ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



やってみなきゃわからないおもしろさ! ゲーマーズラウンジで『アルキメDS』体験イベント開催

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●プレイヤーの笑いのセンスが試される!

 

▲ゲーマーズラウンジが行われた東京フードシアター5+1は、秋葉原UDXの4階にあるオシャレな飲食店だ。

 

 東京、秋葉原UDX(4階の東京フードシアター5+1)で定期的に開催されている”ゲーマーズラウンジ”。ゲームを愛するユーザーたちがお気に入りのゲームや自作の作品を持ち寄い、プレイしながら交流を深めるを目的としたこのゲームイベントで、SKIPから発売中(2007年7月19日発売)のニンテンドーDS用ソフト『アルキメDS』の体験イベントが2007年7月28日に行われた。

 

▲ゲーマーズラウンジのために、店内の約半分のスペースは貸し切り状態。各テーブルには『アルキメDS』を始め、持ち寄ったさまざまなタイトルをプレイするユーザーの姿が。

 

 ”つまらないのはアナタがつまらないからデス”をキャッチフレーズにした『アルキメDS』は、2〜4人でプレイするゲーム(※ひとりでは遊べません)で、参加するプレイヤーの中から親を決めて、その人が出題するテーマに対して各自がおもしろい回答をタッチペンで書き、それぞれの回答をみんなで採点していくというもの。この笑いのセンスが試される『アルキメDS』がゲーマーズラウンジの会場に出展され、多くのゲームファンが実際にプレイしたのだ。各テーブルでは、”飼っているペットから言われたひと言”や”某人気キャラクターを絵で書いて”など、さまざまなお題が出され、おもしろい答えを導き出そうと頭を抱えるユーザーが続出! 会場が東京フードシアター5+1ということもあり、参加者たちはドリンクや料理を楽しみながら、『アルキメDS』を存分に堪能していたぞ。

 

▲『アルキメDS』は、ニンテンドーDSのダウンロードプレイ対応。ソフト1本で最大4人までプレイできる。

 

▲店内では、お笑いコンビ”エレキコミック”が出演する『アルキメDS』のプロモーションムービーが流されていた。

 

▲親になったらおもしろいテーマを考えなければならず、回答するときにもおもしろい答えをしなければならない。まさに、このゲームをおもしろくできるかは、ユーザーの手にかかっている!

 

 ちなみに、2007年7月29日に東京の葛西にあるGAMESマーヤで、2007年8月3日にも神奈川のTSUTAYA 川崎駅前店で『アルキメDS』のイベントが開催される。自分の笑いのセンスに自信のあるユーザーは、ぜひ参加してみよう!

 

※『アルキメDS』公式サイトはこちら

※東京フードシアター5+1公式サイトはこちら

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース