ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



【KONAMI】プレスカンファレンスで『MGS4』と『Silent Hill 5(仮題)』のプレゼンテーション!
E3 Media & Business Summit

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●小島監督が『MGS4』について語った

 

 7月11日(現地時間)、KONAMIがプレスカンファレンスを開催。同社の看板タイトルである『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・パトリオット』と『Silent Hill 5(仮題)』のプレゼンテーションが行われた。

 

 まず最初に『Silent Hill 5(仮題)』プロデューサーのウィリアム・オーテル氏は、「プレイステーション3とXbox 360で開発」していることを明言したうえで、「ふたつのハードで開発することにより、生き生きとしたゲームにすることができた」と自信満々に語った。また、同プロデューサーは「『Silent Hill 5(仮題)』は新しいインタラクティブなゲーム体験が可能で、ビジュアルやサウンドなどがかつてないホラー経験を生み出すだろう」とコメント。さらにゲーム内容にも触れ、主人公は海外で悲惨な戦争体験を持つ兵士アレックス・シェパードで、行方不明になった弟を捜すためにサイレント・ヒルへ向かうということから物語は始まるという。発売日などについては言及されず、カンファレンスでもタイトルロゴのみが公開された『Silent Hill 5(仮題)』。プレイステーション3とXbox 360で展開される極上のホラーゲームに期待大!

 

▲KONAMIが誇るホラーゲームのシリーズ最新作が、プレイステーション3とXbox 360で登場! 新世代機で描かれる新たな『サイレントヒル』に期待しよう。

 

 続いて『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・パトリオット』のプレゼンテーションには、小島秀夫監督が登場。小島監督は流暢な英語で、同ソフトと昨年とは趣向が変わったE3に向けてコメントした。

 

▲世界が注目するシリーズ最新作『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・パトリオット』のプレゼンテーションを行った小島氏。

 

 「’95年から13年目を迎えた今年のE3は新しいイベントへと変わりました。今年はビジネスオンリーだからE3には来ないのでは? と言われたこともあったが、私はE3が好き。ビジネス主体のショーであっても、ゲーム業界どうしがつながる絶好の機会。E3に来ることで業界のさまざまな人たちと会って受ける刺激や革新性が私にとっての動機づけになり、『メタルギア』シリーズも成長してきました。『メタルギア』シリーズが大きくするためにも、去年までのE3が戻ってくることを希望しています!」(小島)

 

 最後に『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・パトリオット』の最新映像が公開。ほかのゲームの追随を許さないグラフィックの美麗さとストーリー性の高さで、来場したマスコミたちからは歓声が上がるほどだった。なお、今回北米で行われたKONAMIのプレスカンファレンスでは、同社の新作タイトルが続々と発表。そちらは別途まとめたので、ぜひチェック!

 

▲こちらが会場で上映された『メタルギア ソリッド 4 ガンズ・オブ・パトリオット』最新映像だ。

 

※KONAMIのE3トレーラーはこちら(英語版)
 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース