『ティアリングサーガ』の物語を盛り上げる、魅力的なキャラクターたちを紹介。毎週少しづつ更新していくのでお楽しみに。
キャラクター紹介〜その5〜


グエンカオス
グエンカオス(クラス:デアボリスト)
 かつては大陸四大賢者の一人、モースの高弟にして土の賢者。闇の最強呪法"ザッハーク"を手にしたことで暗黒に身を染めガーゼル教団を設立、自らが教皇に成り仰せた。




サン
サン(クラス:ルークナイト)
 アーレス黒騎士団の女団長、黒騎士シルヴァの娘。幼少の頃から剣術と馬術を習い、馬の扱いに非凡な才能をみせる。名前の通り、元気な女の子だ。




ジュリアス
ジュリアス(クラス:ドラゴンロード)
 カナン王国第三皇子。強大な力を持ちながら、今回の戦いには進んで参加しようとしない。




シルヴァ
シルヴァ(クラス:ブラックナイト)
 女だてらにアーレス黒騎士団の団長を務める。ゲーム本編では、エリアル軍とともに登場する。




ティーエ
ティーエ(クラス:レダプリンセス)
 辺境のトレンテ公爵家に受け継がれた、レダ王家の血を引く正当後継者。マール王国のリチャード皇子に擁立され、レダ同盟盟主として戦う。




トムス
トムス(クラス:ウッドシューター)
 トーラス村の漁師であったが、コッダ宰相に弓の腕を買われてウエルト軍に参加させられる。戦車のような兵器の中に入り、弓を放つ。




プラム
プラム(クラス:プリースト)
 ウエルト王国にあるトーラス村に住んでいる杖使いでバーツの妹。エンテとともにマルス神殿に向かう。




メル
メル(クラス:トルバドール)
 聖騎士ロジャーの恋人。かつてはマルス神殿の神官だったが、ロジャーを追ってマルス神殿を飛び出した。




リチャード
リチャード(クラス:ゴールドナイト)
 レダ地方にあるマール王国の王子。レダ同盟の一員として反帝国との戦いを続けている。




ルース
ルース(クラス:アーマーナイト)
 MAP1にて登場するコッダの軍団の指揮官。冷酷な性格で、サーシャとケイトを追跡して殺そうとする。