応募の決まり

ここでは、この"風来救助隊 真夏の助け合い運動"に参加するためのきまりを説明します。きまりをまもって、正しく、楽しく助け合いましょう!








●きまりその1
 応募の際には必ず応募フォームにて、メールアドレス、そして助けてもらう人はSOSのじゅもんをわすれずに記入しましょう。名前だけでは助けてあげられません。(名前はペンネームでもかまいません)

●きまりその2
 救助隊志望者は、応募のページにあるレベルをしっかり読み、自分が助けられる範囲で登録しましょう。無理に高いレベルの救助を引き受け、途中で投げ出すことのないように! また、救助期日を必ず守りましょう。期日にクリアーできなくても、メールでその旨連絡をください。なんの連絡もない人は、今後救助隊に登録できなくなります。

●きまりその3
 助けてもらった人は、お礼のじゅもんをこちらにメールでお知らせしていただきます。助けてもらったのに、そのままなんの音沙汰もない人は、また助けを求めてきても救助の対象にはなりません。

●きまりその4
 参加者全員にチャンスがあるプレゼントに応募したい人は、必ず住所、電話番号を記入し、フォームの備考の欄にプレゼント希望と記入してください。救助隊に参加したメンバーでないと応募の資格はありません。(プレゼントに応募したい人は、名前の欄に本名を、備考の欄にペンネームを書いてください。)

●きまりその5
 SOSのじゅもんは必ず確認してから送信してください。

●きまりその6
 メールを送る際は、記入漏れのないようにしてください。ひとつでも漏れがある場合は名前を登録することができません。

●きまりその7
 助けてもらいたい人は、メールのじゅもんとコメントを書く欄に、必ずどこの階に倒れているのかを明記してください。

●きまりその8
 救助隊志望の人は、メールフォームのダンジョン名を必ず選んでください。「どこでもオッケー!」や、「遺跡からかまど」までといった選び方をした場合、無効とさせていただきます。

●きまりその9
 編集部から送られてきたメールには返信しないでください。任務完了の際は必ずメールフォームでお願いします。

●きまりその10
 複数応募はかまわないのですが、ひとつの任務を遂行させた後に申し込んでください。任務を遂行しないまま複数応募するのは無効です。(ふっかつのじゅもんを送った時点で任務は完了です)任務が届かずにイライラする気持ちもわかりますが、ご理解いたきますようお願いいたします。(現在、助けて欲しい人の数よりも、救助隊志望者の方が上回っている状況です。)

●きまりその11
 救助隊志望の方でもういちどチャレンジする人は、お手数ですが、再度登録をお願いします。その際は、住所等の入力は不要です。

●きまりその12
 基本的に、助けて欲しい人のキャンセルは認められません。登録するまえに期日まで待てるか否か、考えた上でご登録下さい。


作業の手順

●まず、救助隊志望者、助けてもらいたい人は"応募はこちら"の応募フォームから必要事項を記入して送信します。

●ファミ通.comの方でレベルに合った人たちを仲介します。(連絡はすべてメールにて行います。)救助隊志望者には助けて欲しい人のSOSのじゅもんを送りますので、期日までに風来人を救助してあげましょう(応募の期日はこちらに記してあります。)。


●救助隊は助けたらすぐに、助けた際にもらえるふっかつのじゅもんをメールで送って下さい(その際は、応募フォームのじゅもんとコメントを書く欄に任務完了とひとこと書いてください)。編集部から送ったメールには返信しないでください。

●助けてもらった人には救助隊が送ってくれたふっかつのじゅもんを送るので入力して確認してください。もし万が一じゅもんが違っていてゲームが再開できなかった場合、速やかに編集部宛にメールをください(その際は応募フォームのじゅもんとコメントを書く欄にふっかつのじゅもんミスとひとこと書いてください)。

●助けてもらった人は、ふっかつのじゅもんを確認し次第すぐにお礼のメールを送ってください。最後まで責任を持ってお礼のじゅもんを送れない人の参加はご遠慮ください。



■■シレンGB2制作スタッフからの激励のお言葉■■

(株)チュンソフト 代表取締役社長  中村光一氏
中村光一氏
 はじめに。この「風来救助隊」は、シレンを始めてプレイした方にも、救助してもらうことにより、あきらめずにプレイしてクリアを目指していただこうという願いを込めてつくったシステムです。今回、公式にファミ通.comで、こういった企画を開始いただくということで、ぜひ活用してみてください。助けてもらう皆さん、「あきらめずにクリアを目指してください。」そして助けてあげる皆さん、深いダンジョンでは大変苦労するかも知れませんが、よろしくお願いします。深いダンジョンで助ければ助けるほど、救助隊からいい"ごほうび"がもらえるみたいですよ。ひと通りクリアした時に、助ける方、助けてもらう方全シレンユーザー皆さんが幸せな気持ちになって、ずっとゲームを遊んでいただければ、嬉しく思います。そして、それをきっかけにシレンファンのさらなる”輪”が広がってくれることも期待しています。
ディレクター  長畑 成一郎氏
長畑成一郎氏
 救助活動お疲れ様です。アドバイスと言われましても、救助隊のみなさんは歴戦のツワモノでいらっしゃるでしょうからいまさら私の方で何も言うことはございません。さらに一人でも多く、困っている方々を救助され活躍されることを願って影ながら応援しております。
シナリオ・世界観担当  冨江 慎一郎氏
冨江慎一郎氏
 ヘーイ。人類ミナ、トモダーチ。ダカーラ、助ケ合イノ精神ヒツヨーネ。ワナニモ負ケズ、モンスターニモ負ケズ、西ニ倒レタ風来人イタラ、イッテ救助シテヤリ、東ニ飢エタ風来人イタラ、イッテオニギリヲ上ゲル……。ソンナ風来人ニ、ミーハナッテホシイネ。エッ? 救助ノコツ? ソレハ、モウ、根性シカナイネ。コンジョー、コンジョー、ドコンジョーネ!! ガッツ!ガンバル!! ユー、オッケー?オーイエス! ユー、オッケー! ホンジャ、レッゴー! ゴー!!
メインプログラマー  板野 英史氏
板野英史氏
助けを待つ友だちのまわりは、倒れた風来人のにおいを嗅ぎつけて集まったモンスターでいっぱいだから気を付けろ! でも、その試練を乗り越えればイケてる風来人としての名誉と救助でしか手に入らないイカしたアイテムを手に入れることが出来るぞ!
キャラクターデザイナー  長谷川 薫氏
長谷川薫氏
人を救うことで、己が磨かれる! これは風来人版ボランティア活動だっ!! 愛情をもって、自身の能力を役立てて下さい。そこに困った人がいるのだから。……いつも救助されてる私が言うのもなんですが。感謝!感謝!助かったッス。ありがとう〜っっ。
FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 (C)2001 CHUNSOFT/すぎやまこういち