ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



コーエーの『三國志VIII』と『ブレイドストーム 百年戦争』の発売日が変更

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●お得なセット『三國志VIII オール イン ガード with PSP(PlayStation Portable)』も発売決定

 コーエーから発売予定の2タイトルにつき、発売日変更のアナウンスが行われた。

 まずは、プレイステーション・ポータブル(PSP)用ソフト『三國志VIII』の発売日が2007年3月29日から3月21日へ変更されることになった。これに合わせて、ソフト本体にPSP本体(メタリックブルー)とPSP用多機能ポーチ、オール イン ガード"オーバル"「ブラウン」を同梱したお得なセット『三國志VIII オール イン ガード with PSP(PlayStation Portable)』が同時発売されることが決定。こちらの価格は23940円[税込]だ。

▲おなじみのシミュレーションシリーズがPSPへ。『三國志VIII』では、シリーズ最多の55本のシナリオや700人以上もの武将を主人公にできる。

▲本体との同時発売が決定した、『三國志VIII オール イン ガード with PSP(PlayStation Portable)』。PSP本体や、オール イン ガード"オーバル"「ブラウン」(右)が同梱された、お得なセットとなっている。


 また、現在プレイステーション3とXbox 360用として開発中のアクション『ブレイドストーム 百年戦争』の発売日が、2007年に変更された(当初の発売予定はプレイステーション3版が2007年3月、Xbox 360版が2007年春)。プレイステーション3用のみで発売が予定されていた『ブレイドストーム 百年戦争 プレミアム BOX』も合わせて発売延期となった。

 『ブレイドストーム 百年戦争』の発売延期についてコーエーは、「本作は、『無双』シリーズを手がけたω-Forceが、次世代機ならではのかつてないアクションを実現するべく現在鋭意開発中でございますが、さらなる品質向上を図るべく、発売を延期させていただきました」としている。今後の発売スケジュールについては、決定次第発表されるとのことだ。

▲中世ヨーロッパの"英仏百年戦争"をモチーフとした戦場を舞台に、プレイヤーが傭兵隊長となってさまざまな部隊を直接操作して戦う、新しいスタイルのアクションゲームだ。

 
※コーエーの公式サイト"GAMECITY"はこちら 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース