ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



PC業界の雄ガンホーがニンテンドーDS用ソフトを開発 第1弾ソフトは……

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●ガンホー全体で家庭用ゲームソフト事業の強化

 

 2007年2月6日、ガンホー・オンライン・エンターテインメントが任天堂とニンテンドーDSに関するライセンス許諾契約を締結したと発表。ガンホーは、『ラグナロクオンライン』や『A3』などPC向けゲームを多く運営しているメーカー。グループ会社としてゲームアーツ、ジー・モード、ブロッコリー、ガンホー・モードが名を連ねる。これまで家庭用ゲームソフト事業は、子会社のゲームアーツが行っていたが、ガンホー本体でも家庭用ゲームソフト開発を手がけ、強化を図っていくという。

 

 気になる参入第1弾作品については「発表はもう少しさきになりそうです」(ガンホー 広報)とのこと。ニンテンドーDS以外のプラットフォームのソフト開発についても、「マルチプラットフォームの姿勢は崩さない」(同)とのことで、可能性はありそうだ。

 

※リリースはこちら

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース