ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



キャラクター&ホビーの祭典! ”C3×HOBBY 2007”が開催!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●エンターテインメント関連コンテンツが大集合!

 

▲全高11メートルの”キャラホビ立佞武多(たちねぷた)「RX-78-2 GUNDAM」”が来場者をお出迎え。この立佞武多に象徴されるように、イベントでは『ガンダム』関連コンテンツの出展が非常に目立った。


 日本最大級のキャラクター&ホビーイベント、”C3×HOBBY 2007”(以下、キャラホビ 2007)が、2007年8月18日に千葉県の幕張メッセで開催された。キャラクター、トイ、ホビー、映像、ゲームなどのコンテンツが一堂に会するこのイベントでは、エンターテインメント関連メーカーのブースで新商品情報や各種ステージが堪能できるほか、プロ、アマチュア双方が参加可能なイベント限定マーケットでレアなフィギュアなどを購入することもできるのだ。イベントは2007年8月19日まで開催されていて、各メーカーブースの出展内容は両日とも同じだが、イベント限定マーケットが初日は”マーケットアマチュア”で、2日目が”マーケットPRO”となっている。

 

▲イベント初日にあたる18日の限定マーケットは”マーケットアマチュア”で、アマチュアが作成したフュギュアなどを購入することができたのだ。いずれもプロに負けず劣らずの高い完成度を誇っており、開場と同時に売り切れてしまうほどの人気ぶりを見せた商品も見受けられた。

 

▲マイナーなモビルスーツを扱うガンダムグッズ専門店”G作戦”は、陶器製の量産型ザクを参考出展。このような一風変わったグッズが見られるのも、マーケットアマチュアならではの楽しみ。

 

 全ブースのなかで最大規模の広さを誇るバンダイナムコゲームスブースでは、『ガンダム』関連のコンテンツを大々的にフューチャー。2007年10月放送開始予定のアニメ『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』に登場するモビルスーツのガンプラおよびフュギュアの展示や、アーケードで稼働中のドームスクリーン式戦術チーム対戦ゲーム『機動戦士ガンダム 戦場の絆』を使ったゲーム大会など、まさに『ガンダム』一色。また、家庭用ゲームの体験台もいくつか設置され、そちらも好評を博していたぞ。

 

▲バンダイナムコゲームスブースの主役はガンプラ! なかでもシリーズ最新作『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』のガンプラは飛び抜けて高い注目を集めていたぞ。

 

▲新商品も多数出展された。一部商品を除いて、すべて撮影オーケーだったので、その姿をカメラに収めようとケースのまえには黒山の人だかりができていたのだ。

 

▲『機動戦士ガンダム 戦場の絆』のコーナーには、巨大モニターを中心に8台のドーム型筐体がズラリ。プレイを希望する人が途切れることなく訪れ、2時間待ちを記録することも!

 

▲連邦軍の制服を身に纏ったコンパニオンも登場して、ゲームをアピール。

 

▲体験台ではプレイステーション2用ソフト『装甲騎兵ボトムズ』(2007年秋発売予定)、PSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『ガンダムバトルクロニクル』(2007年10月4日発売予定)など、キャラクター物のゲームをプレイすることが可能。待ち時間は平均15分程度となっており、比較的スムーズにプレイすることができた。


 バンダイナムコゲームスに次ぐブース面積のバンプレストブースでは、2007年9月6日発売予定のプレイステーション2用ソフト『Another Century`s Episode 3 THE FINAL(アナザーセンチュリーズエピソード3 ザ ファイナル)』が初プレイアブル出展された。操作可能なキャラクターが異なる体験台が7つ設置されたほか、200インチを超える大画面ディスプレイでの体験プレイも実施。多くの来場者が足を止め、大迫力で映し出される激しいバトルに見入っていたぞ。そのほかに、2008年1月31日発売予定のプレイステーション2用ソフト『涼宮ハルヒの戸惑』、2007年9月中旬稼動予定の業務用ガンシューティングゲーム『機動戦士ガンダム スピリッツ オブ ジオン 戦士の記憶』のコーナーも設けられており、ほかのメーカーに比べてかなりゲーム色の強いブース展開となった。


▲バンプレストブース全体で半分近くのスペースを占めていた『Another Century`s Episode 3 THE FINAL(アナザーセンチュリーズエピソード3 ザ ファイナル)』のコーナー。体験台では”フリーダムガンダム”、”真ゲッター1”、”ビルバイン”など新旧の人気キャラクターたちを操作することができたのだ。


▲『涼宮ハルヒの戸惑』のコーナーには同ソフトの超限定同梱グッズ、”超勇者ハルヒ”のフュギュアを展示! また、黒板に書かれたゲーム概要も注目を集めてたぞ。

 

▲『機動戦士ガンダム スピリッツ オブ ジオン 戦士の記憶』はゲームのキャラクターに扮した司会者からのアドバイスを受けながらプレイ。

 
 エンターテインメント関連コンテンツが盛りだくさんのこのイベントは2007年8月19日まで開催されているので、ゲーム、アニメ、フュギュアいずれかに興味がある人は足を運んでみては?
 

▲タカラトミーのブースには、公開中の映画『トランスフォーマー』に登場する”バンブルビー”のレプリカが展示されているので、映画ファンも必見かも!?

 
※キャラホビ 2007の詳細はこちら 
 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース