ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



モンスターハンター夏期講習が開催!【動画追加】

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●学校の教室で『モンスターハンターポータブル 2nd』三昧!

 

▲モンハンイベントと言えば……そう!! パティちゃん!! 久しぶりに会えた! 暑いなか、ご苦労さまでした!

 

 2007年8月14日〜15日の2日間、カプコンのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd』を使ったイベント”モンスターハンター夏期講習”が開催。このイベントは、東京の池袋にある学校跡地”みらい館 大明”にハンターたちを集め、学校の授業を模したさまざまな催しを行うというものだ。本日はその初日の模様をリポートしちゃおう。

モンスターハンター夏期講習リポート!


動画をストリーミング再生

再生には、Windows Media Playerが必要です。

 

▲こちらが会場。本当に学校です。この日、東京は気温36度を記録しましたが、ハンターの熱気はそれを上回る!

 

 イベントではまず、校舎跡2階にある体育館に約100名のハンターが集められ、4つのクラスに”クラス分け”が行われた。ここで体育館のステージに、夏期講習の”校長”である『2nd』のプロデューサー、辻本良三氏と、”教官”である小嶋慎太郎プランナーが登壇。MCの先生による「起立、礼!」の掛け声とともに、元気な「よろしくお願いします!」という挨拶が行われた。続いて最初の催しとして”朝礼”が実施。集まった熱心なハンターたちに向けて辻本校長は「今日1日、存分に楽しんでください!」と生徒達を激励。各クラスごとに担任となる先生も紹介され、体育館から各クラスにハンターたちは散っていった。

▲体育館でイベントの説明。なんか懐かしくないですか? この風景。

 

 教室では最初に、『モンスターハンター』に関するさまざまな問題が書かれた”モンハン模試”が実施。全20問の難問奇問にハンターは頭を抱えた(ちなみに講習終了間際に発表された平均点は84.27点とのこと。ちなみに記者は95点でした)。
 

 模試のあとはおまちかね、4人1組によるフリークエストタイムだ。記者が参加した集会所01クラスは参加したほぼ全員がハンターランク6(最高ランク)ということもあって、かなりのまったりムードが漂っていた。それでも各テーブルで「ラージャン行きましょうか」、「上位のティガレックス2頭お願いします」と、複数人で強敵に挑めるまたとない機会ということで各ハンターが積極的にクエストを消化していた様子。時間は1時間程度と限られていたが、あちこちから「やられた!」、「うぎゃああ!!」、「もう1回!」と元気な歓声が上がっていた。

▲教室では模試やフリークエストが行われた。机を給食のときのように4つくっつけて、顔を突き合わせながらプレイした。

 

 今回のイベントは運営側がさまざまなコンテンツを詰め込むというよりも、ハンターどうしが交流する場を”学校”という箱に入れて提供するという感じだった。実際にハンターたちは自由に声をかけあってクエストを堪能しているふうで、今回の催しはまさに、『2nd』というタイトルにピッタリという印象を受けた。
 

 フリークエストタイムのあとは、再び体育館に全員が集合しての終礼式。辻本校長、小嶋教官の挨拶後、この日から発売となった”アイルークッション”や等身大(?)のスイカパジャマプーギーのぬいぐるみなどが当たるお楽しみ抽選会が実施。さらに「参加者全員へのプレゼントです」という辻本校長の前置きのあと、夏期講習参加者への特典としてダウンロードクエスト”鋼の来訪者”が先行配信された。これはクエスト遂行後に出るアイテムを使うと防具”狩人Tシャツ”が作れるというファン垂涎のダウンロードクエストだ。これが先にゲットできるだけでも、夏期講習に参加する価値アリ! そんな感じだった。
 

 こんな感じで行われているモンスターハンター夏期講習。参加者は、いい夏休みの思い出になったんじゃないかな?

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース