ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



米国イマージョン社とソニー・コンピュータエンタテインメントによる振動コントローラの訴訟が終結

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●プレイステーションおよび関連製品において、両社がライセンス契約に合意

 2007年3月2日、米国イマージョン社とソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)による振動コントローラの訴訟が終結。プレイステーションおよび関連製品において、イマージョン社とSCEによるライセンス契約が合意に達した。

 イマージョン社はタッチフィードバック技術に関する開発およびライセンシングなどを業務とする、アメリカ・カリフォルニア州に本社を持つ会社。米国連邦巡回控訴裁判所に対して、SCEの振動コントローラの特許権について訴訟を起こしていた。今回の合意により、イマージョン社は、米連邦地裁判決に基づいて、すでにSCEより支払われたライセンス料に加え、新たに過去分の損害、金利、費用などの支払を受け取ることになる。一方、SCEは新たに、イマージョン社の特許に関わるライセンスを取得する。この件に関して、イマージョン社とSCEは以下のコメントを発表している。

「この訴訟を終結することができ、大変うれしく思っています。SCEとの新たな業務提携によって、さらに進化した振動機能を全世界のプレイステーションゲームファンのために役立てていきたいと考えています。今後、プレイステーション製品群へのタッチフィードバック関連技術の搭載に向けて、さまざまな技術的な提案をしてまいります。」(イマージョン社CEO Victor Viegas氏)

「ユーザーの皆様につねに進化した新しいゲーム体験をお届けできるようイマージョン社と共同でさまざまな可能性を模索してまいります。新たなパートナーシップを通じ、同社の技術を盛り込んだ新しく、革新的な製品の可能性が広がるものと期待しています。」(SCEI 社長兼グループCOO 平井一夫氏)

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース