ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



プレイステーション3でゲームアーカイブスのプレイステーション作品がプレイ可能に

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●プレイステーション3のシステムソフトウェアが1.70にバージョンアップ

 プレイステーション3のシステムソフトウェアのアップデートが、2007年4月19日からスタートした。


 システムソフトウェアの新バージョンは1.70となり、PLAYSTATION Storeで配信されるプレイステーションフォーマットのタイトルを、プレイステーション3上でプレイするための機能が追加される。PLAYSTATION Storeの"ゲームアーカイブス"では現在、プレイステーションで発売された過去のタイトル36作品が配信中だが、いずれもPSP(プレイステーション・ポータブル)でのみプレイ可能。プレイステーション3向けには、プレイステーションとプレイステーション2のタイトルが配信される。具体的なタイトルは明かされていないが、第1弾が2007年4月26日から配信予定とのこと。タイトルによっては、プレイステーション3とPSPのどちらでも遊ぶことができる。


 この機能の追加にともない、プレイステーション3とPSPのあいだでセーブデータをやり取りすることが可能になる。自宅ではプレイステーション3でプレイし、そのセーブデータをUSB接続されたPSPにコピーすれば、今度はセーブしたところから外出先で楽しめるのだ。また、プレイステーションやプレイステーション2用のメモリーカードにセーブデータが残っているタイトルであれば、メモリーカードアダプターを使用してデータをプレイステーション3に移し、さらにPSPにコピーしてプレイすることもできる。


 このほか、バージョン1.70では、プレイステーション2向け周辺機器の振動機能が使えるようになっている。対応している周辺機器は、"電車でGO!コントローラ TYPE2"、"電車でGO!新幹線専用コントローラ"、"フライトスティック2"、"GT-FORCE Pro"の4つ。


▲PLAYSTATION Storeのゲームアーカイブスから過去の名作をダウンロードして、プレイステーション3上で楽しめるようになるのだ。



※システムソフトウェアのバージョンアップに関する情報はこちら
 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース