ここでは、『ティアリングサーガ』のストーリーを紹介。どのようにキャラクターたちが絡み合い、物語が進んでいくのかを見てみよう。
ストーリー紹介〜その2〜


●MAP3 遭遇戦(ソラの港)

 トーラス村を襲う山賊を討伐した一行は、続いてウエルト王国を牛耳るコッダを倒すべく、王都への進軍を開始した。だが、そこにはコッダが派遣した敵の迎撃が待ち構えていたのだ。


MAP2エリッツ登場 ナルサス追い出される
▲コッダ軍団のコマンドナイトエリッツ。コッダに脅され、妻子の安全のためにリュナン軍と戦うことに。 ▲宿代を払えずに、宿屋のおかみから追い出されてしまったナルサス。リュナンを見つけ、仲間にして欲しいと言い出す。


 エリッツを倒したリュナンたち一行は、グラムの森へ急ぐ。そのころコッダは、聖騎士ロジャーに、出陣の命を出していた。コッダの野望を知り、内心はコッダに仕えていることを恥じるロジャーだが……。


●MAP4 悲しき戦士たち(グラムの森)

 王都への進軍を続ける一行は、マルス神殿へ向かうべくグラムの森に入る。だが、そこにはコッダの命により、やむなく戦う悲しき聖騎士ロジャーと、ロジャーの恋人メル率いる軍勢が待ち構えていた。

ロジャー、出陣! ラケルが仲間に
▲本心は戦いたくないと思うものの、恋人のことを想い、リュナンたちの前に立ちはだかるのだ。 ▲森の奥にある村に住む、弓の達人ラケル。サーシャで話しかけると仲間にすることができるぞ。


 敵軍を倒し、グラム砦を制圧したリュナンたち。グラム砦を奪われたことに腹をたてたコッダがつぎに起こす行動とはいったい!?