『ティアリングサーガ』の物語を盛り上げる、魅力的なキャラクターたちを紹介。毎週少しづつ更新していくのでお楽しみに。
キャラクター紹介〜その4〜


リーザ
リーザ
 ウエルト王国の王妃であり、サーシャの母親。ウエルト王が行方不明になって以来、王のかわりに実権を握った宰相コッダにより幽閉されている。




ラケル
ラケル(クラス:ボウマスター)
 弓の女神とうたわれる、弓使いの達人。かならずヒットポイントを1だけ残す攻撃をする。




マーテル
マーテル(クラス:ペガサスナイト)
 マルス神殿に仕えるペガサスナイト。ペガサス3姉妹のひとり。




ナルサス
ナルサス(クラス:とうぞく)
 ホームズ部隊のひとりだったが、イスラ島で海賊と戦うのを嫌がって逃げてしまった。変装を得意としているのだが、その腕前は誰も見破ることができないほど。




エゼキエル
エゼキエル(クラス:アクスナイト)
 ヴェルジェの騎士。MAP2で山賊討伐へ向かう際に、マーロン伯が貸してくれる戦士のひとり。




ナロン
ナロン(クラス:ルークナイト)
 ヴェルジェの見習い騎士。エゼキエルと同じくマーロン伯が貸してくれる戦士のひとり。




リー
リー(クラス:しさい)
 ヴェルジェの神官。エゼキエル、ナロンと同じく、マーロン伯が貸してくれる戦士のひとり。癒しと攻撃の両方の術を使うことができる。




エリッツ
エリッツ
 コッダ軍のひとり。家族を人質にとられ、やむを得ず剣を取る。