風来救助隊とは!

 救助隊救助隊というけれど、いったいなにをするのさ!? どんなシステムなのさ!? という人は必見! 『シレンGB2』をプレイしたことがない人でも、これさえ読めばとたんにこの企画に参加したくなる! ……ハズです。







【風来救助隊】

 風来救助隊とは、日夜ダンジョンで頑張る風来人たちを影でささえるお助け特殊部隊なのである! では、風来救助隊とは何をする部隊なのか? それはダンジョンで倒れてしまった風来人を助けることなのである! 助けたプレイヤーには名誉ある"風来救助連盟"に登録され、さらに助けることで"ごほうび"のアイテムが授与されるのだ。さらに、その功績を認められ、何人救助したかという証の"救助記録"も残るようになっている。もちろん、助けられたほうは、アイテムを失うことなく冒険を続けることが可能。つまりは、救助すればいいことづくし! 助けるほうも助けられるほうも幸せになれる。それが風来救助隊なのだ!

【風来救助隊 真夏の助け合い運動の使い方】

 本来、ゲームの中では、"風来救助隊"というお店(?)があり、プレイヤーが各自助けてくれる人を見つけ、そこのカウンターで救済のやりとりをします。でも、それはあくまで、まわりに『シレンGB2』をプレイする人がいる場合。世の中には、助けてもらいたくても助けてもらえない、ヒーローになりたくてもなれない人がたくさんいるのです。このサイトはそんな人たちをお助けするべく立ち上がったサイト。全国の迷える『シレンGB2』プレイヤーの仲介をしてあげることが目的です。

 手順を簡単に説明すると、SOSのじゅもんのやりとりをファミ通.comが行い、救助が終了するまでをサポートします。ファンサイトなどでもBBSでSOSのじゅもんの交換をしていますが、管理されているものではないので、途中で投げ出されたり、救助記録目的で助けた人が、助けた人に対してパスワードを送らないなどといったトラブルが起きやすくなっています。このサイトではそういったトラブルのないように、チュンソフトと協力し、公式という形をとって風来救助隊の楽しさをまだ味わったことがない人たちに楽しんでもらうことが目的です。他サイトでイヤな思いをした人も、安心して活用してください。 (詳しい応募方法や作業の手順は"応募のきまり"を読んでくださいね)


【救助までのフローチャート】

救助されたい人は応募フォームにてSOSのじゅもんを送る。救助隊志望者は応募フォームにて名前を登録する。
助けて欲しい人は、倒れたダンジョンの難易度ランクを選びます。それと同じ難易度ランクを希望した救助隊の方をファミ通.comで選出し、選んだ救助隊の方にSOSのじゅもんを教えます。
SOSのじゅもんを受け取った救助隊は、期日までに助け出し、ふっかつのじゅもんを編集部宛に送る。
編集部で受け取ったふっかつのじゅもんを助けてもらった人に送る。
終了


救助隊イラスト

●救助までの道のり

倒された1 倒された2
▲じんめんいわにダメージを食らい、あっけなく昇天してしまったシレン。いままではこうなってしまうと町や村に強制送還! だったのですが……。

救助待ちを選べる!
▲なんと今作では、倒れた際にセレクトボタンを押すことによって、助けを待つことができるようになったのだ! しかも、じゅもんを直接入力すると助けることができるのだが、通信ケーブルを使うことによって救助することも!

救助への道
▲友だちのSOSのじゅもんを町にある"風来救助隊"のカウンターで入力すると、倒れているシレンを助けにいくことができるようになるぞ!

しんくうぎりで一掃! 救出成功!
▲シレンが倒れている場所は、倒れた風来人のにおいを嗅ぎつけて集まったモンスターハウスになっている。しんくうぎりの巻物など、全体を攻撃できるアイテムを持っているとラクだぞ。

救助記録 助けてあげるとアイテムがもらえる!
▲任務完了! 救助記録にこれまで助けた記録が記されるぞ。また、助けたダンジョンの難易度によって、救助後にもらえるアイテムもグレードアップしていくのだ!

FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015 (C)2001 CHUNSOFT/すぎやまこういち