ファミ通.com TVゲーム ファミ通.comトップページ
家庭用ゲームPCゲーム・ハードケータイアプリ・端末ファミ通スクール.netムービーミュージックショッピングプレゼント
カテゴリ別ニュース&企画記事ブロードバンドコンテンツ

飾り枠
マーケットレポート
飾り枠
飾り枠

飾り枠
飾り枠
連載バックナンバー
ササキMk.IIのゲムッ子日記
次へ進む 前へ戻る

第75回 『エボエボ』トゥデイメンバー騒動記
第74回 『エボエボ』やりたい〜
第73回 『エボエボ』新J&Mk.IIの50人組み手!?
第72回 『エボエボ』大阪に初遠征
第71回 『エボエボ』岡山に初遠征!
第70回 『エボエボ』アツくなったら負け!
第69回 『エボエボ』新Jの同段戦リポート
第68回 あまり『エボエボ』してません(泣)
第67回 『エボエボ』ちび太&キャサ夫組み手結果
第66回 エボリューション紳士録〜栗田編その2〜

『ササキMk.IIのゲムッ子日記』に関するご意見・ご感想などをお聞かせください。ここをクリックするとメール投稿フォームのページへとジャンプします。
飾り枠
HOMEゲーム>連載>

第76回 『エボエボ』ついに七段です!
ササキMk.IIのゲムッ子日記


 うぷぷぷぷぷ……。はい、ニヤケ面が顔に貼りついているササキです、こんにちは。へへ、へへへへへ。ヤバイ。やっぱり笑いが止まりません。笑いの原因、チョー語りたいんですが、そのまえに。昨日書き忘れていた出来事をひとつだけ書かせてくださいな。
 

 私のマイ店舗は、何度もお伝えしているとおりハイテクランドセガ渋谷店です。ひとつの店を"ホーム"として通い続けていると、同じようにハイテクをホームとしている人々と顔見知りになってきますよね? まぁ、顔見知りと言っても言葉を交わすわけではなく、「あっ、またあの人も来てる」って心の中で思う程度のヤツです。……あれですね、リングネームが表示されない『4』以前の時代だったら、勝手に心の中で顔見知りの人にあだ名をつけちゃうような雰囲気。たとえばいまでも、ノーネームだけど特徴ある人には、なんとなく心の中&仲間内であだ名をつけたりするじゃないですか。……って、あれ? みなさんもそんな感じで、あだ名をつけたりしますよね??? ちなみに私は、とあるゲーセンの常連たちと知り合うまえに、"リオンのねーちゃん"と呼ばれていた時代があったそうです。
 

 話が横道にそれちゃいました、スミマセン。話を戻しますね。で、そんな顔見知りの人を見て「この人、今日もいるなぁ」なんて思いつつも、ふつうはしゃべらないのが基本じゃないですか。ところがこの『エボエボ』では、チャットメッセージという便利な機能がついている!! ここがポイントなんですよ。
 

 ハイテクには私が勝手に"ライバルだ!"と思っている人物が多数おりまして。その大多数は、いわゆる話したことはない渋谷の常連さんたちだったりするんです。で、その中のひとりに、どーしても勝つことができないジャッキー使いがいるんですよ!! 見かけたら絶対1回、下手すると何度でも乱入しているんですが、これまた絶対に勝てない。これはもう勝つまで絶対、絶対やってやる!! そう思った瞬間、私のライバルが誕生するわけです(笑)。
 

 その彼は対戦終了後、けっこうな確率でチャットメッセージを出すタイプの人。たいてい、挨拶代わりのチャットメッセージを出すことが多いんです。そこで私は考えた。「彼のチャットメッセージに対する返事をチャットメッセージで返してみよう!」と。そして一昨日、いざ決行ですよ(笑)!!
 

 さっそく彼のジャッキーに乱入。確か、いつもどおりサクッと負けたんだけど、この人のジャッキーと戦うのは本当に楽しい!! けど、負けると口惜しい!!!! ちょっと悶絶入りながらも笑みがこぼれちゃうような対戦のあと、私は高確率でGボタンを押しながらレバーをグルグル回してチャットメッセージを高速回転で表示するんことが多いんです。で、このときもグルグルグルグルと4種類のチャットメッセージを見えないように表示していた。すると、ジャッキーの彼からおなじみのチャットメッセージが!!
 

 そこで満を持して、そのメッセージに対する返答のみをドーンと表示!! もう、それだけで私は楽しかったんです。ズバリ、チャットメッセージ上の(一方的な)コミュニケーション成立! みたいな感じ(笑)。……って、アタマ弱そうですかね?
 

 しかしその後、店内を歩いていると、そのご本人目が合ってしまい……そしてお互いに笑いながら会釈!! キターーーッ! チャットメッセージ上の交流から、現実のコミュニケーションに発展!! すごいぞ、チャットメッセージ! いやー、これはおもしろかった。もちろんすぐに馴れ馴れしく話しかけるつもりはありませんが、会釈を交わすあいだ柄になるまでの過程としては、チョーおもしろいッスよね。以上、わたし的に楽しかったお話でした。
 

 そして、いよいよ本日メインの話に突入! えー、じつはですね。ついに私、七段に昇格したんですッ!! ヤッタ、すっげー! 場所はもちろんハイテクランドセガ渋谷店。この日は多少人を選びながらも、積極的に同段さんに乱入してみました。ていうか、ホンット不思議なもので、同段戦はその日の気分というか、バイオリズムというか、絶対何かが関係していると思うんですよ。つまり珍しくやる気があった、ということです。
 

 で、最初は同段のブラッドさんに乱入。ブラッドなんてサッパリわからないんだけど、「下パンと下K+G打っときゃいーだろ」なんて軽いノリで乱入。そして勝利! つぎの同段さんを物色していると、渋谷でけっこう見る人のジャッキーが六段だった! ……けどこの人はムリ、勝てん。というわけでパス。その後、ノーネームの同段リオンを発見。そして乱入→暴れ勝ちで勝利!! すると続けざまに、スタートボタンを超連打しながら同段ラウが乱入してきたんです!!
 

 やる気マンマンのスタートボタン連打に、これまた珍しく萎えなかった私。それどころか逆に、「返り討ちにしてやる!!」ぐらいの意気込みで挑んじゃいましたよ。というかですね、この人のリングネームがちょっと"ダメっぽい"感じのものだった(笑)。なんつーんですか、ちょっと……体の力が抜けちゃうようなリングネーム。当方、ラウはけっこう苦手なんですが、そのリングネームを見てなぜか「勝てるかも」なんて思ってしまったわけです。うーん、人間の思考って不思議だ。って、私の思考が不思議なだけですか?
 

 そして画面は自己PR表示時のムービーに切り替わり……私の昇格試合が発生!! ヤバッ! しかし、いつものドキドキ病が出なかった。つまりあまり緊張してなかったってのも事実。やっぱり相手のリングネームを見て、「私が有利!!」みたいにヘンな自信を持ったと思われます。謎(笑)。
 

 つーかこの試合、すごかった!! つねにササキリオンは動きまくり状態。いわゆる、相手とのキャッチボールが成立してない試合内容だったのでは。"つねに私の番!!"みたいな感じですかね(笑)。で、サクサクっと2本取って、なんと最後は私のエクセレント勝ちで決めちまいました!! 確か3-1で勝ったのかな? 隣で私の昇格試合を見ていたキャサ夫さんと、大喜びの巻ですよ!! チョーうれしーーーッ(笑)!!
 

 しかもこの話、オチがありまして。じつは私を七段に昇格させてくれたラウは、なんと私の友だちだったんです!! ていうか、この人には最近ずーーーっと勝ってなかったので、正直ものすごくうれしかった。そしてその彼が「負けちゃったよー」と、かなり口惜しそうな表情を浮かべて近寄ってきたのを見て大爆笑!! 本人の目の前で、ガッツポーズ取ってやりましたとも(笑)!!

 まぁ、何はともあれ、長〜い六段生活とおさらばすることになりました。けど実際、六段から七段に上がるまでの同段ポイントは、○●●●●○●○○○●○●○○●○○○○だったワケで。……長かった。けど、ホンットに同段戦やってないよなぁって感じ。でも、とうとうウンザリするほど続いた六段白黒勝ち星とお別れできると思うとうれしい限りです(笑)。
 

 そして本日からは、いよいよ七段業界に参入。……うーん、ちょっとがんばりたいですなあ。というか、むしろがんばらせていただきます!! そして、サックリと六段に降格しませんよーに(祈)。

 あ。気づけば我らトゥデイメンバーは全員七段だったりして。ここはいっちょ、ブンブン丸と新宿ジャッキーさんとで、三つ巴戦でも開催しますかッ!! ……なんちてなー。つーか絶対にあり得ねぇ〜ッ(笑)! どう考えても私がそっこうで六段に降格するのが目に見えてるし。もうちょい七段生活を味わわせてくださいな。てかマジで勘弁ですよー(笑)。


【エボエボ現在の戦績】
582勝894敗 39.4パーセント 七段
備考:この勝率で七段って……狩られそうでコワイ(笑)
七段同段ポイント:



 

バーチャファイター4エボリューション

発売日

稼働中

価格

プレイ料金100円

メーカー

セガ

機種

アーケード

テイスト

格闘

ジャンル

アクション

備考

NAOMI2基板 プロデューサー:鈴木裕


 


インフォメーションプライバシーポリシー別窓)|利用条件・免責
FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015
ファミ通.comに使用されている画像を無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることがございます。