【プレゼント】あの人気コミックが上戸彩主演で映画化!! 全国5大都市開催の『あずみ』試写会に計290名ご招待

2003年4月4日

▲ドラマに歌に活躍し、押しも押されぬトップアイドルとなった上戸彩。本作は映画初出演にして初主演。
 

 戦国時代を舞台に、刺客として育てられるという過酷な運命に揺れ動きながらも強くまっすぐに生きる少女の姿を描いた人気漫画『あずみ』がついに実写映画化。5月10日のロードショー公開を前に、週刊ファミ通+ファミ通.comでは、東京、大阪、名古屋、札幌、福岡の全国5大都市でそれぞれ開催される同映画の試写会に、合計290名の読者をご招待します。いま、もっとも旬なアイドルのひとりである上戸彩が、体当たりで演じ切った戦国アクションをいち早くスクリーンでチェックしよう!!

●Story

▲まわりを取り囲む敵を次々に斬る、斬る、斬る!! 上戸彩の剣さばきはいかに?
 

 時は戦国時代末期。豊臣秀吉が没し、徳川幕府がまさに開かれようとしていたさなかに、乱を企てようとする者を未然に抹殺するための刺客を育てるべく、戦乱で親を亡くした10人の子供たちが集められる。その中に少女あずみ(上戸彩)がいた。あずみは9人の仲間とともに10年にわたる修練生活を過ごし、最強の戦士としての技、精神力を身につける。修練の終了を告げられ、初めての使命を前に闘志を燃やすあずみたち。しかし最初に言い渡された使命は、10人の仲間をそれぞれ自らの手で半数に減らす真剣勝負(殺し合い)をせよという過酷なものだったのだ……。

●Check it!

▲あずみの命を狙う敵に、オダギリジョー(右)らクセ者キャストがずらり。味方陣営にも、『ごくせん』『高校教師』で注目を集める成宮寛貴、映画からドラマ、バラエティーまで幅広くこなす金子貴俊など、いまをときめく若手の有望株が名を連ねている。
 

 原作は、小山ゆうによるおなじみのロングセラーコミック。壮大なスケールの時代設定と衝撃的な殺りく描写、ダイナミックなストーリー展開で、連載開始から8年ものあいだ、絶大な支持を受け続ける同作が、どのように実写化されているかが大きな注目どころだ。メガホンを取るのは、低予算インディペンデント制作で作った長編映画デビュー作『VERSUS』が世界的に注目を集め、いまやハリウッドからオファーを受けるほどの注目株、北村龍平監督。斬新なバイオレンス性とめくるめくスピード感満載の映像表現を身の上とするだけに、原作ファンの期待を裏切らぬ小気味のよいビジュアルを期待できそうだ。
 

試写会日程

(東京会場)
日時:5月3日(土)10時30分開場/11時開映
場所:ヤマハホール(銀座)
募集人数:75組150名

(大阪会場)
日時:4月28日(月)18時開場/18時30分開映
場所:朝日生命ホール(淀屋橋)
募集人数:25組50名

(名古屋会場)
日時:4月25日(金)18時開場/18時30分開映
場所:愛知県厚生年金会館(千種区池下)
募集人数:15組30名

(札幌会場)
日時:4月24日(木)18時開場/18時30分開映
場所:アーバンホール(すすきの)
募集人数:15組30名

(福岡会場)
日時:5月6日(火)18時開場/18時30分開映(予定)
場所:西鉄ホール(天神)
募集人数:15組30名

※週刊ファミ通4月4日号(3月20日発売)誌上でも応募を受け付けております。
締め切り:2003年4月4日(金)受け付け分まで

 


 

あずみ

公開日

2003年5月10日

劇場

全国東宝系にてロードショー

監督

北村龍平

出演

上戸彩、成宮寛貴、小橋賢児、金子貴俊、石垣佑磨、小栗旬、岡本綾、オダギリジョー、北村一輝、伊武雅刀、竹中直人、原田芳雄ほか

上映時間

2時間22分

配給

東宝

公式HP

http://www.azumi-movie.jp/

 



(c)2003「あずみ」製作委員会

 



FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます