ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



週間ゲームソフト販売ランキング【速報版】 (2007年4月2日〜4月8日)
マーケットレポート

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●キャラクターゲーム『NARUTO』『ガンダム』が首位争い

 

 今回は、バンダイナムコゲームスを代表するキャラクターゲームが首位争いを演じた。1位は『NARUTO−ナルト− 疾風伝 ナルティメットアクセル』が獲得。週末には品切れとなる販売店も見られた。続いて『機動戦士ガンダムSEED 連合VS.Z.A.F.T. PORTABLE』がランクインしている。。

 

順位

前回/前々回

タイトル

機種

ジャンル

メーカー名

発売日

1

NEW

NARUTO−ナルト− 疾風伝 ナルティメットアクセル

PS2

アクション

バンダイナムコゲームス

2007/4/5

2

NEW

機動戦士ガンダムSEED 連合VS.Z.A.F.T. PORTABLE

PSP

アクション

バンダイナムコゲームス

2007/4/5

3

2/1

無双OROCHI

PS2

アクション

コーエー

2007/3/21

4

7/−

プロ野球スピリッツ4

PS2

スポーツ

KONAMI

2007/4/1

5

9/2

ヨッシーアイランドDS

DS

アクション

任天堂

2007/3/8

6

1/−

キングダム ハーツU ファイナル ミックス+

PS2

アクション・RPG

スクウェア・エニックス

2007/3/29

7

4/−

英語が苦手な大人のDSトレーニング もっとえいご漬け

DS

その他

任天堂

2007/3/29

8

6/5

レイトン教授と不思議な町

DS

アドベンチャー

レベルファイブ

2007/2/15

9

NEW

実況パワフルプロ野球ポータブル2

PSP

アクション

KONAMI

2007/4/5

10

11/7

Wiiスポーツ

Wii

アクション

任天堂

2006/12/2


※TOP30までのランキングの詳細は、4月20日(金)発売の週刊ファミ通と、同日更新のファミ通.comでチェック!

この速報TOP10のRSSRSS

 

※このランキングは、ファミ通協力店の皆様(リストはこちら)よりご提供いただきましたハード・ソフトの販売データをもとに、エンターブレイン マーケティング企画部が作成したものです。この集計データをもとに、企業向けマーケティング情報サイトf-ism.netや、法人向け市場データ配信サービスf-ism Piccoloを運営しております。「f-ism.net」や「f-ism Piccolo」の詳細は、 f-ism@ml.enterbrain.co.jp までお気軽にお問い合わせください。

※PS…プレイステーション、PS2…プレイステーション2、PS3…プレイステーション3、GC…ニンテンドーゲームキューブ、DC…ドリームキャスト、XB360…Xbox 360、GBA…ゲームボーイアドバンス、PSP…プレイステーション・ポータブル、DS…ニンテンドーDSを表しています。
※このランキングは、プレイステーション、プレイステーション2、プレイステーション3、ニンテンドーゲームキューブ、Wii、ドリームキャスト、Xbox 360、ゲームボーイアドバンス、プレイステーション・ポータブル、ニンテンドーDSのソフトの販売数を同一の条件のもとに集計したものです。
※表中の前回、前々回順位項目にある'
NEW'は、最新の集計においてランキングに新登場したタイトルを示しています。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース