。

ササキ 電話したら死にそうな声してたので、眠らせてあげましょう(笑)。ってことで、このあいだの韓国遠征は、どんな経緯で行くことになったんですか?

大須 経緯はですね……とりあえず、ハクが韓国の人とチャットで知り合いになって。それでまぁ、「韓国にはデカい大会がいろいろあるんだよ」って話を聞いてて。

ササキ うんうん。

大須 「その大会、楽しそうだなぁ〜」って話してて。「俺らも行きたいね、行けたらいいね」って韓国の人とチャットで盛り上がってたら、なぜか俺らがほぼ行くことが確定してるような流れになってて(笑)。

ササキ アハハハハ!

大須 「おい待てよ!?」、みたいな感じになって。

キャサ夫 マジで(笑)!?

大須 マジで。けどそのときは仕事があるから行けない雰囲気だったんだけど。

キャサ夫 最初はね(笑)。

大須 うん。「忙しくて行けないかなぁ」なんて話をハクとしてたんだけど。で、また韓国の人とチャットやったら、「日本から来るって聞いたからエントリーしておいたよ」って。

ササキ 早い(笑)!!

キャサ夫 そこまで進んじゃってたんだ(笑)。

大須 うん。そのときはもう、「エントリーまでされてるんだったら行くしかないか」って思ってたんだけど。けどやっぱりテキトーだから、行く気はしなくて。そしたらこの、灘琉豪さん(注:仲道くん)がいろいろ手配をしてくれて。

ササキ おっ!

キャサ夫 やる気マンマンで(笑)。

大須 チョーがんばってくれた。

仲道 チョー面倒臭かった!

キャサ夫 ツアーコンダクター仲道(笑)。

ササキ ……ん? ちなみにキャサリンは、どんな感じで韓国に行くことになったの?

キャサ夫 旭川にCYCっているじゃん。CYCはもう韓国に何回も行ってて、大会も今回ので参加2回目なんだ。で、今回の大会に「ぜひ連れて行きたい」って誘われた。

ササキ へぇ〜。

キャサ夫 で、俺とCYCは大須たちより1日早く韓国に行って。つぎの日3人と合流したって感じ。ま、俺の話は自分のホームページに書くから、今日は大須と仲道メインの話を聞こう!!

ササキ うす、よろしくです! 
 



韓国ゲーセンの"レバー"と"ボタン”

 

ササキ ちなみにその大会って、1年に1回ある大きな大会なの?

キャサ夫 1年に2回かな。

大須 2回。

キャサ夫 半年に1回やってる。で、その大会自体、プロデューサーというか司会者がいて……日本でいう山岸さん(注:ビートライブ店長)ね。

ササキ うんうん。

キャサ夫 それがナコジンっていう人で。去年韓国から来てた、髪の毛をしばってるパイ使いの人。知ってるでしょ?

ササキ はいはいはいはい!

キャサ夫 ナコジンが山岸さんみたいなポストで。

ササキ へぇ〜、そうなんだ。

キャサ夫 で、それ以外にいろんなスタッフがナコジンの下にいっぱいいて。けどぶっちゃけ、ナコジンは大会をやったゲーセンの店員とかじゃないんだ。あくまでも個人なんだ。だから今回は、個人主催の大会。

ササキ CYCみたいな感じだ。あの人も、個人で大会やったりしてるよね?

キャサ夫 そうそうそう! 山岸さんとCYCを足した感じ。で、今回の大会に参加した日本人は俺とCYC、大須、仲道、ハクションの5人。で、アメリカのフロリダからふたり、それとシンガポールからひとり来てて、この3人がアメリカチームとして参加してたのね。で、それ以外に韓国国内でも釜山から……多分、飛行機で30人ぐらい来てた。

ササキ すごいねぇ。

大須 うん、そんぐらい来てた。

キャサ夫 とりあえずさ。韓国に行って、あんなに人がいると思ってた?

仲道 思わない思わない。

大須 そう。韓国に行って、まさかあそこまでバチャっ子がいるとは思わなかった!

キャサ夫 な(笑)。でさ……う〜ん、順を追って話すの、難しいなぁ(笑)。あ、そうだ。まずはレバーとボタンの話からしよう。韓国のレバーとボタンってさ、韓国仕様だから……あ、仲道、"ナス"レバー持ってきた?

仲道 ……?

キャサ夫 今日、レバー持ってきてって言ったでしょー(笑)? 

仲道 あ。

大須 言いましたっけ?

キャサ夫 言ったよ(笑)!! ま、いーや。あとで持ってきてね(笑)。で、そのレバーがまず、"きりたんぽ"レバーというか……棒なんだよ。

ササキ はいはい(笑)。

大須 "ナス"レバー。

キャサ夫 で、オレはレバーは大丈夫だったんだけど。この大丈夫さを表すと、10のうちの8ぐらいの大丈夫度(笑)。けどやっぱ、ほかの人たちはみんなキツかったらしくて。

大須 キツかったぁ〜。

仲道 斜めの入力が入らない。ダウン攻撃が出ないんですよ。

ササキ へぇ〜、そうなんだ。

キャサ夫 基本的にキビシイ(笑)。

ササキ 重いの?

キャサ夫 重いんじゃなくて、もう、なんかねぇ〜……持ってるモノが違うから(笑)。

一同 ワハハハハハハ!!

仲道 あと、角がない。

キャサ夫 そうそう、グルグル回っちゃうんだ。あれ、昔のタイトーの古い筐体のレバーだよな。

仲道 『バーチャロン』のレバーみたいなやつ。

キャサ夫 そう。棒の根元の部分に、引っかかるところがないんだ。日本だったらさ、こう、四隅があってグルグルできるじゃん。この四隅がないから、どこが斜めかわからないんだ。

ササキ ふ〜ん。

キャサ夫 ボタンも並列。真横に並んでて、要は『ストII』コンパネをそのまま使ってる感じで。オレがキツかったのはボタンでさ。オレは人差し指でGボタンを押す人間だから、横並びはいいんだ。それは問題ないんだけど、GボタンとPボタンのあいだが異常に広くてさ。あれ、広いよね?

大須 広い。

仲道 広い広い。

キャサ夫 だから、親指でGボタンを押す人は横並びボタンを押すのがキツくて、オレの場合は横並びはオッケーだけど、ボタンの感覚が広いから、もう指の広げかたがいっぱいいっぱいなんだ(笑)。

大須 そう、あれ、指がつるもんね。

キャサ夫 だからさ、初日ゲーセンで野試合したときに、スッコスコにやられるわけさ。「ワザが出ねェッ!!」とか言って(笑)。

大須 あれは出ない(笑)。

キャサ夫 で、それを考慮して。まず、CYCがコンパネごと韓国に持ってったんだ。

ササキ お、すげぇ!!

キャサ夫 で、大須たちが日本のレバーを持っていって。向こうのナスレバーを外して、なんとか加工することができた。だから大会の予選からそれをつけて、1P側はナスレバー、2P側は日本レバーにしたのね。でさ、アメリカも日本と同じ筐体を使ってる国だから、日本のレバーを使って。……タイヘンだったよね?

ササキ 準備してったんだねぇ〜。

キャサ夫 さらに笑ったのがさ。多分、韓国ってゲーセンがルールなんだ。「これでやりなさい」って言われたら、もうそれでやるしかない。けど日本だと、客の要望が強ければお店が応えてくれる場合が多いじゃん。「ボタンの調子が悪い」って言ったらすぐに変えてくれるし。けど韓国の場合は、たいてい放置だと思うんだ。たとえば釜山のゲーセンはナスレバーで、ボタンの配置が左からP、K、Gって並んでるのね。

ササキ P、K、G……。へぇ〜!!

キャサ夫 日本は左からG、P、Kじゃん。そもそもが違うんだ。

ササキ アッハッハッハ! ツライね!

キャサ夫 根本的に違うんだ(笑)。だから決勝トーナメントのときも、釜山チームがやるときは毎回ボタンを入れ換えてたもん(笑)。それぐらい環境が違った。

ササキ へぇ〜、すごいなぁ。


ナスレバーですヨ

▲これが噂のナスレバー! 日本の丸玉レバーとはぜんぜん違いますなぁ。このレバーに慣れてる韓国プレイヤーが丸玉レバーでプレイするってのも、キツイものがありますね。

 
 


大会のルールは、どんなんでした?


 

大須晶さんで〜す

キャサ夫 大会のチームエントリーは、予選がA、B、C、D、Eの5ブロックあって。で、ひとつのブロックの中に……ホントは全ブロックの中に8チームいるはずだったんだけど、大会が長いから、みんな途中で帰っちゃうんだ(笑)。

ササキ アハハハハハ!!

キャサ夫 つぎの日とか、人がいないんだもん。

ササキ 2日にまたがって大会やったんだ?

キャサ夫 初日が予選。大会のルールは基本的にビートラ杯と同じノリで。1位、2位通過が決勝トーナメント進出で、3位がワイルドカード……各ブロックの3位どうしで戦う敗者復活戦をやるのね。

ササキ うんうん。

キャサ夫 今大会の優勝候補チームは、韓国のトッププレイヤーのアキラキッドとアキラキッドの兄、Shinz兄弟ね。それと、向こうで"韓国スケルトン"って呼ばれてるカゲの3人。

大須 チームREPLAYS。

ササキ てか、韓国スケルトン(笑)?

キャサ夫 そう。「彼が韓国スケルトンだよ」って言われたんだけど、どう見てもスケルトンよりやることやってるし、上手いから、「韓国養老だよ」って改名させて帰ってきたんだけど(笑)。

ササキ そうなんだ(笑)。

キャサ夫 優勝候補はREPLAYSか、絶対的に大須と仲道とハクの日本チームだったのね。で、無事、優勝候補の2チームが予選1位で決勝トーナメントまで上がってきて。

ササキ あれ? キャサリンは出てなかったの?

キャサ夫 俺も、CYCと現地のサビタっていうアキラ使いの子と組んで出たんだけど。そのサビタって子、野試合のときアキラですごく連勝してたんだ。

大須 うん、そうそう。

キャサ夫 けど大会当日は、もうカチンコチンで(笑)。

大須 緊張してたよな(笑)。

キャサ夫 緊張しまくっちゃって(笑)。で、予選は俺が大将で、出番は全部回ってきたんだけど、なんとか決勝トーナメントまで行けて。けど決勝のクジ運が悪くて……16チームがあったらさ、8チームずつにブロックを分けるでしょ?

ササキ うんうん。

キャサ夫 で、左側は韓国チームと釜山チームで埋まってて。右側に俺らと大須のチームとアキラキッドのREPLAYSが固まっちゃったんだ。

ササキ おぉ!

キャサ夫 で、1回戦がアキラキッドのチームで。「もうムリ!」、とか言って負けて(笑)。大須のチームもさ、絶対アキラキッドと決勝で当たるのはわかってるんだ。わかってるというか、なるべくしてなった、みたいな感じだったんだけど。けどもう、いっぱいいっぱいで(笑)。けど今回は、大須がすごくがんばった! だって、全部出たでしょう?

大須 そう。

キャサ夫 準決勝まで。

大須 出た。

キャサ夫 だって……そう! 向こうのルールってさ、予選のときに1ブロックに8チームあるとするじゃん。それが総当りなんだ。

ササキ 長いね。

キャサ夫 なあぁぁ〜〜〜がいっ(笑)!!

ササキ だって8チーム総当りっつったら……。

大須 メチャメチャ長い!

キャサ夫 ビートラの比じゃない!!

ササキ すごいなぁ。

キャサ夫 向こうの意向としては、実力ができるだけ出るように、試合をたくさんやって勝ち数が多かったところが優勝するシステムを考えてるみたい。

ササキ へぇ〜、そりゃいいね。……長いけど(笑)。

大須 あと、決勝ブロックの場合は1回死んだら終わりじゃないんですよ。

ササキ ?

大須 ひとり2回死ぬまでオッケー。

キャサ夫 ひとり2役3on3なんだ。

仲道 2周させないとダメなんですよ。

 

ホームステイアキラさんで〜す

キャサ夫 つまり、6人に勝たなくちゃならないの。先鋒、次鋒、大将、先鋒、次鋒、大将って。

大須 人間が3人しかいない6on6みたいな。

ササキ ヘェーーーー!!

キャサ夫 準決勝まではそのルールで、決勝はひとり3役の3on3。つまり、9回勝たなきゃいけない。

ササキ はぁ〜〜〜。…………ハ、ハハハ。

キャサ夫 で(笑)、1回戦で2周目の大須まで出ちゃった。

大須 出た。

ササキ 2周目の大須(笑)!

キャサ夫 1回戦、2回戦の相手がさ。渋谷にいるふつうの……一般人じゃないかもしれんけど、渋谷にいる十段ぐらいのレベルの人。ふつーにやってれば負ける要素はないような相手だったんだけど、もう仲道くんとねぇ〜、ハクションがねぇ〜、カチコチになってたね(笑)。

大須 ツルッツル。

仲道 コロされた(笑)。

キャサ夫 大須が、「何回出番回しとんの!?」とかって超キレてて(笑)!!

ササキ アッハッハッハ! え、それは単に緊張してたの?

仲道 緊張はしてないですけど……。

キャサ夫 いやぁ〜(笑)。でも、やることやってなかったよ(笑)!





 

韓国プレイヤーはどんな感じ?




キャサ夫さんで〜す

大須 大会中はボタンの配置もちゃんと直してくれたのに、ツルッツル。

ササキ ボタンも直してもらったの?

キャサ夫 そう。ちゃんとね、日本と同じ配置にしてくれた。

仲道 コンパネつけ替えてもらったんですよね。

キャサ夫 あ、けどボタンとかレバーっていう問題以前に、韓国人、強いんだよ!

