ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



正式サービスもついに発表! 『モンスターハンター フロンティア オンライン』プレスカンファレンス
【MHFプレスカンファレンス】

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●2007年6月28日午後4時、正式サービス開始

 

▲PCオンライン専用ゲーム『モンスターハンター フロンティア オンライン』のプレスカンファレンスで、全国のハンターたちが驚く情報がつぎつぎと判明した。

 

 カプコンの看板タイトル『モンスターハンター』シリーズ初のPC用オンラインゲーム『モンスターハンター フロンティア オンライン』。このタイトルのプレスカンファレンスが、2007年6月4日に都内で開催された。まず、ステージに登壇したのはカプコンの常務執行役員である稲船敬二氏。

 「(PC専用の)オンラインゲームを作るなら、カプコンが誇る強力なタイトルで臨みたいと思っていました。『モンスターハンター』をオンラインにして結果が出せなければあきらめるくらいの意気込みで、我々は『モンスターハンター フロンティア オンライン』を送り出します」(稲船)

 

 120万本の大ヒットを記録したPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『モンスターハンターポータブル 2nd』の勢いを止めるのではなく、『モンスターハンター フロンティア オンライン』でさらに、シリーズをもっと勢いづかせていく意気込みだ。

 

▲「やっとこの日を迎えることができました」と冒頭で挨拶した稲船氏。

▲小野氏は「『モンスターハンター フロンティア オンライン』で市場をさらに拡大させたい」と意気込みを語った。

 

 続いて、カプコンのオンライン開発部長である小野義徳氏が、『モンスターハンター フロンティア オンライン』の内容について説明。新マップ”樹海”や新モンスター”ヒプノック”、”マイギャラリー”や”マイガーデン”、”猟団システム”といったPC版の特徴的な要素に加え、「PC版を展開するにあたって、家庭用ゲームとはユーザー層が違うので、各種調整を考えています」(小野)と、PC版では武器や防具のレシピや数値の変更、スキルの調整、季節のワールド別システムの採用、モンスターの強さの調整を改めて行っているという。

 

▲”マイギャラリー”や”マイガーデン”で、ほかのユーザーとアイテム自慢などのコミュニケーションをはかることができる。”狩団システム”については「詳しいことは後日発表します」(小野)とのこと。友だちどうしで軍団を作るシステムか!?

 

▲こちらが新マップ”樹海”。一度入ったら、方向感覚がなくなってなかなか出られなくなっちゃうかも……。

 

▲樹海をぶらぶらしていると、新モンスター”ヒプノック”が登場。どんな動きでハンターたちを苦しめるのだろうか?

 

▲PC版の新要素”マイガーデン”。ここでプレイヤーが何かを育てたりできそうだ。

 

▲幾多の狩りでゲットしたアイテムを”マイギャラリー”に飾って友だちに自慢するのだ。

 

▲こちらが家庭用をプレイしているユーザーと層が違う、PC向けユーザーのことを考えて実施されるバランス調整の一覧。

 

 また、ユーザーがいちばん気にしているオープンβテスト及び正式サービスのスケジュールについても、オープンβテストが2007年6月21日午後4時〜6月28日午前10時の期間。正式サービスは2007年6月28日午後4時からであることが発表された。以下のような課金方式になるとのこと。

 

課金方式

内容

トライアル(無料)コース

・ダレット(※)会員登録をすることでプレイ可能
・無料期間の制限はなし 
・HR(ハンターランク)2までのクエストはすべてプレイ可能 

ハンターライフコース

・ハンターライフ30日コース:1400円[税込]
・ハンターライフ60日コース:2660円[税込](5パーセントオフ)
・ハンターライフ90日コース:3780円[税込](10パーセントオフ)

公認ネットカフェ

・ネットカフェ利用料金のみで、ハンターライフコースがプレイ可能

※カプコンとドワンゴによるPC向けポータルサイト

 

 決済については、”クレジットカード(本人認証サービス対応)”、”WebMoney”、”NETCASH”、”Edy”、”携帯課金(2007年7月末導入予定)”の5タイプから選ぶことができる。サービス開始後の展開について、ユーザーからの意見を反映させる”「リファイン」アップデート”と、大型アップデートを交互に行うことを発表。近々のスケジュールとして、2007年7月下旬、9月下旬に「リファイン」アップデート、2007年8月下旬に大型アップデート第1弾(HR51以上開放)、2007年10月下旬に大型アップデート第2弾(HR100以上開放)が行われる予定だ。

 

▲アップデートの長期計画では、ご覧のような追加要素が予定されている。

 

●さまざまな企業とのタイアップで広がる『モンスターハンター』ワールド

 

▲2007年6月14日に発売される『モンスターハンター フロンティア オンライン プレミアムパッケージ』。杉浦氏曰く、「主要オンラインショップの予約ランキングで1位を記録しています」とのこと。

 

 『モンスターハンター フロンティア オンライン』の提携プロモーション展開について説明したのは、カプコンのオンライン開発部運営プロデューサーの杉浦一徳氏。このプレスカンファレンスで明らかになった、さまざまな企業とのタイアップを一挙紹介するぞ。

 

▲インテルは『モンスターハンター フロンティア オンライン』推奨のマシンに”インテル Core 2 Duo クエスト・イベントコード”を同梱。オリジナルのクエストや装備品をゲットすることができるほか、1台のPCを使ってふたりでプレイができる”2ウィンドウ”機能が搭載される。

 

▲江崎グリコが発売するアイス商品”アイスの実”、”スパークタイム”に、オリジナルゲームアイテム”スリープボール”の入手クエスト用イベントコードが同梱する。

 

▲エンターブレインは2007年6月14日に発売する攻略本”MHFルーキーズ・ガイド”に、執事とメイド服をイメージしたコスチュームを入手できるクエストコード、便利アイテムが手に入るイベントコードを同梱。

 

▲『モンスターハンター フロンティア オンライン』オリジナルUSBゲームパッドを発売するエクサー。商品を購入すれば”くろねこ服”、”どんぐりスティック”を手に入るチャンス!

 

▲2007年6月中旬に発売する”JC-UM12BR”を、新たに『モンスターハンター フロンティア オンライン』推奨ゲームパッドに認定したエレコム。

 

▲エルザ ジャパンはNVIDIA新グラフィックチップ3商品のパッケージに『モンスターハンター フロンティア オンライン』のイラストを採用する。

 

▲ピザをイメージした太刀でモンスターを狩れ! 日本ケンタッキー・フライド・チキンは、ピザハット・オンラインで1470円[税込]以上を注文すると、オーダー完了メールに”太刀「ピザピール」”入手クエスト用イベントコードがついてくるぞ。

 

▲三井住友カードは、”モンスターハンター フロンティア VISAカード”に入会した人を対象に、ハンターライフ30日コース利用クーポンと、防具”ゴシックメタル”入手クエスト用イベントコードをプレゼントする。

 

▲『モンスターハンター フロンティア オンライン』推奨マシンが、多数のPCメーカーから発売されることが発表。

 

▲『モンスターハンター フロンティア オンライン』がSkype、ロジクールとタイアップして、ボイスチャットを使った遊びを推奨する。

 

 プレスカンファレンス後半では、スペシャルゲストを迎えたトークショーが行われた。さらに、イベント終了後には『モンスターハンター フロンティア オンライン』ユーザーとカプコン運営チームによるハンター懇親会が開催。その模様は、追ってお伝えするぞ。

 

※『モンスターハンター フロンティア オンライン』公式サイトはこちら

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース