ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



【SCE】電撃発表! 新型PSPが初お披露目!
E3 Media & Business Summit

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●より軽く、よりスリムに!

 

 ハードメーカーの最後に登場するのはソニー・コンピュータエンタテインメント。まずオープニングとして、プレイステーション3のネットワーク上に3D仮想空間を構築し、世界中のユーザーにさまざまなサービスを提供する”Home”のデモが上映。SCEアメリカのジャック・トレットン社長のアバターが登場し、仮想空間に作られた街を練り歩く姿が披露された。

▲SCEの平井社長が取り出したのは、軽く、スリムにマイナーチェンジが施された新型のPSP! PSPのアイデンティティーである美しく、大きなスクリーンはそのままに、さらなるコンパクト化が図られた。

 

 そして今回の発表会における最初のサプライズはSCE社長、平井一夫氏の口から語られた。登壇した平井社長が懐からおもむろに取り出したのはPSP(プレイステーション・ポータブル)。……でも何か様子が……。なんとこのPSP、本邦初公開となる”新型”だったのだ! パっと見たところ外観に大きな変更点はないように見受けられたが、平井社長によるとこのPSPは、現行機よりも33パーセントも重量が軽く(280グラムが189グラムに)、19パーセントもスリムに(23ミリが18.6ミリに)なっているという。そしてもうひとつ追加要素が。多くのファンの要望に応える形でこの新型には、ビデオアウトポートが搭載されることになった。つまりUMDで供給されるコンテンツ、メモリースティックDuoに保存した写真や映像、そしてゲームの映像をテレビモニターに出力できるようになるわけだ。

▲SCEアメリカのジャック・トレットン社長(左)と並ぶのは、『スター・ウォーズ』でおなじみのチューバッカ! 彼が手にしているのは『STAR WARS BATTLE FRONT』モデルの新型PSPだ。このソフトと本体がセットになった商品が、早くも発表された。

 

▲これが新型PSPと『STAR WARS BATTLE FRONT』がセットになったモデルのパッケージ。

 

 新型PSPの発売時期は、日本、北米、欧州の3地域で2007年9月を予定。本体カラーは”Piano Black”が基本色。なお、”Ice Silver”(『DAXTER』とセットのDAXTER・PSPエンターテイメント・パックで購入できるモデル)が9月、”Ceramic White”(ダースベーダーシルクスクリーン入り。『STAR WARS BATTLE FRONT』とセットのSTAR WARS BATTLE FRONG・PSPエンターテイメント・パック)が10月に投入される予定だ。

▲お待たせしました。新型PSPをアップで披露しちゃおう。と言っても、この写真を見ただけではどれだけスリムになったのか、まるでわからないかも……。

 

▲新型の発表にあわせて、本体カラーが3色用意されることも明らかに。

 

▲発表された新型PSP(プレイステーション・ポータブル)は、”ピアノ・ブラック”、”アイス・シルバー”、”セラミック・ホワイト”とも、日米欧各地域で2007年9月から順次発売される予定。

 

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース