ファミ通.comゲームニュース>ガンホーのR-18MMORPG『A3』始動
■NEWS 2004/2/6


R-18指定! ガンホーが送り出すおとなのためのMMORPG『A3』リミテッドサービス開始へ

●『ラグナロクオンライン』に続く、ガンホーの第2弾

ムービー画面

▲おとなのためのMMORPGがここに誕生。
 

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント(以下、ガンホー)は、新しいPC用MMORPG『A3』の"リミテッドサービス"を3月26日より実施する。

 同ゲームは、韓国のアクトズソフト社とアニパーク社が共同開発し、すでに韓国においては両社によるサービスが提供されているオンラインゲームだ。日本ではガンホー運営により春以降サービスが開始されることがすでに発表されており、’03年12月には公式サイトもオープンしていた(→関連記事はこちら)。

ゲーム画面

▲それぞれのプレイヤーがそれぞれのエゴを胸に、虎視眈々とプレイを進行させる。
 

 ゲームのテーマは人間関係の根底にあるエゴ。ゲーム内でさまざまな駆け引き、裏切り、だまし合いができるゲームとなっており、そのダークなゲーム性から、プレイヤーを年齢によって制限するR-18指定(18歳以上指定)ゲームとして提供される。

 また、これまでのMMORPGでは見られなかったストーリー重視の作りが特長。プレイヤーは物語の核となる5人の"キャスティングキャラクター"を取り巻く背景を読み解きながら、オンライン上で他のユーザーとともにゲームを進行させることになる。同社では"ドラマティックオンラインRPG"と称し、2000本以上のクエストを実装して、変化に富んだストーリーを展開させる計画だ。

ゲーム画面

▲大規模な騎士団同士の戦闘。R-18ということもあり、なかには激しいバトルシーンも登場する。
 

 今回明らかになったリミテッドサービスは、通常のオンラインゲームにおけるクローズドβテストにあたるもの。ただし人数を制限した環境でゲームを検証するクローズドβテストとは一線を画し、限られたユーザーのみにサービス提供することでプレミアム価値のあるサービスとして運営することが目的と、同社ではアナウンスしている。

 "リミテッドサービス"は、3ガイドブック、クライアントデータ・ナビゲーションツール入りCD-ROM、A3オリジナルマウスパッド、A3オリジナルピンバッチから構成された特製化粧箱入りの"リミテッドサービスキット"を手に入れたユーザーのみが参加できるとのこと。複数のゲームサイトにて、それぞれ限定数の"リミテッドサービスキット"を提供する形になる。詳細は公式サイトを参照のこと。


※『A3』公式サイトはこちら


(C)2004 Actoz Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved. (C)2004 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.


トップゲームニュースバックナンバー

インフォメーションプライバシーポリシー利用条件・免責
FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015
ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。 無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。