大須 うん、強い。

キャサ夫 でもバージョンはAなんだ。で、アキラが異常に多くて(笑)。

大須 そう。で、ぶっ放しまくるというか。

キャサ夫 うん、そうだね。

仲道 バージョンAでは白虎がメチャクチャ減るんですよ。

ササキ うんうん。

仲道 みんなためらいがないから、すさまじい減りで。

大須 韓国の人は、中間距離戦が上手くて。中間距離戦で、イキナリぶっ放し白虎と投げの2択をしてくるもんで。だから、仲道みたく機械的な『バーチャ』をする日本人は破壊され(笑)。

キャサ夫 とりあえず、中間距離戦に関しては、日本より絶対に韓国のほうが上だよな、あれな。

仲道 上、上。絶対に上(笑)。

キャサ夫 近距離戦は日本のほうが上なんだけど。ていうのは、返し技がしっかりしてるんだ。何かをガードして……確定反撃ってわかるでしょ?

ササキ はいはい。

キャサ夫 それが日本はやっぱり的確なのさ。けど向こうは、すごく……なんだろ、ノリでやってるから。

ササキ ノリ?

キャサ夫 うん。確定反撃とか知ってるんだろうけど、なんだろ。あんまり決めるべきところで決めてこなかったりさ。

大須 しかも、避け抜けとか、そのへんのテクニックは広まってるもんで。みんな避け抜け待って打撃とかしなくて。それに、仲道とかハクがやられちゃって。

キャサ夫 ホント、見てていっぱいいっぱいだったもん。

大須 「あああぁぁぁ〜、ああぁぁぁ〜〜〜」って、やられてった(笑)。

キャサ夫 てかね、負けたら「オイッ!!」みたいな(笑)。

大須 決勝で負けたら、何しに行ったんだみたいな。

キャサ夫 いや、間違いなく、日本の中でもトップクラスにいる3人が組んで出てるわけだから。

大須 それで負けたら……。

キャサ夫 負けたら、何を言われるかわかんないしさ(笑)。

大須 そうそう(笑)。

キャサ夫 まず韓国の人に何を言われるかわかんないし(笑)。けど、そこでおもしろかったのは、1回戦、2回戦はいっぱいいっぱいだったけど、予定どおりREPLAYSと当たったわけよ。

ササキ うんうん。

キャサ夫 もう、REPLAYSとの対戦! あれはベストバウトだったね!!

大須 チョーすごかった。すごい戦いだった。

キャサ夫 ベストバウト(笑)。日本でもなかなか見られないような感じの試合で。ていうかさ、やっぱアキラキッドが強いよね。

大須 強い!

仲道 ひとり抜きん出てる感じ。

キャサ夫 抜け過ぎだよな?

大須 抜け過ぎ抜け過ぎ。圧倒的に抜けてる。

キャサ夫 やっぱね、プロゲーマーだね。

ササキ プロゲーマーだ! つーか、すごいんだもんなぁ。

大須 カリスマだもん。

キャサ夫 向こうのチームはアキラ、アキラ、カゲだったのさ。

大須 Shinz弟がアキラでShinz兄もアキラで、あとスケルトン。いや、韓国養老。

キャサ夫 で、こっちはアキラ、アキラ、ハクション……ハクションじゃねぇや(笑)。

大須 ラウ(笑)。

ササキ アッハッハッハ!!

キャサ夫 で、アキラキッド兄は、すごく日本チックなアキラだよね。

大須 なんか、ノリノリなバーチャ。

仲道 けっこうぶっ放すし。

キャサ夫 アキラキッドは……なんつーんだろ。

大須 繊細なバーチャ。機械的な。

キャサ夫 そうだね、細かい! で、しかもアキラの42投げってあるんだけど、大抵ガードされたもんね。

大須 回復も早いし。

仲道 回復はホントに早かった。

大須 アキラ兄……じゃなくて、アキラキッド兄も十分強いんだけど、やっぱ弟が抜けてる。

キャサ夫 うん、あれは抜けてるよな。あれスゴイ。で、けっきょく2回目の大将戦までいって、フルセットに持ち込んで。いっぱいいっぱいで勝った。

大須 とりあえず、勝ちました(ニヤリ)。
 

 

韓国話は明日も続きますよ〜!



 


 

バーチャファイター4エボリューション

発売日

稼働中

価格

プレイ料金100円

メーカー

セガ

機種

アーケード

テイスト

格闘

ジャンル

アクション

備考

NAOMI2基板 プロデューサー:鈴木裕


 

バーチャファイター4エボリューション

発売日

3月13日発売予定

価格

6800円

メーカー

セガ

機種

プレイステーション2

テイスト

格闘

ジャンル

アクション

備考

プロデューサー:片岡洋

  


インフォメーションプライバシーポリシー別窓)|利用条件・免責
FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015
ファミ通.comに使用されている画像を無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることがございます。