ここでは、『ティアリングサーガ』のストーリーを紹介。どのようにキャラクターたちが絡み合い、物語が進んでいくのかを見てみよう。
シナリオ紹介〜その1〜


●MAP1 ウエルト上陸(ソラの港)

 ゾーア帝国猛襲に合い、グラナダ砦を脱出してきたリュナンたちは、故郷を離れ、ウエルト王国の助力を求めてソラの港に上陸。彼らは、そこで兵士に襲われているサーシャたちを助けることになる。


リュナン、ソラに到着 悪の宰相コッダ
▲ホームズたちと別れ、ソラの港に到着したリュナンたち。これからどんな物語が始まるのだろうか。 ▲ウエルト王女のサーシャを捕まえようとするコッダ。なんとしても彼女を助けなければ!


 サーシャを襲っていたのはウエルトの兵士。彼女の話によると、このウエルト王国は重大な問題を抱えているらしいのだ。果たしてリュナンたちは、兵を借りることができるのだろうか?


●MAP2 山賊討伐(トーラス村)

 サーシャたちと向かったヴェルジェでマーロン伯に山賊討伐を依頼されたリュナンたち。彼らは、マーロン伯の息子ラフィンと娘のエステルを仲間に加え、トーラス村へと山賊退治に出かける。


ラフィン登場 エンテとリュナン
▲ヴェルジェ領主マーロンの息子。どうやら、王女サーシャに想いを寄せているらしいが……。 ▲謎の少女エンテ。盗賊に襲われている彼女と、彼女を援護するバーツを助け出すのだ。


 トーラス村で出会った謎の少女エンテ。彼女はマルス神殿のシスターで、ケガや病気で苦しむトーラス村の村人たちを救っていた。そこにマルス神殿より戻るように指示があり、ひとりマルス神殿へ向かうことになったのだが、オイゲンの提案により、なんの兵力もなく非力な少女をマルス神殿に送り届けることに。リュナンたちはエンテとともに、トーラス村を後にする。